SHARE

フリーランス人材の活用で社内にない知見をフォロー

Lancers Agency株式会社がご提供するIT人材のマッチングサービスLancers Agentを活用いただいている株式会社ベクトルワンの代表取締役社長 田中靖丈様にお話を伺いました。

【導入前の課題】
・業務上使用しない技術に触れる機会がなく、学習機会もなかなか訪れなかった
・社内の知見不足を補いたかった
・外注に切り出すのではなく、社内の人間とともに開発を進めたかった

【Lancers Agencyで解決】
・社内にない知見を持つフリーランスエンジニアがスムーズに見つかった
・フリーランスの知見を共有してもらい社内のエンジニアのスキルも底上げができた
・作業の切り出しではなく、社内の仕事に参画してもらうことでノウハウが残った

社内で不足していた知見を補えるIT人材を探していた

――事業内容を教えてください。
株式会社ベクトルワンは日常のお買い物支援を中核とした生活支援サービスを展開しています。現在は食材宅配を中心としたラストワンマイル関連システムをSaaS型で提供しております。ネットスーパーで注文された商品をスーパーから自宅へ宅配したり、スーパーで買った商品を自宅へ宅配したりする際のシステム開発・提供が中心です。インターネットでお買い物(EC)をする消費者はどの業界でも増えています。しかし食品の分野は遅れていました。食品のECは若い方を中心に、徐々に伸びてきた市場なのですが、新型コロナウイルスの影響で、対前年比140%ほどで、大きく需要が伸びてきた分野です。弊社のシステムの需要もここ1年~2年で伸びている状態です。

――大手の総合スーパーさんやトラックで地域の荷物を運ぶ運送会社さんがお客さんだと伺いました。
はい、いまでは弊社のシステムを介して年間だと700万件ぐらいの荷物を運んでいる計算になります。1日計算だと2万個ぐらいですね。エンジニアが10人ちょっとという小さな会社ですが創業12年目になりました。

フリーランス人材の力で、社内エンジニアもスキルアップ

――今回は、なぜLancers Agentを介してフリーランスのエンジニアを採用したのでしょうか?
外部の方の知見をお借りしたかったためです。元々の意図としては私どものインフラ全般、及び設計をAWSに載せ替えたいという気持ちがありました。弊社はサービスを設立してから12年ほど経過し、そろそろフルスクラッチしないといけないよね、となってきたタイミングでした。我々は創業以来、自社製品の開発を続けてきたため、自社で使用してきた技術には詳しくなるのですが、それ以外の技術に触れる機会はなかなかありませんでした。技術の革新とともに新しい技術に乗り換えていく必要があるのですが、当社の人員だけでは、学習は出来ても、実装や運営経験が不足していました。

これまで本確定には触れてこなかったAWS の知識は社内になかったので、Lancers Agencyさんに頼むことにいたしました。依頼してから1週間ほどでしょうか。はじめに何名かご提案いただいた方の中に、ぴったりの方がいました。さっそく弊社に来ていただいて、教えてもらいながらやろう、となりました。とりあえず小さく AWS を使ってみようということでElasticsearchという処理の部分からお願いしました。今では「AWSでわからなかったらあの方に聞けば解決できるよね」と、非常に心強い立ち位置でご参画くださっています。とてもありがたいです。

フリーランスの方は自立していて自ら学び、深い知識を持たれている方が多いので、一緒にお仕事をすることで我々も良い刺激を受けさせていただきました。そういうところが外部のフリーランスの方にお仕事をお願いするメリットになっていると思います。

企業とフリーランスの双方に手数料をオープン。だから合理的で気持ちいい

――エージェントから提案された人材は期待通りでしたか?
はい。こんな方にお願いしたいと依頼してから最初に何名か提案していただいた方のうちの1名に面談のお願いをしました。お会いしてみると、真面目そうなお人柄が印象的でした。それに話し方や、 細かいところの質問のし方がエンジニアならではの感じがしましたね(笑)。 インフラという間違えられない重要な部分を相談するにはやっぱりそういう人の方が、重みがあっていいだろうと思いました。――フリーランスの方に仕事お願いすると、自社にノウハウが残らないと心配するクライアントさんがいらっしゃいます。
そういった心配はよくわかります。外注先に作業を出してしまうと、自社の人間は何もわからなくなってしまいます。ですので、フリーランスの方とお仕事をする際は必ず自社のエンジニアも一緒になって開発をしていました。

我々は買い物にまつわるサービスを作っていますが、気持ちの上では水道管を引くとか、電気線を引くとか、インフラを作っているつもりで行っています。 我々のシステムが止まると、途端に困ってしまうという人がいるので、絶対に止めてはいけないサービスだと思っています。そのためブラックボックスは作らない方が良いと考えています。

基本的には自社の社員で設計・開発を行うのが方針です。特に今回のようにインフラごと移すとか、アーキテクチャーごとリフレッシュするときは特に必ず我々の会社の人間が分かった状態で進めたいと考えています。そのため、丸ごとシステム制作会社に外注をするのではなく、 自社の中にフリーランスの方に入っていただくのがベストです。フリーランスの方に来ていただいて、とても理想的な形で設計・開発を進めることができています。

――Lancers Agentのご利用を検討されている企業様に向けておすすめポイントをお願いします。
Lancers Agentさんの特徴は手数料がオープンで、非常に合理的で透明性があるところです。Lancers Agentさんの取り分、フリーランスさんの取り分の金額を教えてもらえます。

例えば、派遣会社だと、会社(雇う側)は3000円払っているけれども、本人(派遣社員)は1800円しかもらっていない、ということがありがちです。しかもそれをお互いに隠しながら仕事をしている。そうすると、雇う側は3000円のお金を払っているつもりなのに、本人は1800円しか働かないという期待ギャップが生まれてしまいます。

でも、Lancers Agentさんの場合はそのようなモヤモヤは無いですよね。そこを評価する方は多いと思います。手数料を公開してもらえる点を我々も非常に気に入っていますし、エンジニアさん側も気に入る方が多くいらっしゃると思います。

Lancers Agent さんを介して、お仕事とフリーランスのエンジニアさんが気持ちよくマッチングしていく。そういうサービスなのでしょうね。


フリーランス専門のエージェントLancers Agentの活用
弊社が提供する「Lancers Agent」は日本最大級のクラウドソーシングサイト「Lancers」と連携し、優秀なフリーランスの方を厳選してご紹介をします。
完全成果報酬型のため、初期費用不要でハイスキルなIT人材のご紹介が可能です。まずはご相談だけでもお気軽にご連絡ください。