タイムカプセルの看板の仕事

過去に募集された仕事の概要

報酬金額

20,000円

募集期間

21日間

提案数

14 件

応募の中で採用された制作物

実際の支払金額
20,000
実際の受注者
はじめまして。 ritzyと申します。 タイムカプセル看板のご提案をさせていただきます。 自分宛の手紙が、夢が、風船となり空高く約束の徴と言 われる虹に向かって飛んで行くことにより明るい未来が 約束されていることをイメージいたしました。 カラーがご希望の5色以上になってしまいまして申し訳 ございません。色数は修正可能でございます。 風船の文字「ゆめ」は1年生でも読めるようひらがなに いたしました。 下部の「TIME CAPSULE」は不要でしたら省かせてい ただきます。 ご検討の程、よろしくお願いいたします。

応募された制作物

過去に募集された他の仕事をみる

イラスト制作の発注方法

  • STEP1

    募集する

    募集する

    まずは募集を作成します。募集を作成すると受注者(ランサー)が案件を閲覧することができるようになります。プロジェクト形式で募集することで、仕様についてランサーと相談することができます。

  • STEP2

    当選を選ぶ

    当選を選ぶ

    成果物の提案が集まったら、内容を選定します。募集内容に沿ったデザイン・テイストに沿ったものを選びましょう。提案が1つもない場合は募集終了となり、エスクローした金額は全額返金されます。

  • STEP3

    確定・納品する

    確定・納品する

    納品や修正の対応が完了した段階で、当選者を確定します。当選者を確定すると、エスクローした金額がランサーに支払われます。

よくある質問

  • Q.仕事を受けてくれる人は信頼できますか?

    A.大手企業勤務のデザイナー元出版社の編集者など、多様なスキルを持ったフリーランスが登録しています。
    また、百万人超の登録フリーランスのうち、特に実績豊富で、過去の仕事の評価が高い「認定ランサー」もいます。

  • Q.依頼するのに費用はかかりますか?

    A.依頼は無料です(オプション利用を除く)。費用が発生するのは、仕事が完了した場合のみなので、安心してご利用ください。
    なお、サービス利用手数料は受注者からいただくモデルなので、発注者は無料です。

  • Q.請求書払いなどには対応して頂けますか?

    A.事前に審査をさせていただきますが、後払いや源泉徴収がご利用いただける「法人アカウントサービス」がございます。

  • Q.気になった個人のフリーランスを指名して依頼できますか?

    A.フリーランスを指名して直接仕事を依頼することができます。フリーランスを探すにはこちら

募集詳細

依頼概要
■ 依頼の目的/概要
6年生が卒業する時に8年後の成人式を迎える自分に宛てて手紙を書きます。内容は「自分の夢」「小学校の思い出」です。
1年生に入学した子どもが4月に6年後の自分にあてて手紙を書きます。
この手紙や思い出を入れるスチール製の箱を「夢ボックス」と名付けました。全部で
36箱に区切られています。それぞれの箱には鍵がかかっています。
夢ボックスを置く場所は誰もが見える小学校の体育館の入口です。子ども達に将来を考えさせ目的を持っていきることをさせたいという願いから考えました。

子ども達や保護者がこの箱設置の意味を考え、将来を楽しみに思えるような看板を考えて下さい。
夢ボックスの大きさは縦横180cmです。

看板の大きさは横180cm、縦60cmです。白の下地の上に書きます。色は5色以内でお願いします。
字は「夢ボックス」です。イラストはあってもなくてもいいです。
この看板を見る人は、小学校1年生から大人までの幅広い年齢です。

■ 重視する点/検討基準
小学校の雰囲気に合う楽しいデザイン
何のための箱かが小学生にも分かるデザイン

デザインの選定は小学生も参加します

■ 利用用途


■ その他/注意点
依頼公開後の追記内容
依頼金額をアップしました。文字は、「夢ボックス」「ゆめボックス」のどちらでもいいです。
依頼したい仕事のカテゴリーが、デザインと言うよりは看板に属すると思います。よろしくお願いします。
■ 選んだ理由

教員、PTA役員、1年生から6年生までの児童が投票し、最高位だったので決定しました。

■ 提案者全員へのお礼・コメント

ありがとうございました。大人はbricoleur様やnono-sevenの提案を支持し、低学年の子はnaoki様やkiku_yu様の提案を支持しました。高学年は、claphands様やritzy様の提案を選びました。全体にはritzy様が1位を得ました。年齢によりずいぶん選択が違うことが良く分かりました。提案してくださった多くのご努力に感謝申し上げます。ありがとうございました。