Lancer of the Year 2018 受賞式レポート

Lancer of the Year 2018 受賞式レポート
2018年3月16日(金)に開催した『Lancer of the Year 2018』にて、自分らしく働くことを名実ともに体現なさっている個人の表彰をおこないました。授賞式で放映した受賞者ムービーや受賞者コメントなど、今回の受賞者の方々をご紹介します!
LANCER SCORE
100

2018年受賞部門とその受賞者たちをご紹介!

今年で4回目の開催となった『Lancer of the Year』。ランサーズで活躍中のフリーランスや副業、複業者を表彰する、年に一度のセレモニーです。

2015年に初めて開催してから、2018年で4回目となる『Lancer of the Year』。スキルや経験を活かし磨き続け、“個”として力強く働くフリーランスやパラレルワーカーの中から、「自分らしく働く」ことを名実ともに体現なさっている個人を表彰いたします。賞のコンセプトや受賞者選定など、社内で多くの議論がなされ、今年は以下の6部門で選定しました。

1. ルーキー部門
2. エンジニア部門
3. ライター部門
4. デザイナー部門
5. Webクリエイター部門
6. マーケター部門

※選定基準は、下記対象期間内の「報酬金額」「実績数」「クライアント評価」「仕事完了率」のすべてにおいて高い実績の「個人登録」の方から決定しました。

●各賞の対象期間:2017年1月1日~2017年12月31日

では早速、6部門の受賞者さまプロフィール、そして授賞コメントをご紹介します!

ルーキー部門・ 田中 ヒロキさん

新潟県在住。2017年2月にランサーズにご登録、WEBディレクターとして活躍中。Webサイト・ランディングページ・バナー制作、Web広告配信など一貫しおこなう。順調に受注数・獲得報酬を増やし、新卒初任給と同等以上の月額報酬をコンスタントに得られるようになったことから、フリーランスとして生計を立てる自信を得ることができ、独立。 2017年に登録されたばかりで、初年度から成長著しい活躍をされたWebディレクター。

受賞者コメント

はじめまして、Web制作全般を行っております田中ヒロキと申します。普段はフリーランスとして自宅やカフェで引きこもって仕事をしていることが多ので、こんなに大勢の方と一度にお会いする機会にとても緊張しています。

受賞させていただき、まさかこんな賞をいただけると思っていなかったので大変光栄に思っています。今回ルーキー賞ということで選んでいただいて、私自身フリーランスという働き方を気にっていっています。

普段、会社の人や上司に認めてもらうということはないので、フリーランスという働き方を認めてもらえたようでとても嬉しく思っています。本日は誠にありがとうございます。

エンジニア部門受賞・ 桑田 健史さん

北海道在住。2015年にランサーズに登録、システム開発会社の正社員として働きながら、副業としてランサーズで開発の仕事を受注。最近は主に、AWS上でのサーバーレス環境の構築及びWebシステムを制作。自分の得意分野であることに加えて、「学習することで自身が成長できる仕事」を受注の基準としながらも、お客様に満足いただけない仕事はお断りするという真摯な姿勢のパラレルワーカー。

受賞者コメント

エンジニア部門での受賞をいただき誠にありがとうございます。私は普段システム会社のシステム部門で会社員として務めておりまして、ランサーズは副業という形で3年ほど前より利用させていただいています。

最初の頃はなかなか仕事が増えなかったり、副業のため時間の使い方が難しいなどもあって、なかなか大変な時期もありました。しかし、そんな時にもやめないで続けてきた結果として、今回このような形で評価いただけたことを大変嬉しく思っております。

これからもクライアントの方々に、より良いものを提供できるように頑張っていきたいと思います。本日は誠にありがとうございました。

ライター部門受賞 ・ 和才 峻千さん

広島県在住。Lancer of the Yearでは3回目の部門賞受賞。2013年にランサーズに登録し、ライティングの仕事を中心に毎年獲得報酬額を増やす活躍。以前の会社勤めをしていた頃と比べると、1日の労働時間は6時間程度に減少し、プライベートに充てる時間も十分に確保できるようになった。初心を忘れずに仕事に向き合うことを常に意識し、今後は自分ひとりではなく、一緒に働く仲間を増やしながら、より高みを目指す構想を持つ。

受賞者コメント

この度はこのような栄誉ある賞をいただきまして、誠にありがとうございます。さきほどVTRにもありましたが、3年継続して活躍して結果を残すというのを目標としていましたので、今回自分の中でとても意味のある受賞になりました。

このような賞をいただくようになってから、自分がすごくしっかりした人間に思われることが多いのですが、私ほどだらしなのない人間はそうそういないんじゃないかと思っています。

でもこうして、ちょっとしたきっかけでこのような舞台に立つことができるようになるということで、これからフリーランスを目指す方や、まだ始めたばかりの方、あまり成果が上がらずに悩んでいる方たちの励みに少しでもなれればと思います。

