業務改革のプロが、貴社とともに生産性の高い業務プロセスを構築します

ビジネスコンサルタント歴30年のプロが、システムを活用して貴社の業務プロセスを再構築し、抜本的な生産性向上を実現します。

井原準哉
  • 井原準哉 (jihara)
  • 認定ランサー 本人確認済み、受注実績あり、評価と報酬額も最上ランクのフリーランスです
  • 9 満足
    0 残念
  • 1 件の仕事を進行中

業務内容

▼こんな方にお勧め
・従業員100名程度以下の中小企業の方
・業務を効率化したいがどこから手をつけてよいか悩んでいる方。
・システム導入を検討しているが、進め方がわからない方。

▼ご提供内容
貴社事業や現状の課題を踏まえて、システム活用を前提とした新業務プロセスを構築します(スタンダードおよびプレミアム)。具体的な納品物は以下を予定しています。
・プロジェクト計画書
 - 貴社事業サマリー(スタンダードおよびプレミアム)
 - 現行業務プロセスと問題点
 ー 新業務プロセス
 - 新システム要件(スタンダードおよびプレミアム)
 - 費用対効果概算(スタンダードおよびプレミアム)
 - 実行スケジュール
(以下スタンダードおよびプレミアム)
・ベンダー候補一覧
・提案依頼書
 -システム化の目的
 -事業概要
 -システム構成図
 -システム機能概要
 -システム要件
 -その他見積条件
・提案比較表
(以下プレミアム)
・業務マニュアル
・進捗報告書(月次)

▼ご購入後の流れ
以下はプレミアムプランの基本的な流れです。実際にはご契約前に具体的な作業計画をご提示いたします。
※ ご購入後、貴社内にプロジェクトの設置をお願いいたします。現行業務/システム分析を除き、原則貴社 
  との共同作業になります。当方が作成するたたき台をもとに共同で内容を検討します。
<プロジェクト計画フェーズ>
・現行業務/システム分析(完了後ご報告)
・あるべき業務プロセスの策定
・システム要件定義
<プロジェクト実行フェーズ>
・ベンダー選定
・システム開発進捗管理
・詳細業務設計
・移行準備・移行
<定着化フェーズ>(オプション)
・課題管理
・定例会議参画

▼料金プランやオプション
ご提示している各プランの納期は、設定上限の制約上90日としていますが、実際の目安は以下になります。なお、基本的に貴社との共同作業になることから、ミーティングの頻度によって納期は変動します(以下は月2回ミーティングを想定)。
・ベーシックプラン:3か月~
・スタンダードプラン:6か月~
・プレミアムプラン:1年6か月~
実際のご契約はフェーズごとにお願いいたします。事前打ち合わせの内容を踏まえて、納期および価格をご提示いたします。

▼実績
・大手精密機器メーカ-(生産管理システム業務設計、システム基本設計)
・都立病院(会計システム詳細設計、プログラミング、結合テスト)
・中堅精密部品メーカー(生産管理システム基本設計)
・大手電機メーカー(製販統合システム構想設計)
・大手カーオーディオメーカー(PDMシステム業務設計)
・韓国大手自動車部品メーカー(製品開発プロジェクト構想設計)
・中堅小売業(経費管理システム業務詳細設計)
・中小冷凍食品商社(販売管理、輸入管理システム導入)
・中小締結部品卸(販売管理システム導入)
・中小広告制作業(プロジェクト管理システム導入)
・中堅SS業(顧客管理システム導入)
・中堅住宅メーカー(プロジェクト管理システム導入)
・中堅化粧品メーカー(グループ統合システム全体構想策定)
・中小金属部品製造業(生産管理システム導入)
・中堅生鮮食品卸売業(販売管理システム導入)

業界
自動車および輸送 美容・化粧品 建設 飲食 IT・テクノロジー 製造・保管 不動産 EC
目的
ビジネス開発 DX戦略 組織開発 P/L

基本料金

プラン
400,000

ベーシック

会計、給与、予算管理等単一業務プロセスの業務改善。システム導入含まず
1,200,000

スタンダード

基幹業務プロセス再構築。新業務設計・システム要件定義、ベンダー選定までご支援
2,500,000

プレミアム

基幹業務プロセス再構築。新業務・システム(要件定義、ベンダー選定含む)の移行までご支援
納期
90 日
90 日
90 日
合計
400,000円
1,200,000円
2,500,000円

オプション料金

新業務・システムの定着化支援
450,000円 / 納期 +14日

出品者

井原準哉
井原準哉 (jihara)

