6月30日まで 新規会員登録とパッケージ出品で 2000円割引クーポンプレゼント! ※無くなり次第終了 ご利用方法

第12回対応|採点現場を知る現役補助金審査員が事業再構築補助金申請書作成を支援します

第三者に依頼を回して薄利多売を行っているコンサルタントにご注意ください。現役の中小企業診断士に依頼することをお勧めします

松井 将太郎

業務内容

■サービス概要
・事業再構築補助金(上限額7,000万円、補助率2/3)の申請書を作成いたします(※1)
・第12回公募(数カ月以内に公募開始見込み)に対応しています。
・最大限のパフォーマンスを発揮するために、ランサーズ外のお客様も含め、2社までの支援とさせていただきます(※2)
・事業再構築補助金はもちろんのこと、ものづくり補助金にも対応しております(同じ料金体系です。)

※1:企業様の専用アカウントで申請ページにアクセスする必要があるため、申請書の電子提出代行には対応できません。
※2:事業再構築補助金の申請書は最大15枚とされており、有能な補助金コンサルタントでも、1社あたり50時間ほどの時間を要します。5〜10万円前後で薄利多売を行っている悪質な補助金コンサルタントにご注意ください。無資格コンサルタントや名門校の大学生に下請けさせているケースがほとんどです。

◼︎ご確認事項
・採択時には別途成功報酬として、申請時の補助金額の12.5%+ランサーズ手数料+消費税が発生します。
・申請書の丸投げには対応しておりません。採択されるには、能動的に動いていただける事業者様のご協力が必要不可欠です。

◼︎これまでの実績
再提出を行った企業様も含めると、これまで支援させていただきました補助金では、25社中23社の事業者様が採択されています。残りの2社様は予定していた事業を中断された事業者様です(※3)

⚫︎事業再構築補助金採択:18/19件
⚫︎ものづくり補助金採択:5/6件

※3:上記の通り、途中で再申請を見送る企業様もいらっしゃるため、採択率100%は不可能です。都合の良いデータだけを誇示しているコンサルタントにご注意ください。

なお、初回申請だけに着目しましても、25社中21社が採択されています。また、2021年度は総額4億6千万円の補助金獲得に貢献することができ、事情者様の成長、また、地域経済の発展に貢献することができました。今は倒産してしまいましたが、私の父親もかつては印刷業を営んでおり、事業者様および地域経済の発展が何よりの喜びです。

■「事業再構築補助金」とは?
新型コロナウイルスの影響が長期化し、当面の売上回復が期待しづらい中、中小企業の事業再構築を支援する補助金です。具体的には、『新分野展開』『事業転換』『業種転換』『業態転換』(※3)という思い切った事業再構築に意欲を有する中小企業の挑戦を支援します。例えば、下記のような取り組みが該当します。
※3:どれに該当するか分からない場合は、お気軽にメッセージをお送りください。

・整体院が新たに介護サービス事業に参入したい。
・飲食店がオンライン専用の注文サービスを新たに構築し、宅配や持ち帰りの需要に対応したい。
・旅館の客室を一部、改装し新たにフィットネスジムの運営を開始したい。
・ヨガ教室を経営しているが、オンライン形式でヨガ教室の運営を開始したい。

■注意事項
・逐一進捗状況を共有いたしますので、過度な要求を除き、修正回数に制限はありません。
・Wordで納品します。Macによる文字化けには対応できません。
・申請要件(※4)については下記のページからご確認ください。該当しているのか分からない場合は、お気軽にお問い合わせ下さい。下記はクリックできないため、URLを貼り付けて開いて下さい。
※4:https://jigyou-saikouchiku.go.jp/
・近年、経営の専門家ではない社会保険労務士や行政書士、無資格のコンサルタントによる申請支援が散見されます。中には、薄利多売で、申請書作成を名門大学の学生に丸投げしているケースも確認しております。
・補助金の審査員は中小企業診断士が務めています。支援者は金額で選ぶのではなく、審査員と同様の視点で判断できる中小企業診断士に依頼することを強くオススメします。

