看護師から大学生、そしてフリーランスへ。生き方が大きく変わった私の今

看護師から大学生、そしてフリーランスへ。生き方が大きく変わった私の今
人の死が間近にある医療の現場。元看護師の若宮 未來さんは、そんな日常の中、改めて人生を見つめなおしました。そして選んだ『大学受験』と『フリーライター』の道。悔いが残らないようにと自身にあった働き方を実践する彼女。仕事も生活も楽しめる方法を見つけた、と語る彼女のこれまでをご紹介します!
LANCER SCORE
144

夢はあくまでも夢! 堅実な選択をしたはずが、覚えてしまった違和感

小学生の頃から漫画本を読むのが好きで、中学校からは小説を読みふける毎日。昔から創作系の仕事に携わりたいという気持ちでしたが、『それでは食べていけない……』と考え、看護師の道を選びました。

看護師の仕事は勉強になることがとても多く、当時の経験は今でも大切な宝物です。くじけそうになったことも何度かありましたが、周囲の先輩方のご指導のおかげで3年間勤めることができました。

勤め先の病院は老年期の患者さんが多く、その病院で息を引き取る方も少なくありません。そうして患者さんたちの人生、特に亡くなる瞬間に関わらせていただくようになり、ふと、患者さんの死に対して無感動になっている自分に気づきました。

『それではいけない!』と強く感じたと同時に、「私はこのまま看護師をしていたら後悔する、本当にやりたいことをしたい!」と痛感。大学受験を決意しました。結果として、その決断がフリーランスとしてランサーズで働くことに繋がっていくのです。

充実した大学生活。看護師のときとは違う自分を再発見する日々

machinaka

一年間の浪人生活を経て、立教大学観光学部へ入学。観光学部の勉強も楽しかったですが、やはりかねてから希望していた法学部への憧れを捨てきれず、二年目に転部試験を受けて法学部へ。

法学部の勉強は思っていたより大変でしたが、それよりも楽しさが勝り、無我夢中で吸収しました。所属していたゼミナールの同級生や後輩は優秀な人たちばかり。ゼミ生の先生が暖かく見守ってくださり、みんなが支えてくれたおかげで、無事に卒業することができました。

またゼミナールとは別に所属していた英語の専攻クラスでも、優しい同級生のみんなに出会え、彼らとの交流を通して、看護師の頃とは違った自分の長所短所を再発見できました。大学へ行ってはじめて、心から笑えるようになった気がします。

再び看護師へ! でも無理がたたって体調を崩すことに……

nagame

大学卒業時、できれば法律系の仕事に携わりたいという気持ちはあったものの、看護師の条件が良いこともあり、再び看護師に戻ることに。

今考えると、せっかく自分の人生を歩みたいと考えて大学へ行ったのに、戻っちゃうなんて! という感じですが……そのときは経済的に余裕がなかったこともあり、最善の選択だと考えていました。

二度目の看護師生活は、以前とは全く違う分野ではありましたが、大学生活で培った知識と経験を生かすことで思っていたよりスムーズに進んでいました。

いずれは正職員に、という言葉もいただき、精一杯新しい分野の知識と技術を覚えることに集中していました。しかし、負担が重なったこともあり、一時体調を崩すという事態に。

そこで、現在の夫である恋人や友人たちに、「もっと未來らしい働き方があるんじゃない?」という助言をもらったことをきっかけに、フリーランスとして働く決意を固めました。そこで出会ったのが、ランサーズです。

培った経験と出会った人たち全てが支えてくれているフリーランスの生活。私らしい生き方へ変わった今

shinnrin

ランサーズへ登録したばかりのときは、やはり、今までとは明らかに違う生活なので不安や戸惑いがありました。元看護師という経歴はあっても、大学を卒業しただけの私には自信を持てるようなスキルもなく、なかなか受注がとれずに落ちこむこともありました。

正直、また看護師に戻った方がいいんじゃないかな? なんて悩む日もありました。それでも、夫や友人たちの励ましを受けたことで、やはり私が自分らしくいられるのは、楽しいと思えるのは文章をつくる仕事だという思いを確かにしました。

そこでちょうど、ひとつの依頼を受けることができました。そのときの喜びといったら、大学受験に受かったとき以来かもしれません。

その依頼をこつこつと積み上げて行くことで次につながり、さらに自分にも得るものがあるという実感も湧いてきて、今、文章を書くのがとても楽しいです。フリーランスになってみて思うのが、今まで経験したことの全てが『たとえそれが資格として書けるものではないとしても』生きている、ということです。

自分の長所を生かしてとりくみつつ、仕事も生活も楽しめる働き方をやっと見つけることができました。

RECOMMEND
関連記事