保険の記事一覧

働き方の選択を自由な意思で決める人を応援する『THE LANCER』の保険に関する記事一覧です。フリーランスやSOHO、在宅ワーク、副業などの働き方に役立つ情報満載です。気になる記事を探してみてください。

公的年金だけでは老後資金が不足する可能性があるという、いわゆる「2000万円問題」が話題です。特に収入が不安定になりがちなフリーランスの方にとっては気になる問題ですね。本記事では、フリーランスの方向けにより充実した老後を送るための資産形成の方法を紹介します。

もっと見る

フリーランスの方の中には、自身の生活や仕事に合った適切な保険に加入しておらず、結果として損をしているケースが見られます。今回は、フリーランスの方向けの保険の種類や、保険料を抑える方法を『マネーイズム』編集部に解説いただきました。

もっと見る

個人事業主が従業員を雇用した場合、雇用保険の手続きが必要になりそうですが、労働時間・雇用期間によっては不要な場合もあります。加入要件や手続きに必要な書類、保険料を給与から差し引いて納付する方法など、どのようになっているでしょうか?

もっと見る

フリーランス(個人事業主)は会社員に比べ自由な働き方ができる反面、社会保険が異なることで、保障が薄くなってリスクが高まります。しかしいたずらに不安がらず、補完する民間保険・年金制度を知り、これから創設される保険にも注目していきたいものです。

もっと見る

業務委託契約で働く場合、従業員として働く場合と異なり社会保険はすべて自分で手続きする必要があります。業務委託契約メインで働くフリーランスが知っておいて損はない社会保険に関する知識、及び手続き方法とはどのようなものでしょうか?

もっと見る

フリーランスになって、最初に戸惑うのが税金や保険関係のことではないでしょうか?会社員であれば、すべて会社に任せていたことが、フリーランスになった途端、すべて自分でしなければなりません。一概に保険といっても、理解しているようで間違えていたりすることも多いもの。フリーランスと保険の関係をきちんと確認しておきましょう。

もっと見る

将来、個人事業主として独立を夢見ている人はいませんか? 『THE LANCER』 はフリーランスに向けたメディアであるため、読者の中にも同じ志の方は多いはず。でも、現実は思っているほど甘くはありません。例えば保険!サラリーマンの時より、健康保険に関する環境はグッと厳しくなってしまいます。

もっと見る

このご時世、副業をしている人がどの位いるのかご存知ですか?独立行政法人労働政策研究・研修機構の調べによると、全体の8パーセントが副業者で、その中でも30代から40代が最も多くWワークで収入を得ているんです。副業をはじめる理由として圧倒的に多いのが、収入増加への期待です。ですが、単純に稼いだ分すべて自分のものとはいきませんよね。得た収入の確定申告をし、保険料や税金の支払いをしなくてはいけないのです。そんな副業収入と支出に関することをこれから調べていきたいと思います。

もっと見る

業務委託契約の利点は、企業に縛られることなく、比較的時間的拘束なく仕事を行なえることです。経費の負担や雇用保険などの保証はされないことを除けば、理想のライフスタイルに見えるのではないでしょうか。 ですが、本来業務委託では加入できないはずの雇用保険に、ちゃんと加入している人がいるそうです。いったい、どのようにして雇用保険に加入しているのでしょうか?

もっと見る

フリーランスとしてこれから稼いでいこうと思ったものの、夫の扶養から外れ、扶養控除を受けられなくなるかも、そんな悩みを抱える方がたくさんいるようですが、実は扶養控除を最大限に維持し、稼ぐのは決して無理な話ではありませんよ。

もっと見る