6月30日まで 新規会員登録とパッケージ出品で 2000円割引クーポンプレゼント! ※無くなり次第終了 ご利用方法

【採択率84.2%】限定3枠∥事業再構築補助金を、診断士が【作成】サポートします

中小企業診断士対応/事務局の専門家経験あり/支援実績多数|※補助金の審査員(専門家)は、中小企業診断士が行っています。

補助金専門家サーガ

業務内容

【第12回受付締切】
 ・2024年07月26日(金)締切分
 ※採択に繋がる品質維持の観点から対応枠に限りあり、【3枠限定】となります

【サービス概要】
 事業再構築補助金(上限額7,000万円、補助率2/3)の申請書を作成いたします(※1)
 ※1:企業様の専用アカウントで申請ページにアクセスする必要があるため、申請書の電子提出代行には対応できません。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー」
《事業再構築補助金》の申請にチャレンジされる方を支援します。

今回初めて「事業再構築補助金」の申請にチャレンジされる方へ!
お客さまとのヒアリングを通じて、事業計画書の作成サポートを対応いたします。

必要な審査項目を盛り込んだ上でロジカルな説得力と、見やすさ・分かりやすさを兼ね備えた「通る事業計画書」になるように致します。

【特徴】
 ①豊富な実績
  事業再構築補助金のみならず、IT導入補助金や
  ものづくり補助金、小規模事業者持続化補助金など事業計画書のプロフェッショナルです。  

 ②補助金専門家
  補助金事務局の専門家としての実績あり
  そのため、採択ポイントや注意点など理解しています。
  ※中小企業診断士(経済産業大臣登録)

【購入後の流れ】
 1⃣(ご購入者さま)財務諸表など必要な書類をお送りください。
 ↓
 2⃣(ご購入者さまと弊社)ヒアリングを行います(目安2時間)。
 ↓
 3⃣(弊社)ヒアリング内容や資料を基に、事業計画書の作成サポートをいたします。
 ↓
 4⃣(弊社)事業計画書と申請必須書類をお送りいたします。
 ↓
 5⃣(ご購入者さま)内容に齟齬が無ければ、申請作業をお願いします。

依頼~納品まで最大30日ほど期間をいただきます。
なお、事業計画書の作成時間は50時間~100時間を要します。
財務諸表やその他、必須書類のお手配が遅い場合などの場合は、申請に間に合わない可能性もありますので、ご留意ください。

【ご確認事項】
・採択時には別途成功報酬として、申請時の補助金額の10%+ランサーズ手数料+消費税が発生します。
・申請書の丸投げには対応しておりません。採択されるには、能動的に動いていただける事業者様のご協力が必要不可欠です。

ビジネスタイプ
スタートアップ スモールビジネス 中規模ビジネス
形式
Word・ドキュメント

基本料金

プラン
220,000

ベーシック

通常プラン(開始後【30日前後】での“事業計画書作成”サポート)
253,000

スタンダード

短納期プラン(開始後【21日前後】での“事業計画書作成”サポート)
253,000

プレミアム

左に同じ
納期
30 日
21 日
21 日
合計
220,000円
253,000円
253,000円

出品者

補助金専門家サーガ
補助金専門家サーガ (Konsulting)

【高採択率】補助金(ものづくり補助金、事業再構築補助金)なら、実績豊富で専門家の私にお任せください

  • 0 満足
    0 残念
  • レギュラー
  • 個人
  • 東京都

※事業再構築補助金、ものづくり補助金、小規模事業者持続化補助金、経営改善計画(405事業)経営改善計画、その他地方公共団体主催の補助金に用いる事業計画書の作成支援は”すべて対応可能”です。個別にメッセージいただけますと幸いです。
※現在、IT導入補助金は休止中


プロフィールをご覧いただき、ありがとうございます。
初めまして。経営コンサルティングを行う 「サーガ」 と申します。


【自己紹介】
 経営コンサルタントとして唯一の国家資格である「中小企業診断士(経済産業大臣登録)」として独立して、補助金の作成支援等に携わっています。
 なお、中小企業診断士とは、「経営学」を学んでいる唯一の士業であるため、事業計画作成の専門家です。


【特徴】
 ①高い採択率
  ※以下をご覧ください。

 ②補助金事務局の専門家実績あり
  申請側だけでなく、補助金事務局の専門家実績があります。
  専門家経験者は非常に少ないため、採択ポイント、採択後の減額にならない点などのアドバイスも可能です。


