認定クライアントとは何ですか?条件など教えてください

認定されたクライアントは特別なバッジがプロフィール画面に表示されます。
安心して提案できる、実績があることがわかりやすくなるため、ランサーから質の高い提案が集まりやすくなります。

認定クライアントとなる条件


日次で計算され条件に当てはまると「認定」になります。
ご自身が条件を満たしているかは認証・認定確認ページから確認できます。

・「認証済み」である
・支払い延滞がない

直近半年以内の期間で
・仕事完了総額が 30万円以上
・仕事発注率70%以上 (キャンセルせず仕事を実際に発注した割合)
・「適正価格ではない」フィードバック有の仕事の割合 5%以下
・平均評価 4.8以上
・返信率 80%以上
※法人組織の場合は法人組織全体で計算されます

なお、基準については定期的に更新させていただきます。その場合は事前にご連絡させていただきます。

認定クライアントのメリット


■注目度アップ
認証済みバッチに加え、認定クライアントは特別なバッジが表示されランサーから注目を浴びやすくなります。
現在プロフィール上の表示のみですが、仕事一覧や仕事詳細での表示も今後は予定しています。

■高品質な提案の増加
安心して提案できる、実績があることがわかりやすくなるため、ランサーから質の高い提案が集まりやすくなります。

■お得な限定特典
今後認定クライアント向けの特典も今後は予定しております。

認定クライアントに関するよくある質問


Q. 認定バッチが付いているにも関わらず、認証済みバッチが付いていないのはなぜですか?
認定の条件の一要素として「認証済みクライアントであること」という条件があります。以下のタイミングの違いから矛盾が生じることがあります。
・認証が外れるのは条件が外れた即時
・認定は月初に条件を判定し2回目に判定が外れた時

解決しましたか? 解決できないときは、ユーザー同士で助け合うクラウドソーシング相談室 または ランサーズのサポートチーム までお問い合わせください。