認定ランサーの記事一覧

働き方の選択を自由な意思で決める人を応援する『THE LANCER』の認定ランサーに関する記事一覧です。フリーランスやSOHO、在宅ワーク、副業などの働き方に役立つ情報満載です。気になる記事を探してみてください。

ランサーズに登録して、自分らしい働き方を体現している人たち=「ランサー」。たくさんのランサーの中から、活躍目覚ましいランサーを表彰するのが『Lancers of the Year』です。6回目を数える2020年の『Lancers of the Year2020』は、新型コロナウイルス対策のために初のオンライン開催となりました。盛況のうちに幕を閉じたオンライン開催を記念し、受賞ノミネートをされた中からオンラインやメールで取材協力をいただいたランサーの皆さんの軌跡を紹介します。第二弾はリサーチャー・コンサルタントとしてご活躍の米山怜子さんです。

もっと見る

月収50万円を稼ぐWebライターの吉見さん。ド未経験スタートから4年で、ライティングやセミナー講師の活動で生計を立てられるまでになった人物です。彼女が講演やオンラインサロンで受講生に伝えている「まずは1時間に2,000文字書けるようになろう」の真意に迫りました。

もっと見る

英語を教えながらシンガーソングライターとして活動。自由な働き方を選んだわたしが、結婚・出産を経て次に選んだ道もフリーランスでした。これまでの経験を最大限に活かせる「自分をもっと好きになれる仕事」。そんなフリーランスに辿り着いた道のりとは?

もっと見る

南太平洋に位置する人口約17万人のリゾート地、タヒチ。南国の楽園です。現在、家族でタヒチに移住生活を送るフリーライターの林 未知さん。彼女はクラウドソーシングサービス『ランサーズ』と出会えたことで、約9,500km離れた日本の仕事に日々、取り組んでいます。当メディア『THE LANCER』でも活躍する彼女に、これまでのフリーランス生活で記憶に残った仕事を紹介していただきました。【フリーランスが語る、思い出の仕事シリーズ】

もっと見る

「一期一会」という言葉があるように、1人の人間との出会いで人生が変わることがあります。それは仕事でも同じ。1人で仕事を獲得する必要のあるフリーランスにとって、クライアントとの出会いは人生を左右します。月45万円を稼ぐフリーライター・谷中崇晃さんも独立当初は案件獲得に苦戦。苦境を救ったのは、あるクライアントとの出会いがきっかけでした。【フリーランスが語る、思い出の仕事シリーズ】

もっと見る

平日の昼間は事務職として会社勤めをする水本さん。就業後や休日に、フリーランスライターとしての副業をなさっています。「書く」という行為が好きだったから……という理由で始めたフリーライター。今では月給13万円強の収入になり、将来的には独立も視野に入ってきたとか。世界中を旅し、様々な文化に触れたいと願う彼女の副業体験記をご覧ください。

もっと見る