タスク方式で依頼をさがそうタスク利用ガイド - 「作業編」

ここからはタスク方式の仕事をさがすところから実際の仕事完了までの手順を追って説明していきます。なお、作業をするには、ランサーズIDを登録(無料)する必要がありますが、ほんの数分ですぐに登録できますので、まだIDをもっていない方はまずはご登録をお願いします。ランサーズIDを既にお持ちの方はログインをしてください。

1. 依頼をさがそう

1-1. タスクの依頼をさがす

  1. タスク方式を選択して、一番下にある検索ボタンをクリックします。
  2. 依頼単価や残り時間、残り作業数や作業者制限などを確認します。

気になる依頼があればクリックして、依頼内容を確認します。残りの作業数や作業者制限なども必ずチェックしていきましょう。タイトルをクリックすれば、依頼の詳細を確認することができます。

1-2. 依頼内容をチェック

  1. 上部には依頼の概要が表示されます。残り時間や作業者制限、作業単価、現在の作業数などが確認できます。
  2. 依頼概要には、作業の概要が掲載されています。作業プレビューが表示されていない場合は、こちらにて内容を確認します。
  3. 作業プレビューでは、クライアントが作業公開を許可している場合は、作業開始前でも詳細な作業の内容が確認することが出来ます。許可されていない場合は、作業を開始するまでどのような作業かは分かりません。

チェック

  • 作業するボタンが非表示の場合は、作業者制限などで制限されています。
  • プレビューが公開されている場合は、必ず事前に確認しよう!

ここに注意!

タスク方式はコンペやプロジェクトと異なり、作業を行って承認されると必ず報酬が支払われます。1つ1つは少額の依頼ですが、機密情報を含む依頼も多く、仕事として責任感を持って、作業を行ってください。作業前に表示される作業確認に必ず目を通すようにしてください。