ブック表紙のデザイン制作の仕事

過去に募集された仕事の概要

報酬金額

3,000円

募集期間

21日間

提案数

8 件

応募の中で採用された制作物

実際の支払金額
3,000
実際の受注者
mumr
mumr
コミックアート
tokyo-pd様 はじめまして。提案させていただきます。 タップダンサーとして活躍したビンさんの人生を象徴するような、舞台の上をイメージして全体をデザインしました。物語の”暗いけれど、明るい”イメージを表すために、対の色を各所に使いました(星、旗、画面全体)。雰囲気については大正時代のポスターをイメージし、ざっくりとした感じに作りました。 まるいスポットライトには、女性のシルエットが映っています。その上には老人のタップシューズが置かれています。影と靴、二人はひとつになることはできませんが、彼女の影の小指には老人のタップシューズのヒモが結ばれています。このヒモは赤い糸として二人を繋いでいます。 シューズの長い影は死をイメージしていますが、赤いヒモはその向こうへも続いてもっと見る

応募された制作物

過去募集された他の仕事

過去に募集された他の仕事をみる

DTPデザインの発注方法

  • STEP1

    募集する

    募集する

    まずは募集を作成します。募集を作成すると受注者(ランサー)が案件を閲覧することができるようになります。プロジェクト形式で募集することで、仕様についてランサーと相談することができます。

  • STEP2

    当選を選ぶ

    当選を選ぶ

    成果物の提案が集まったら、内容を選定します。募集内容に沿ったデザイン・テイストに沿ったものを選びましょう。提案が1つもない場合は募集終了となり、エスクローした金額は全額返金されます。

  • STEP3

    確定・納品する

    確定・納品する

    納品や修正の対応が完了した段階で、当選者を確定します。当選者を確定すると、エスクローした金額がランサーに支払われます。

よくある質問

  • Q.仕事を受けてくれる人は信頼できますか?

    A.大手企業勤務のデザイナー元出版社の編集者など、多様なスキルを持ったフリーランスが登録しています。
    また、百万人超の登録フリーランスのうち、特に実績豊富で、過去の仕事の評価が高い「認定ランサー」もいます。

  • Q.依頼するのに費用はかかりますか?

    A.依頼は無料です(オプション利用を除く)。費用が発生するのは、仕事が完了した場合のみなので、安心してご利用ください。
    なお、サービス利用手数料は受注者からいただくモデルなので、発注者は無料です。

  • Q.請求書払いなどには対応して頂けますか?

    A.事前に審査をさせていただきますが、後払いや源泉徴収がご利用いただける「法人アカウントサービス」がございます。

  • Q.気になった個人のフリーランスを指名して依頼できますか?

    A.フリーランスを指名して直接仕事を依頼することができます。フリーランスを探すにはこちら

募集詳細

依頼概要
 単行本の表紙デザインをお願いします。




 
 昭和レトロ 
 か
 大正ロマン
 かの雰囲気で

 イラストの主役は
 脱ぎすてられた二足(ひとり分)のタップシューズ

 楽しかったダンスタイムがそこに存在していたこと
 と終わったあとのなんだか空しい感じが表現されていたら
 最高です

 ちなみにタップシューズの持ち主は、
 天の国の人になっています

 恋人目線で描いてみてください



  
 タイトルは

   「福びん語ものがたり」
   「福びん語・物語」
   「福びん語ストーリー」
   「福びん語の歴史」

 といういずれかの文字を選んで入れてください

 全部作ってくださると審査がはかどります。

 文字は 縦組みでも横組みでもかまいません

 
 

 今回、コンペの金額が安いのは、
 イメージを一転させた別バージョンも考えているということと

 依頼した方に
 背表紙や本文中の挿絵などトータルコーディネートのお願いを
 することになるかと思います

 よろしくおねがいいたします

 なお、今回のコンペは、
 イメージのものを早期決定させていただく場合がございますこと
 ご了承くださいませ



  

  
 
  


  


  
依頼公開後の追記内容
 大変、もうしわけございません。

 提案してくださった方が1名いらっしゃる中、

 内容の変更です。

 
 タイトルを「ビンさんとタップリ」
   
 サブタイトルを超遠距離恋愛日記

   恋人の現住所は天国


 
 簡単なストーリー

  これは恋愛という枠を超えた超えた人間愛の物語。

 
  お笑いテイスト満点のビンさんは タップダンサー

  82才で現役引退をするまで 人々に夢と希望と笑いを振りまいていた
人気ものだった

 そんなある日、ビン、76歳の秋。

 45歳年の離れた女性に出会った。

 女性に困ることのないモテモテだったビンは
自ら女性を好きになったことがないことに気づいた

生まれて初めて、、、恋をした

そうして これが 最初で最後の愛してる。だと

いろんなできごとがあり
いろんなできごとの中で

ふたりの絆と
運命の糸の強力なことを知っていく

そして

突然にふたりは
同じミルクシェイクを味わえなくなった

もう二度とビンさんに会えないことに
女性は生きている感じを失っていた

そんなある日、
ビンさんが話かけてきたのだ

それも
本当の声として

それからだった

はじめは信じられなかった 魂は永遠というお話を
実体験でどんどん明確に

ここにいるビンさんを感じられるようにまでなっていった

ビンさんは相変わらず

おちゃめに
おもしろく
彼女を包み込む

彼女はゆっくりと
これまでのビンさんと過ごした日々、
そして現在を一緒に生きていることを
この本によって伝えはじめた

死によって
より深まる絆もあるんだと

生前よりずーっと一緒にいられるんだと
このストーリーが真実であると信じられる

読んだ人たちを
不思議な気持ちにさせる一冊。


ひねり技がちょっぴりある
モダンなデザインを待っています。




 
ご提案くださった方々の素敵な色遣い、、、ビンさんも天国で微笑んでいることでしょう。ありがとうございます。
みなさんの制作に込めた思いを読ませていただくと、どの方のものも使わせていただきたいおもいでいっぱいです。本当にありがとうございます。採用出来なかった方の作品は次回に募集する挿絵の方で使わせていただきたいと検討中です。その際にはどうぞ宜しくお願いいたします。金額的に安い設定であるにもかかわらず、クオリティの高い作品を寄せていただいて感謝と感動でいっぱいです。ありがとうございました。