■事業計画書のサンプルはお問合せください。複数種類用意しております。

■お客様の声(化粧品事業A社様)
この度は大変お世話になりました。無事に採択されたのは勿論のこと、松井様のお陰で今回大変勉強になりました。当社代表に結果を報告し「流石大変素晴らしい!」と大絶賛でした。次回以降もよろしくお願いいたします。

■経歴
・千葉大学卒業後、リクルート社にて新規事業の立案と運用に従事。
・診断士の取得を機に、経営コンサルタントとして独立。補助金審査員として活動を開始。
・父のような倒産会社を防ぐため、主に中小・零細企業を対象とした、補助金申請を含む資金調達活動に注力。

業務
助成金提案書

基本料金

プラン
220,000

ベーシック

納期30日(計画書作成には十分な時間ではありますが、丸投げには対応しておりません。こちらの連絡に対して迅速に対応できる企業様に限ります。)
253,000

スタンダード

納期3週間(こちらの質問に対し、迅速なご回答ができる方に限ります。計画書作成は最低50時間はかかるため、3週間を下回る納期を提示している業者にご注意下さい。)
253,000

プレミアム

プランはスタンダードまでになります。『申請要件に当てはまるか分からない』『どのように計画書を書けば良いのか分からない』などありましたら、お気軽にご相談ください。
納期
30 日
21 日
21 日
合計
220,000円
253,000円
253,000円

オプション料金

補助事業申請書作成オプション:短納期対応
10,000円 / 納期 +14日
補助事業申請書作成オプション:短納期対応
20,000円 / 納期 +14日
補助事業申請書作成オプション:短納期対応
30,000円 / 納期 +14日
補助事業申請書作成オプション:短納期対応
50,000円 / 納期 +14日

事例

出品者

松井 将太郎
松井 将太郎 (kazu_1113)

採択率84.0%!採点現場を知る現役補助金審査員が貴社の補助金申請を全力で支援します!

  • 7 満足
    0 残念
  • ブロンズ
  • 個人
  • 東京都

私は高校生の時に父の会社が倒産に陥り、それを機に経営コンサルタントとして、中小・小規模企業(以下、『企業』)の経営支援に尽力することを志しました。

その為に、若干27歳にして合格率4%となる中小企業診断士(以下、『診断士』)の試験に合格しました(診断士は国が認めた国内唯一の経営コンサルタントの国家資格です。)しかし、時はすでに遅く、父の会社は倒産しました。

それ以来、同じような境遇にある企業を建て直すことを自身の使命とし、これまで200社以上の経営支援を行ってきました。

また、私は補助金審査員を10年務めており、各補助金の加点項目を熟知しています。これが他のコンサルタントとの大きな違いです。実際、直近1年間だけを見ても、ものづくり補助金は6件、事業再構築補助金は19件の支援をしてきましたが、採択率は全国でも屈指です。
コロナ禍でも補助金を活用して新分野に参入するなどし、成長を遂げている企業を数多く見てきました。ついては、ぜひ各補助金のご活用をご検討下さい。

下記は、現在主に利用されている補助金です。特に②は業種を問わずに利用できる為、非常に使い勝手の良い補助金となっています。

①ものづくり補助金(最大1,250万円)
②事業再構築補助金(最大7,000万円)

●補助金審査の多くは診断士が務めています。ついては、補助金申請支援は診断士に依頼することを強くお勧めします。

●補助金の知識がない無資格のコンサルタントや経営の専門家ではない社労士や行政書士が支援し、補助金採択に至らないケースが散見されます。このことからも、診断士に依頼することをお勧めします。

●申請書作成には50時間ほどの労力を必要とします。副業として申請書作成を行っているコンサルタントが存在しますが、期限内に高品質の納品を行うことは極めて厳しいです。このような副業コンサルタントにご注意下さい。

●誰に作成依頼するかは非常に重要です。単純に値段で決めることだけは絶対避けましょう。繰り返しとなりますが、まずは『国が認めた唯一の経営コンサルタント』である診断士へのご相談をお勧めします。

