連絡催促を回避するのみでタスクを放置するランサー | データ収集・入力・リスト作成の相談 | ランサーズ

サイトマップ
For 発注者

連絡催促を回避するのみでタスクを放置するランサー

データ収集・入力・リスト作成の相談 解決済 回答数:1 閲覧数:56 お気に入りの相談に追加
ログインすると「お気に入りの相談」リストに追加できます。
「お気に入りの相談」に回答やコメントがあると、お知らせ通知が届きます。

ISR研究室  

ログインすると、ISR研究室さんに「ありがとう」を伝えることができます。
プロジェクト案件での相談です。仮入金をするところまではスムーズに進んだのですが、その後、合意した納期から1ヶ月以上過ぎても納品されていません。

経緯は以下の通りです。合意した納期から数日過ぎた頃、こちらから様子を伺うメッセージを送信しましたが返信がありません。その後も音信不通になったので、連絡催促申請をしました。そうすると、「ご迷惑をおかけして申し訳ありません」という内容のメッセージが数日後に届きました。しかし、納品のことなどについては何の連絡もなく、また音信不通になります。

要は、連絡催促を一定期間無視するとマイナス評価がつくので、それを回避するためにこちらにメッセージを送るのですが、タスクを完了する意思はないようです。また、マイナス評価の回避はメッセージを送れば良いだけのようで、サービスの制度設計にも問題があるように感じています。

納品が無理ならばキャンセルしてほしいという旨のメッセージも送りましたが、反応はありません。キャンセルには「双方の合意」が必要なので、ランサーがどんなにタスクを放置していても、こちらからキャンセルの手続きはできない仕組みのようです。

これまでクライアントとして200件以上発注してきましたが、このような落とし穴があるとは気がつきませんでした。

ランサーズのカスタマーサポートにも事情を説明しましたが、「ランサーズは、クライアント様ランサー様双方でご対応いただく取引のマーケットプレイスでございます。」という趣旨の返答があるのみで、(連絡催促を回避する以外は)タスクを放置しているランサーへの対応はしていただけていません。

同じような状況になられた方、あるいは解決方法をご存知の方がおられましたら、アドバイスをいただけると幸いです。
どうぞよろしくお願いします。
投稿日時:2018年12月13日 12:37:48

回答者コメント

状況説明を聞く限り、受注者の方から誠意ある行動は期待できそうにないように思えます。
法的手段に訴えられては如何でしょうか?
裁判所にいけば個人でも簡易に少額訴訟の告訴ができるようです。
http://www.courts.go.jp/saiban/wadai/1802_01_kanitetuzuki/
ログインすると、mathguraさんに「ありがとう」を伝えることができます。
投稿日時:2018年12月19日 11:56:19

ISR研究室  

ログインすると、ISR研究室さんに「ありがとう」を伝えることができます。

投稿者コメント

返信をありがとうございました。

結局、2回目の連絡催促には応じてこなかったので、依頼したプロジェクトは昨日自動キャンセルとなりました。運が良かったのか悪かったのか判断に悩むところです。多くの時間を無駄にしたことには変わりありません。

似たような状況に陥った場合も、連絡催促を地道に繰り返していくしか有効な手段はないようです。

以上、結果報告でした。
投稿日時:2018年12月19日 13:05:26

関連する相談