「フリーランスだからこその『働く場所の選択肢』があってもいいのでは」と考える、フリーランス歴10年の筆者。彼女がたどり着いたのは、思いもよらない絶景と、人とのつながりが感じられる「LivingAnywhere Commons伊豆下田」という拠点でした。

もっと見る

フリーランスの方の中には、自身の生活や仕事に合った適切な保険に加入しておらず、結果として損をしているケースが見られます。今回は、フリーランスの方向けの保険の種類や、保険料を抑える方法を『マネーイズム』編集部に解説いただきました。

もっと見る

LivingAnywhere Commons のメンバーになると、どんな人との出会いが待っているのでしょうか?LivingAnywhere Commons伊豆下田で出会ったメンバーへのインタビューから見えてきたのは、彼/彼女たちの望む働き方に対する強い思いと、実現に向けチャレンジする行動力でした。

もっと見る

場所やライフライン、仕事など、あらゆる制約にしばられることなく、好きな場所でやりたいことをしながら暮らす。そんな生き方(LivingAnywhere)の実践を目的としたコミュニティ「LivingAnywhere Commons」のメンバーに共有されたガイドライン(行動指針)とは、どのような内容なのでしょうか。

もっと見る

Lancer of the Yearはランサーズで活躍中のフリーランスを表彰する、年に一度のセレモニーです。2019年3月23日、第5回目となる今回は、フリーランスによる「Lancer of the Year 2019」プロジェクトチームを結成して運営。定員の300名を超える人数が集まり、立ち見のお客様が会場の後ろを埋め尽くすほどの大盛況となりました。

もっと見る

Wi-Fiを完備したワークスペースに、シャワー・宿泊ルームのあるレジデンススペース。LivingAnywhere Commonsは、仕事をしながら場所に縛られず長期間滞在ができる共有地です。 伊豆下田の拠点で行われたワーケーション合宿に参加したフリーライターを待っていたのは、日常生活では味わえない体験でした。

もっと見る

ランサーズに登録して、自分らしい働き方を体現している人たちを「ランサー」と呼び、活躍目覚ましいランサーを表彰するのが『Lancers of the Year』です。5回目を迎えた今年の『Lancers of the Year 2019』は、ルーキー賞1名を含む6名が受賞。その中でも、オランダ在住で海外から唯一受賞した米山怜子さんに、受賞できた理由やライフスタイルについて伺いました。

もっと見る