今後も皆さまと一緒に切磋琢磨していければと思います。本日はどうもありがとうございました。

デザイナー部門受賞・川越 旭さん

千葉県在住。2010年にランサーズに登録。現在はデザイナー兼アートディレクターとして活躍。レディースアパレルブランドのデザイナーとして5年間、企画営業として1年間の会社勤めを経て、その後フリーランスのグラフィックデザイナーに転身。丁寧な仕事の積み重ねで実績を上げ、ランサーズでの仕事も徐々に軌道にのってきた。フリーランスになってからの変化は、家族と過ごす時間を多くとれるようになり、家族行事には皆勤賞で参加している。

受賞者コメント

本日はこのような名誉ある賞をいただきまして、ありがとうございます。今回の賞はいうまでもなく、私一人の力で取れた賞だとは思っていません。

より良いサービスの提供に取り組んでいただいたランサーズのみなさん、お仕事で関わってきたクライアントのみなさん、そして日々私のことを支えてくれた家族の存在があってこそだと思っています。この場を借りて感謝の言葉を贈らせていただきます。

ランサーズを始めた当初は、お小遣い稼ぎ程度の本当に軽い気持ちで始めたんですが、現在では報酬を安定して得られるようになり、コンスタントにクライアントさんとお仕事できるようになりました。今の状況を当時の自分が知ったらとても驚くと思います。

これに甘んじることなく、家族のため自分のため、そしてフリーランスという新しい働き方を世の中に広げていくためにも邁進していきたいと思います。本日は誠にありがとうございました。

Webクリエイター部門受賞 ・ 桑田 唯さん

愛知県在住。2016年からWebクリエイターとして活躍。インテリアや雑貨を扱うECサイト運営会社で4年間、 WEBデザイナー兼バイヤーとして勤務した後、フランスへのワーキングホリデーをきっかけにフリーランスの道を選択。趣味はブローチ作り。ブローチ作りも仕事も自分の「好きなこと」。自分の好きなことを諦めない働き方を追及し、現在はランサーズを利用して働きながら、副業としてオリジナルブローチ作家としても活動。イベントやオンラインショップで販売中。

受賞者コメント

本日はこのような素晴らしい賞をいただきまして、誠にありがありがとうございます。

私がフリーランスとして働き始めた時に考えていたことがふたつあります。ひとつが、2年続けてにっちもさっちもいかなくなったら、会社員に戻るということです。ランサーズに登録して2年ほどになりますが、軌道に乗ることができ、本日このような賞をいただくことができました。

もうひとつが自分のための仕事の時間を作るということです。フリーランスというのはやはり発注者さんがいて、その発注者さんのための仕事だと思います。しかし、そうではなく、あくまでも自分自身が発注者となって、自分のための仕事の時間を作っていきたいなと思いました。

そういったこともあり、自分の絵を使ってブローチを作り、昨年から販売を始めて少しずつですがお客様に購入いただけるようにもなりました。このように本当に自分がやりたいことに向き合えたのは、ランサーズでフレキシブルな働き方ができているおかげだと思います。

これまでご縁をいただいたクライアント様、働き方を支援いただいているランサーズさん、本当にありがとうございます。

マーケター部門受賞・大塚 コウさん

東京都在住。退職を機に2017年1月からランサーズストアを主軸に、 SEOコンサルタントとライティングを専門として本格的に活躍。前職で1からSEO部署立ち上げ、飛躍のため100のセミナーに参加し統計データをまとめ、独自理論を確立。「自信」がやがて「確信」へと変わり、今では確かな技術で数多くのクライアントの信頼を得る。会社員時代からの変化は収入が数倍に増えたこと、人脈の幅が広がったこと、自由な時間を確保できるようになったこと。今後は「関わった人すべてが笑顔になれる仕事をしていきたい」と話す。

受賞者コメント

この度、このような賞をいただき大変喜ばしく思っております。本来、ここでギャグをいう予定だったのですがちょっと滑りそうなのでやめておきます。笑っていただいていいところです。

VTRにも一部ありましたが、フリーランスになって自由な働き方、自分なりに使える時間も増えましたし、収入も増えました。そして体重も5キロ増えました。

ランサーズのシステムで、手数料を取られて大変だとおっしゃる方もいるかと思います。私は逆に、寝ていても営業できるツールと思って利用しています。これまでにランサーズで仕事をご一緒させていただいたランサーさんもいらっしゃいますし、クライアント様にもご利用いただいて、ここに立たせていただいている次第です。

今回の受賞は、最初はお断りさせていただこうとも思ったんですが、クライアント様に「なんで大塚さん受賞してないの?」と言っていただいたこともあり、本日を迎えることができました。

この度は受賞、ありがとうございました!

最後に


今回はLancer of the Year 2018受賞者の6名のランサーさんをご紹介しました。受賞者それぞれが自分らしい働き方を模索し、苦しい中でも努力を続け、自身で道を拓いてきた結果が今回の受賞につながっているのだと思います。自分らしい働き方を生み出し、自分らしい人生を生きる受賞者の今後のさらなるご活躍が楽しみです!

次回は第2部で行われたパネルディスカッションの模様をお伝えします!

RECOMMEND
関連記事