-関東-料理撮影・食品撮影<広告撮影>私の総てを懸けて取組みます

平野慎一
  • 平野慎一 (La_creacion)
  • 認定ランサー 本人確認済み、受注実績あり、評価と報酬額も最上ランクのフリーランスです
  • 11 満足
    0 残念

業務内容

現在、メニュー撮影を主軸に撮影を展開しております。
受注先は、コンサル系の法人様や私自身のホームページからの依頼が主となっています。
こちらのプランは、スタジオ等において、多灯撮影(大型ストロボ3~5台使用)にて精緻なライティングを行い、緻密な構図とアングルにより最高度のビジュアルを具現化いたします。
スタジオにはデスクトップのMacを持込み、カンプ等に合成しながら撮影を進めます。

撮影種類
フード撮影

基本料金

プラン
49,600

ベーシック

簡単なキービジュアルのみの撮影(2時間)
119,500

スタンダード

半日(5時間)程度で終わるもの
236,000

プレミアム

丸一日(10時間)程度で終わるもの
納期
2 日
2 日
2 日
合計
49,600円
119,500円
236,000円

事例

出品者

平野慎一
平野慎一 (La_creacion)

一般社団法人 日本フードフォトグラファー協会 正会員

  • 11 満足
    0 残念
  • 認定ランサー
  • 個人
  • 埼玉県

私は29年にわたり、フードフォトグラファーとしてのキャリアを築いています。フリーランスとして活動し21年になろうとしております。

近年の実績としては、食品メーカー様の広告やECサイトの撮影から自社のサイトの撮影、そのほか、全国にチェーン展開されている飲食店様のメニューやWebサイトや販促物用の撮影も多く行っております。

撮影では、クライアント様の要望をくみとり、それを120%に増幅して写真として表現しております。
これによりクライアント様からとても喜ばれており私の写真を使用したことにより売上が伸びたという嬉しいお声も多数頂戴しておりますそれが私の喜びであり、日々の原動力になっています。

私にとって料理撮影は自分の才能や情熱を発揮し、人々の心を揺さぶるアートのようなものです。
料理の美しさや魅力を写真に表現することで人々の心に愬えることができるのではないかと思っています。

私は仕事を通じてクライアントさまとパートナーシップを築きながら
共創のプロセスを大切にしています。
写真を通して美と感動を伝えクライアントさまのブランドや商品に新たな魅力を与えることが
私の目指すところです。

また料理撮影においては、その料理が持つストーリーを引き立てることも大切にしています。
一皿に盛られた料理の美しさや料理人の世界観をを捉えそれが見る人の心に残るような一枚として写真を提供していきます。

クライアントさまとともに食の文化や感動を共有し新たな世界観を築いていきたいと考えております。

どのようなご要望もお気軽にお聞かせください。
私のすべてをかけて撮影に当たらせていただきます。

活動拠点は埼玉県草加市になります。

▼受賞歴
FPA Professional Food Photography Award 2023 BROZE AWARD受賞


▼可能な業務/スキル
・写真撮影〜料理撮影専門


▼最近の実績例
2023年10月「森のカフェ緑のレストラン」(ぴあMOOK)
2023年10月 飲食店メニュー撮影 17件
2023年09月「東京老舗名店案内」(ぴあMOOK)
2023年09月 飲食店メニュー撮影 12件
2023年08月 飲食店メニュー撮影 10件
2023年07月 「おいしい肉の店」(ぴあMOOK)
2023年07月 飲食店メニュー撮影 5件
2023年06月 「自然を満喫 森散歩」(ぴあMOOK)

注文時のお願い

当方は、スタジオを所持していない為、レンタルスタジオを使用します。使用料はお客様負担となります。
レタッチに関しましては、ハイライト・アンダー部の調整、コントラストや色味の調整、簡単な不用物の消去等の基本的なものは無料でいたします。高度なレタッチ技術を必要とするものは、専門のレタッチャーさんに別途ご発注ください。