ビジネスコンサルタント歴34年の、スキル・ノウハウをご活用ください。

  • 9 満足
    0 残念
  • 認定ランサー
  • 個人
  • 兵庫県

プロフィールをご覧いただきありがとうございます。

大学卒業後、外資系、銀行系コンサルティング会社、化粧品メーカーを経て、2008年、中小企業様の、「理想の会社創りのお手伝い」を基本理念に独立しました。

ビジネスコンサルタントとして34年、大手から中小企業まで述べ120社以上に対して、中期経営計画策定、業務プロセス改革・システム導入、人事制度構築など、幅広い分野で経営改革をご支援し、クライアント様とともに成果をあげてきました。

また、独立後は研修講師として、約1000社・団体様に対して、さまざまなテーマで研修を行ってきました。

こうした経験の中で培ったスキルやノウハウを、貴社の課題解決にぜひご活用ください。

【ご支援可能な領域】
※ 以下★のついた項目は合わせてパッケージもご参照ください。

▶経営改革コンサルティング
全社的な経営改革をお考えの方は、ぜひご相談ください。
 ■ 中期経営計画策定 ★
 ■ 事業計画策定
 ■ 業務プロセス改革・システム導入 ★
 ■ 経営管理体制構築(年度計画、予算管理、経営会議運営など)
 ■ 人事制度構築 ★

▶「見える化」のご支援
「全社改革までは考えていないが、部分的にでも業務を改善したい」とお考えの方に対しては、簡潔・的確な「伝わる文書」を作成し、貴社の想いやノウハウを「見える化」いたします。受注拡大や業務効率化、社員の意識向上などの効果が期待できます。
 ■ 提案書作成・標準化
 ■ 各種営業資料作成・標準化
 ■ ホワイトペーパー作成
 ■ 経営理念明文化 ★
 ■ 業務マニュアル作成 ★ など

▶研修企画・テキスト作成 ★
社員研修をお考えの経営者・ご担当者様、研修テーマの幅を拡げたいとお考えの研修講師の方に対し、研修企画とテキスト作成を承ります。
※ テキストはアニメーション付きPowerpoint基本、インストラクションガイド付き
【研修テーマ例】
 ■ 管理職研修
 ■ リーダーシップ研修
 ■ 部下指導・育成研修
 ■ ロジカルシンキング研修
 ■ 戦略立案研修
 ■ 問題解決研修
 ■ 目標管理研修
 ■ 評価者研修
 ■ 業務改善研修
 ■ コンプライアンス研修
 ■ ハラスメント研修
 ■ 財務研修      など

お困りごとがあれば何でもお気軽にご連絡ください。ご質問だけでも大歓迎です。丁寧にご対応させていただき、貴社のお役に立てる情報をご提供いたします。




よくある質問

システム開発まで行うのですか?
システム開発は当方では行いません。選定したベンダーがシステム開発およびテストを行います。ただしシステム進捗会議には、貴社の立場で出席し、システム進捗状況の確認の他、進捗上または機能上の課題に対しては、貴社およびベンダーとともに解決策を検討します。
移行準備とは具体的に何をするのですか?
移行準備には、システムと業務の両面があります。システム面ではまずマスターおよびトランザクションデータの整備があります。既存システムがある場合には、そこからデータを抽出し、新システムにインポートしたうえで必要な修正を加えます。既存システムがない場合は、一から入力するか、excel等でデータを作成後インポートする必要があります。 業務面ではユーザー教育があります。実務に準じたケースを作成し、実際にシステムを操作しながら操作に慣れていただくことが目的です。業務マニュアルの完成なども移行準備に含まれます。 その他、質問や不具合に対応する体制の明確化と周知も行います。
システム設計書や操作マニュアルは入手できますか?
システム設計書や操作マニュアルはベンダーが作成します。提案依頼書にあらかじめ納品物件として明記しておくことにより対応します。
あるべき業務プロセスやシステム要件はどのように決めるのですか?
現状分析結果をご報告し、改革(改善)の対象範囲を決定後、原則として貴社内にプロジェクトを設置いただきます。あるべき業務プロセスやシステム要件は、当方が準備したたたき台をもとに、プロジェクトメンバーと共同で検討します。
プロジェクト会議はどのくらいの頻度で行うのですか。
貴社の負荷を考慮し、日常業務に影響しない範囲で開催します。なお、ご提示しているプランでは月2回を想定しています。
プロジェクト会議の開催時間はどれくらいですか。
貴社とお打ち合わせのうえ決定しますが、通常3~4時間、最低でも2時間は確保いただきたいと思います。

注文時のお願い

ご契約締結後、以下のご協力をお願いします。
1.ご契約後、本活動における貴社責任者および事務局設置
2.現行業務分析にあたって関係部署へのヒアリング
3.現行業務およびシステムに関する資料のご提供
4.現行業務/システム分析終了後、関係部署メンバーによるプロジェクトの設置