<経歴>
●千葉大学卒業後、リクルート社にて新規事業の立案と運用に従事。
●診断士の取得を機に、経営コンサルタントとして独立。補助金審査員として活動を開始。
●父のような倒産会社を防ぐため、主に中小・小規模企業を対象とした、補助金申請を含む資金調達活動に注力。

注文時のお願い

・ご質問はお気軽にお問合せください。無料で承ります(何か調査や作業が必要になる場合は、料金が発生する場合がございますが、その際は事前にお伝えいたします。)
・補助金に強い中小企業診断士として高い採択実績(84.0%)がありますが、100%の採択をお約束するものではありません。なお、中小企業診断士は経済産業省に認められた国内唯一の経営コンサルタントの国家資格です(合格率は4%です。)
・補助金の審査員は中小企業診断士が務めております。ついては、審査員と同じ目線で事業計画書を作成できる中小企業診断士にご依頼されることを強くおすすめします。行政書士や社会保険労務士、公認会計士、税理士などは経営の専門家ではないため、中小企業診断士に依頼することが賢明と言えます。なお、MBA保持者は日本国内の中小企業に関する知識を有していないため、こちらも注意が必要です。
・その他、窓口担当者は中小企業診断士だが、作成者は無資格コンサルタントというケースが散見されます。誰が作業をするのかは、”必ず”ご確認ください。中には、アルバイトの名門大学生に業務を回している業者も存在します。
・無事に採択されるためには企業様のご協力が必要不可欠です。『丸投げできますか?』『全てお任せします』というご要望には応じておりません。
・ついては、公募要領は事業者様でも良くお読みください。私の方からも必要情報を提供しますが、『何も分からずに申請をした』ということは避けるよう、お願いいたします。
・ご購入後ヒアリングシートを送付いたしますので、"できる限り詳細に"ご記入をお願いいたします(作成時間3時間程度。)その後、必要に応じて追加のご質問をさせていただきます。
・弊社では成功報酬12.5%(税別)を設けておりますが、"着手金のみ"の業者にお気をつけください。適当な事業計画書を書かれて採択に至らず、着手金を盗み取るような業者も存在します。
・採択率90%を誇示している業者にもご注意ください。中小企業庁のHPから各認定支援機関の採択率を検索できますが、私が調べた中ではそのような業者は確認できませんでした。あるにはあるのですが、「数社だけ申請してたまたま全部通ったので、採択率100%」という業者は存在します。
・報酬や納期は柔軟に対応します。お気軽にご相談ください。
・申請に当たり、認定支援機関の確認書が必要となります。当社は認定支援機関ではないため、現在お取引のある金融機関様になるべく早めにご依頼をしてください。〆切の3~4週間前には打診を行うよう、お願いいたします(万が一、金融機関での確認書作成が間に合わない場合は、当社までお気軽にご相談ください。)
  • 220,000

    納期30日(計画書作成には十分な時間ではありますが、丸投げには対応しておりません。こちらの連絡に対して迅速に対応できる企業様に限ります。)

    納期 30日

    今相談すれば最短1営業日以内で依頼できます

    まずは相談する(無料)

    ※金額・依頼内容の調整も相談できます

    現在、11名がこのランサーに相談中

  • 253,000

    納期3週間(こちらの質問に対し、迅速なご回答ができる方に限ります。計画書作成は最低50時間はかかるため、3週間を下回る納期を提示している業者にご注意下さい。)

    納期 21日

    今相談すれば最短1営業日以内で依頼できます

    まずは相談する(無料)

    ※金額・依頼内容の調整も相談できます

    現在、11名がこのランサーに相談中

  • 253,000

    プランはスタンダードまでになります。『申請要件に当てはまるか分からない』『どのように計画書を書けば良いのか分からない』などありましたら、お気軽にご相談ください。

    納期 21日

    今相談すれば最短1営業日以内で依頼できます

    まずは相談する(無料)

    ※金額・依頼内容の調整も相談できます

    現在、11名がこのランサーに相談中

  • カスタマイズ

    プランが決まってない方はまず相談しましょう

    まずは相談する(無料)