場所やライフライン、仕事など、あらゆる制約にしばられることなく、好きな場所でやりたいことをしながら暮らす。そんな生き方(LivingAnywhere)の実践を目的としたコミュニティ「LivingAnywhere Commons」のメンバーに共有されたガイドライン(行動指針)とは、どのような内容なのでしょうか。

もっと見る

Lancer of the Yearはランサーズで活躍中のフリーランスを表彰する、年に一度のセレモニーです。2019年3月23日、第5回目となる今回は、フリーランスによる「Lancer of the Year 2019」プロジェクトチームを結成して運営。定員の300名を超える人数が集まり、立ち見のお客様が会場の後ろを埋め尽くすほどの大盛況となりました。

もっと見る

Wi-Fiを完備したワークスペースに、シャワー・宿泊ルームのあるレジデンススペース。LivingAnywhere Commonsは、仕事をしながら場所に縛られず長期間滞在ができる共有地です。 伊豆下田の拠点で行われたワーケーション合宿に参加したフリーライターを待っていたのは、日常生活では味わえない体験でした。

もっと見る

ランサーズに登録して、自分らしい働き方を体現している人たちを「ランサー」と呼び、活躍目覚ましいランサーを表彰するのが『Lancers of the Year』です。5回目を迎えた今年の『Lancers of the Year 2019』は、ルーキー賞1名を含む6名が受賞。その中でも、オランダ在住で海外から唯一受賞した米山怜子さんに、受賞できた理由やライフスタイルについて伺いました。

もっと見る

フリーランス向けサービス「ランサーズ」に登録・活用して、自分らしい働き方を実践している人たちが「ランサー」です。その年度に目覚ましい活躍をしたランサーを表彰する『Lancers of the Year 2019』は、2019年3月23日(土)に東京・渋谷ストリームで盛大に開催されました。受賞された6名の中でも、2年連続受賞でランサーからもリスペクトを受ける大塚コウさんに、ランサーズだけで年間1,700万円もの売り上げを達成できた秘訣を中心に伺いました。

もっと見る

フリーランスという働き方が広がり、ユーザーがクライアントと仕事上の接点を持ちやすくなってきました。そのような働き方を支援するサービスがランサーズです。ランサーズに登録している個人を「ランサー」と呼びますが、その年度で目覚ましい活躍をされたランサーを顕彰する『Lancers of the Year』も今年で5回目を迎えました。ここでは、今年の『Lancers of the Year 2019』ルーキー賞を受賞した東保 希さんに、この1年フリーランスを経験して生活がどのように変わったか。また、受注のために工夫したことなどをお伺いしました。

もっと見る

フリーランスという働き方が注目を集めています。ランサーズでは、フリーランスとして働く登録ユーザーを「ランサー」と呼んでいますが、その年度で活躍されたランサーの顕彰を目的に毎年『Lancers of the Year』というイベントを開催しています。5回目を迎えた今年は2019年3月23日(土)に、東京・渋谷ストリームで受賞6名を表彰しました。その中から、昨年に続いて2年連続で受賞した桑田健史さんに、受注するための秘訣や完全フリーランスになった理由についてインタビューしました。

もっと見る