どらま作家

※ プロフィール等の登録または各種認証の確認がまだ行われていないユーザーです

どらま作家

  • ライター
  • 個人

TVドラマの脚本創作で学び培ったノウハウを活かす!

  • 実績 10
  • 評価 4.6
  • 完了率 100 %

もっと読む

1985年(昭和60年)1月11日「太陽にほえろ!」(副題:恐ろしい)で脚本家デビュー。

刑事ドラマ、サスペンス、時代劇など、TVドラマ作品多数。
バラエティ番組の構成、舞台台本、ゲームソフト、出版企画プロデュース、時代劇創作の知識や経験を活かした月刊誌コラムの連載や講演会等も経験。

脚本家として実績を積む中、公共放送や民放各局の懸賞公募審査員の依頼が舞い込む。
戸惑い、照れながらも引き受け「ああ、惜しい、惜しいな!」と、脚本を書いて経験して得たアドバイスが思い付くのに、審査員ではそのアドバイスが伝えられない! というジレンマに悩み、道を求める後輩たちを指導するネット塾の開設を思い付く。

平成12年(2000年)から審査員を全て辞退、ネット上に「シナリオ実践塾クラム」を開設、同時に脚本家活躍の場はTVだけじゃないぞ!と、塾生たちとの共作で衆参国会議員の皆さんご出演の舞台劇、WEBドラマやモバイルドラマ等の企画提案、脚本等も経験。
以後10年間主宰して88名の塾生と8名の懸賞公募受賞者を得て平成23年(2011年)6月末にネット塾を閉鎖。

それから今日までの5年間は、地元のフイルムコミッション創設の活動で謀殺されて、ああ! いつの間にか【還暦】を迎える。

ふと、先輩脚本家から聞いた言葉を思い出す。
「テレビが始まった当時、映画やラジオで活躍していた先輩たちは【あんな電動紙芝居など!】とバカにして、仕事を失ったのだよ」

残り少ないかも知れない我が人生、もう少し新たな挑戦、更に素晴らしい方々と巡り合いたい、指針を得たいと Lancers に登録。

これまでの業界での実績については、ネットや、wikipediaでも検索可能です。
検索キーワード「蔵元三四郎」

「THE LANCER」でご紹介受けました。
www.lancers.jp/magazine/28962

ポートフォリオ

実績・評価

もっと見る

経歴・資格

経歴・資格はまだありません。

ランサーズチェック

作業をするパソコンはウイルス対策が行われていますか?
はい
作業をするパソコンは共有ではないか、パスワードが設定されていますか?
はい
メールの確認頻度は?
毎日
一日に作業ができる時間(1週間平均)はどれくらいありますか?
8時間以上
著作権などの知的財産権について理解し、提案や仕事内容に権利侵犯がないか注意していますか?
はい
個人情報保護について理解していますか?
はい
業務委託契約や秘密保持契約などの契約を結ぶことができますか?
はい
プロジェクト開始後など、必要であれば情報を交換し、電話などでも連絡できますか?
できる
見積書や請求書などが必要であれば、作成できますか?
はい
ランサーズの利用規約や各種ルールを理解していますか?
はい

60代前半男性 千葉県

最終ログイン 2018年9月19日

本人確認
機密保持確認
電話確認
状況
仕事できます
詳細情報

実績サマリー

報酬額
非公開
受注数
10
作業数
7
プロジェクト完了率
100%
タスク承認率
86%

ユーザー情報

登録日
2015年 12月 17日
ユーザー名
ku3460

このランサーに似た他のランサーを探す

このランサーに関連した他の仕事を探す