LOYの記事一覧

2015年から開催しているフリーランスの祭典、Lancer of the Yearに関する記事一覧です。ランサーズで活躍するフリーランスを表彰するイベントでは、有識者やフリーランスを招いたパネルディスカッションも開催。大規模なフリーランスの交流会も実施しています。

1人での活動が多いフリーランスにとって、モチベーションの低下は死活問題。仕事の量・質に大きな影響を与えかねません。そこで安定して報酬を稼ぎ、自分らしく輝き続けるフリーランス3名にモチベーションの保ち方についてお話しを伺いました。Lancer of the Year 2018 パネルディスカッションの後編です。ぜひ、ご一読ください。

もっと見る

去る3月16日(金)、Lancer of the Year 2018が開催されました。今回で4回目を迎える当セレモニーの中から、活躍されるフリーランスをお招きしておこなうパネルディスカッションの様子をお届けします。政府の『働き方改革』もより一層本格的に動き出している今、時代の先端を走る3名とランサーズ取締役 兼 新しい働き方研究所所長・曽根秀晶の討論をぜひお楽しみください。

もっと見る

北海道札幌市に住む、堂本秋次さん。英検1級や国連英検A級など英語の高いスキルを持ち、Lancer of the year2016の受賞を始めとして、翻訳家として高い評価を得ています。しかし、実は彼にはもう一つ、マジシャンとしての顔もあります。異色のパラレルワークを行う堂本さんに取材しました。

もっと見る

その年度で活躍されたフリーランスを表彰する『Lancer of the Year』。2016年度の受賞者のひとり、細山りささんは奈良にお住まいのフリーランサーです。受賞後には目に見えて仕事の依頼が増加し、パート時代を大きく上回る時給を得ています。タスクワークから幅を広げ、現在はライティングの案件を中心におこなう細山さんに、ランサーズを始めたきっかけから受賞後に訪れた変化について伺いました。

もっと見る

2020年までにフリーランスの人口が労働者全体の50%になると予想されているアメリカ、45%になると言われているカナダ。北米での目を見張るほどのフリーランス人口の急増にはどのような背景があるのでしょうか? カナダでフリーランスとして活動しているライターが、肌で感じたことや周りの体験談を交えながらお伝えします。

もっと見る

「人生100年時代」に生きるライフスタイルの実践者である20代、40代、80代の3名の方にこれまでの経験や、今後の生き方・働き方について語っていただきました。ー『LIFE SHIFT』~あなたの人生も、100年つづく~ 20代、40代、80代の実践者が語る、長寿時代のLife&Workー の第2部で行われたトークセッションの模様をご紹介します。

もっと見る

副業デザイナーとして活躍する岡 直哉さんは、ヤフー株式会社で正社員として働いています。会社員兼フリーランスとして働くコツとは? 個人にも会社にもメリットのある副業とは? 「働き方改革実行計画」実現の課題となる、本業と副業の両立について聞きました。

もっと見る

2017年3月31日(金)に行われた『Lancer of the year (以下LOY)2017』。次世代型の働き方を体現する、前年度LOY受賞者たちによる、現在の活躍までの道のりや受賞後の変化についてのパネルディスカッションが開催されました。集まったゲストを前に、フリーランスとして自分らしい働き方を実現した彼らは一体何を語ったのでしょうか。

もっと見る

2017年3月31日(金)に開催した『Lancer of the Year 2017』にて、新しい働き方を体現している5部門の表彰を行ないました。授賞式で放映した受賞者ムービーや受賞者コメントなど、当日来場できなかった方、これからフリーランスになる方のために、徹底レポートします!

もっと見る

働き方改革の実現を政府が推し進めるなか、ランサーズが発表したフリーランス実態調査。海外調査と比較しながら、日本におけるフリーランスの人口や年収、職種や労働時間を発表しました。政策の1分野、柔軟な働き方=副業推進・容認の現在地をイラストで解説します。

もっと見る

フリーライター歴4年。現在は月収50万を達成し、セミナーの講師活動やフジテレビ系列『バイキング』に生出演するなど、在宅ワーカーの枠を超えて活躍する吉見 夏実さん。多くのランサーが憧れる彼女は今、何を想うのでしょうか? 本人にお話しを伺いました。

もっと見る