料理や掃除など、あなたの得意がお金になる!『pook(プック)』で自分らしい働き方をしている方をご紹介!

料理や掃除など、あなたの得意がお金になる!『pook(プック)』で自分らしい働き方をしている方をご紹介!
ランサーズは、より多くの個人が自分らしく働ける社会の実現を目指して、2017年7月に新サービス『pook(プック)』をリリースしました。pookでは、料理や掃除、マッサージ、英会話などリアルの場で提供するスキルでもお仕事ができるようになります。リリースされてからは、ランサーさんはもちろん、今までランサーズを利用することがなかった層の方も登録をしてくださっています。pookを使うとどんな働き方ができるのか、少しでも参考になれば幸いです。
LANCER SCORE
45

スキルシェアリングサービス『pook(プック)』とは

pook(プック)とは
pook(プック)とは得意や趣味などの「できること」を売り買いするサービスです。

普段やっている料理などの家事や、友だちにお願いされるような得意なことなど、ちょっとしたあなたの「できること」なら何でも出品できます。

作り置き料理や掃除などの家事代行から、ネイルやマッサージ・ハンドメイド作品・占いまで何でも売り買いできます。

■ なぜランサーズがpookを始めたのか
ランサーズは「テクノロジーで誰もが自分らしく働ける社会をつくる」というビジョンを元に日本最大級のクラウドソーシングサービス「Lancers」を運営してきました。

「Lancers」上ではこれまで、約150万件の仕事がなされてきましたが、それらはオンライン上で完結する成果物を前提としたものに限定されていました。

そこで、オンライン上で完結するスキル以外にも、個人が持つオフライン(対面)で提供できるスキルもあると考えました。

また、家事などの一般的に”スキル”とは呼ばれていないものでも、誰かがしてほしいと思っているスキルもあります。

より多くの個人が自分らしく働ける社会の実現を目指すランサーズは、オフラインでも、個人対個人でもスキルの提供ができるようにと、pookをリリースするこにしました。

「Lancers」との違いは大きく分けて3つです。

1.オフライン(実際に会って)で提供できる”スキル”がメイン
2.個人と個人を繋ぐ、お仕事マッチングサービス
3.スマートフォンで利用するサービス

■ どんな仕事があるのか
料理や掃除などの家事代行から、ネイルやマッサージなどの美容・健康まで、様々なお仕事があります。

例えばこんなもの・・・

● 料理、作り置き

● 掃除

● その他

■ どんな人が登録しているのか
ランサーズが始めたサービスというのもあり、ランサーさんも活躍しています。

Lancersを超えてスキルを活かしたい、Lancersでは活かしきれない趣味や特技がある、そんな方はいませんか?

今回は、一度諦めた夢をもう一度叶えたい方から、定年退職後の人生をがらっと変えた方など、pookを使って自分らしい働き方を見つけた方々をご紹介します。

自分らしい働き方とは何か?どうやって実現するのか?など、自分らしい働き方を実現するヒントが見つかる内容です。

もうすぐ70歳!定年退職を機に始めた趣味~ハンコ作り~

ずっと区役所職員として働き、定年退職を機に本格的に「ハンコ作り」を始めたという、ロータス桜子さん。趣味だった篆刻で初めて人にハンコを作ってプレゼントしたところ想像以上に喜ばれ、その経験から人のために作りたいと思い始めたとのこと。定年後、人と関わる機会が減っていた中、pookを使って人と繋がり、役に立つ嬉しさを語ってくれました。

息子の反対を押し切って登録!趣味や経験をpookで活かしたい。その理由とは?

震災をきっかけに上京、そして独立を決意!~リラクゼーションサロン~

震災を機に逆単身赴任を決め上京するも体調不良に悩まされる日々、そんな時に出会ったマッサージで独立を決めた、anri.mさん。今は店舗でも働きながら、pookを使ってフリーランスとして一人前になるために奮闘中!将来的には、手に職を付けて世界で活躍したいと語ってくれました。

“逆” 単身赴任から念願の個人サロンをオープン!pookを使って実現したい夢とは!?

予期せぬ妊娠で一度は諦めた夢に再挑戦~絵本作家~

22歳という若さで父親になり、絵本作家という夢を諦めざるを得なくなってしまった、海老沢豊さん。しかし、「子供ができたから夢を諦めた」と自分に言い聞かせる程、言い訳だと感じるようになったそう。今はpookを使って、好きなことで稼げるということを子供に見せてあげたいと、熱く語ってくれました。

好きなことを仕事にするカッコイイ親父になりたい!器用貧乏は武器!!

ずっと眠っていた専門学校時代の資格を今活かす~洋裁~

都内にあるスイーツのお店で働きながら、趣味のハンドメイドを空いた時間で楽しんでいるという、わさよさん。実は、服飾の専門学校を卒業していて、編み物が得意なんです。タンスに眠っていた道具を出して、pookで昔学んだことや趣味を活かしたいと語ってくれました。

専門学校で学んだことを再び活かしたい!好き・得意をpookで活かすコツとは?

まとめ

自分では大したことないと思っている”スキル”が、誰かの”してほしいこと”だったりします。pookでは、個人のちょっとした「できること」がスキルとなり、個人と個人の助け合いが生まれています。

ランサーズでは、Lancersやpookを通して個人が持つ可能性を広げられるよう、これからもサービスを提供していきます。

本記事が、自分らしい働き方を模索している方にとって少しでも参考になれば幸いです。是非あなたらしい働き方とは何か?考えてみてください。

pook(プック)公式サイトはこちら

RECOMMEND
関連記事