サラリーマンとして会社に通いながら、副業でお金を稼ぐ人が増えてきています。最近ではクラウドソーシングサービスの登場で、プログラミング言語を使用した開発案件も、個人で受注することが可能となってきました。本記事では、プログラミング言語を使用した案件の仕事内容や、実際によく使われるプログラミング言語をご紹介します。

もっと見る

読み手に伝わる文章は、豊富なビジネス経験とプロモーション現場で学んだノウハウによって生み出されるという桂さん。取材をして人や企業の魅力を引き出すというライティングの基本を徹底的に鍛えられ、数多くの実績を残しています。何を伝えれば人や心は動くのか、多くのクライアントが彼に直接依頼する理由を探ってみました。

もっと見る

2016年、大手企業の副業を奨励するといった発表が続々とありました。これによりビジネスパーソンの働き方が大きく変わろうとしています。しかし副業をどう始めたらいいのか疑問を感じていらっしゃる方も多いと思います。今回は私の経験をもとにデザイン制作に関する副業をテーマにお話をしたいと思います。

もっと見る

「今日からフリーランスのライター」と宣言してみたものの、どこに仕事があるかわからない、実績もない、思ったような仕事が見つからないということはありませんか。いきなり営業するのは難易度が高く、その他にできる仕事探しの方法をフリーランスライターの筆者が実践内容を交えてご紹介します。

もっと見る

フリーランスにとって、自分のPRや仲間との交流にSNSはとても活用できるのではないでしょうか。ゲストが、どのようにしてSNSを駆使しているかを惜しげも無く公開するイベント、『モノカキモノ会議vol.4 SNSを使ってコピーライターとして生きていく方法』のイベントレポートをお伝えします。

もっと見る

「犬が好き」その想いだけで、営業成績は社内一位に。その後、国内最大最高級のペットホテルの開業に関わり、海外にまで仕事の場を広げた大谷 幸代氏。日本の過剰なペットブームの中で出会ったもの、手放したもの、そして辿り着いた新しい働き方。

もっと見る

雑誌の編集者として編集の道に入ったという井手さん。現在はWeb媒体を中心にフリーランスのライター・編集として活動をしています。雑誌では取材撮影・原稿執筆だけでなく、カメラマンやクライアントとのやりとりなど多岐に渡る仕事を学んだとのこと。もともとは紙媒体の出身ながら、ランサーズなどWebの仕事にシフトしたのはあの熊本地震が契機。場所や時間に制約されない、避難先でもどこでも仕事ができることに魅力を感じたと語ります。

もっと見る

出版業界、物流業界での会社員経験を経て、「一生続けたい仕事」としてフリーライターの道へ進まれた小川さん。なぜフリーライターという職業を選んだのか。そして過去の経験がライターの仕事にどう役立っているのか。小川裕介さんの経歴についてまとめました。

もっと見る

甲状腺ガンをきっかけに歌手を目指し、家族への愛を歌った『home』で紅白歌合戦に出場した木山裕策さん。歌手となった後も、会社員としてフルタイム勤務をつづけています。働き方が多様化する現代において、いかにして自分らしく生きるのか。歌手であり会社員である木山さんのインタビューから、そのヒントを探ります。

もっと見る