【保有資格等】
 ・MBA(経営管理修士)
 ・中小企業診断士(経済産業大臣登録)
 ・経営革新等支援機関


【可能な業務】
<補助金相談>
 ❶ものづくり補助金(機械購入の補助)
 ❷事業再構築補助金(新事業展開への補助)
 ➌小規模事業者持続化補助金(販促費の補助)
 ➍IT導入補助金(ITツール購入の補助)!現在休止中!
<補助金相談>
 ①経営革新計画
 ②経営改善計画策定支援(405事業)
 ③早期経営改善計画策定支援

【実績】
<❶ものづくり補助金>
 累計[7社]の申請
 ※13次分までの採択率は、弊社100.0%(1/1件)

<❷事業再構築補助金>
 累計[23社]の申請
 ※1次~10次の採択率は、平均49.0%に対して弊社84.2%(16/19件)

<➌小規模事業者持続化補助金>
 累計[2社]の申請
  ※弊社100.0%(1/1件)

<➍IT導入補助金>
 累計[111社]の申請
 ※IT導入補助金2022の採択率は、平均58.1%に対して弊社98.0%(49/50件)

【方針】
1回だけのお取引に留まらず、ご縁のあった企業様・個人様とは永く関係を繋げられるよう最高のクオリティ・レスポンスで対応します。

納期を守ることはもちろん、丁寧なコミュニケーションを心がけております。
ご連絡頂ければ、すぐに対応できる態勢を整えておりますので、よろしくお願いします。

よくある質問

具体的な採択率や、支援実績件数をお伺いしたいです。
個別に上記内容に関するメッセージを頂ければ、詳細をお伝えさせていただきます。なお、トップページ内にも詳細記載しております。
どのような経費が補助の対象になりますか。
以下のような経費が対象となっております。 -- ●建物費(建物の建築・改修、建物の撤去、賃貸物件等の原状回復) ●機械装置・システム構築費(設備、専用ソフトの購入やリース等) ●技術導入費 ●専門家経費 ●運搬費 ●クラウドサービス利用費 ●外注費(製品開発に要する加工、設計等) ●知的財産権等関連経費(新製品・サービスの開発成果の事業化にあたり必要となる特許権等の知的財産権等の取得に要する弁理士の手続代行費用や外国特許出願のための翻訳料など知的財産権等取得に関連する経費) ●広告宣伝費・販売促進費(広告作成、媒体掲載、展示会出展等) ●研修費(教育訓練費、講座受講等) ●廃業費
事業計画書はどういった内容を記載するのでしょうか。
加点項目を抑えた上で、下記のような内容をストーリー立てて記述します。 --- ●現在の企業の事業、強み・弱み、機会・脅威、事業環境、事業再構築の必要性 ●事業再構築の具体的内容(提供する製品・サービス、導入する設備、工事等) ●事業再構築の市場の状況、自社の優位性、価格設定、課題やリスクとその解決法 ●実施体制、スケジュール、資金調達計画、収益計画(付加価値増加を含む) --- 採択を目指し、要点を捉えた事業計画書を作成させていただきます。
ご依頼をさせていただく業種・業態に、制限はございますでしょうか。
どの業種・業態でも徹底的にビジネスモデルの把握や市場調査を通じて、【通る事業計画書】の作成をサポートさせていただきます。ご安心ください。
貴社のサービスはどんな方にオススメなのでしょうか。
弊社サービスといたしましては、下記のような方々にオススメとなります。 ・採択を見据えて、事業展開していきたい法人・個人事業者様 ・本業が忙しく、書類の準備をする時間が取れない方 ・事業再構築補助金の”採択実績”のある会社に申請サポートをお願いしたい

注文時のお願い

・ご質問はお気軽にお問合せください。
 無料で承ります(何か調査や作業が必要になる場合は、料金が発生する場合がございますが、その際は事前にお伝えいたします。)

・補助金に強い中小企業診断士として高い採択実績がありますが、100%の採択をお約束するものではありません。

・無事に採択されるためには企業様のご協力が必要不可欠です。
 ヒアリングは2時間程度かかります。
 また財務諸表など必要書類も事前にお手配ください。

・本補助金は公募要領記載の通り、「思い切った事業転換等」を図ることを目的に、
 国が投資費用等を補助する制度です。必ず【対象経費・事業であるか等】を
 ご確認頂き、条件をクリアにしたうえでご申請ください。購入完了し、
 作業着手後に取りやめを行う場合は、進捗度に応じてご請求いたします。

・認定支援機関確認書の発行には対応しておりません。

・GビズIDプライムの取得には2週間かかるケースもありますので、ご検討段階でも申請しておくことをお勧めします。