在宅ワークで『女を楽しむ!』 | 妻や母としてだけでなく、1人のライターとして生きる私

在宅ワークで『女を楽しむ!』 | 妻や母としてだけでなく、1人のライターとして生きる私
「妊娠中にも仕事がしたい!」と始めた在宅ワーク。1件100円のタスクからスタートし、あるクライアントの誘いを機にライターデビュー。2人の子を育てる山中 ノゾミさんは、ライターとしてファッションや美容の記事に携われたことで、失いかけていた『女性としての自信』を取り戻すことができたと語ります。子育てに励む女性たちに読んでほしい、山中さんのこれまでのストーリです!
LANCER SCORE
51

「お小遣い稼ぎ」から「WEBライター」に

妊娠中に出来る仕事を探し、見つけたのが在宅ワーク。経済的に余裕があるわけではないのに、仕事が出来ない……。そんな現状をなんとかしたくて、「少しでもお金を稼ごう!」と始めました。最初は100円のタスク案件を1日10件やると決め、お小遣い稼ぎ感覚で続けていきました。

そんなある日、タスクを終了したあるクライアントさんから「プロジェクト形式で書いてみませんか?」と声をかけていただき、プロジェクト形式に挑戦。

それまでプロジェクト形式はスキルも文章力もあるライターさんがやるものだと思っていたのですが、「ぜひ他のお仕事もお願いしたい!」と言われ、自分が求められているのなら頑張りたい! と一念発起。これが本格的にフリーライターとして働くきっかけになりました。

文章力は、あとからついてくる

pc

誰でもできるタスクの仕事から、本格的なライティングを行なう仕事へ。しかし、タスクで100文字~500文字程度の記事しか書いたことがなかったので、当初は1,000文字以上の文章を書く自信はありませんでした。実際にやってみて分かったことは、書き続ければ文章力はついてくるということ。

ほとんどのライティング業務で、テーマやある程度の骨組み、テンプレートとなる参考記事が明記されています。1,000文字の記事は200文字の記事を5件やるのと同じ感覚です。細かく指定されていれば、高い文章スキルが必要ない場合もあります。

そういった記事を書き続けることで自然と文章に個性を出す方法や、より多くの人に見てもらえるコツが掴めてきます。

数をこなすことで、より難易度の高そうな高単価の案件にも積極的に提案し、徐々に仕事が増えていきました。今では継続案件も増え、提案しなくても仕事が次々に入っている状態です。

まだまだ「プロのライターです!」と胸を張って言えるレベルではありませんが、「おかげでアクセス数が増えています!」「今後も記事を書いてほしい!」と求められることが仕事への活力となっています。お小遣い稼ぎ感覚でやっていた頃には、感じなかった『やりがい』を感じることが出来ています。

同じ時間でより多くの収入を得られる

現在は子供たちが保育園に行っている7時間の間、4時間を仕事に充て、残りの時間に家事や自分の好きなことをして過ごしています。

もし外で同じ時間働くとすれば、移動や準備にかかる時間がロスに。子供と一緒に遊ぶ時間も、家事をする時間も、息抜きをする時間さえ無くなってしまいます。

在宅ワークなら自由に予定が組めるので、子供が急に体調を崩しても、急な予定が入っても、自分の好きな時に休めます。

時間だけでなく、金銭面でも在宅ワークはメリットが多いです。平均時給が毎年ワースト3位に入る高知県在住の私。ライターでの仕事はその倍以上になることがほとんど。

数をこなして1記事にかかる時間が短くなればその分時給はアップしますし、高額案件なら、3倍以上になることもあります。「主人の扶養内で働く」なら、パートやバイトをするよりも遥かに効率よくお金を稼ぐことが出来ます。

妻であり母であり、女でもある自分

親子

私の仕事の多くは、ファッションや美容などの女性向け記事を書くものです。こうしたジャンルの仕事は自分磨きにもつながります。

常に新しい情報を”発信する側”になることは本当に楽しいもの! 妻であり、母である以前に「女としての自信を持ちたい」という思いを叶えてくれます。

美容やファッションだけでなく、育児や出産にまつわる経験を活かした記事など、女性だからこそ書ける記事は近年需要も高くなっています。

女性・主婦としての経験や知識が価値になり、お金になる。ただただ家事や育児に追われているだけでは、自分の価値を見出せてはいなかったでしょう。

フリーランスは評価が数字になって目に見えるので、続ければ続けるほど自分に自信が持てるようになってきます。

自由度が高い仕事だからこそ、ネイルや髪色も好き勝手にできる。メリットとしては小さいかもしれませんが、フリーランスの自由さは、女性として多くの事を楽しめるという点にも繋がります。

普通のフルタイムの仕事では、育児と家事で手一杯でこういったことを楽しむ余裕もなかっただろうな……と思います。

ストレスフリーな働き方で家族が笑顔になれる!

自宅で仕事をしていて一番のメリットだと感じるのは、『ストレスフリー』だということ。ネガティブでストレスを溜めやすい性格上、外に出て働くのは多くの人と関わりを持てる分、疲れやストレスもありました。

正直なところ、育児は楽しいことも多いですが、不安や悩みとの戦いでもあります。そんな中、仕事でもストレスを抱えることになると……。想像しただけでも大変です。

現代の母親は、働くのが当たり前。イクメンが増えたとは言っても、育児・家事はどうしても女性に負担がかかりがちです。

『一億総活躍社会』と言われているからこそ、自由な働き方が出来るフリーランスは今の時代にマッチしていると思います。仕事や育児でのストレスに悩まされている方にこそ、ぜひフリーランスデビューをして欲しいです!

まずはお小遣い稼ぎから。何件かやっていれば、自ずとその先の道が見えてきます。まだまだ世間的な知名度が低い仕事ではありますが、確実に増えているフリーランスライター。もっと自由に働きたい! を可能にする唯一無二の仕事だと思います。

RECOMMEND
関連記事