源泉徴収に対するランサーズの考えを教えてください

ランサーズは仕事のマーケットプレイスで、クライアントとランサーの二者同士で事業取引をしていただくため、当事者ではない弊社からは源泉徴収を行っておりません。

源泉徴収の対象業務に関しては、クライアント(発注者)に源泉徴収を行う義務があります。対象範囲・対象業務の詳細は国税庁のサイトをご確認いただき、最寄りの税務署にご相談ください。

源泉徴収を行う必要がある場合、クライアントとランサー(受注者)間でご相談の上、


依頼時に源泉徴収の設定を行っていただくようクライアントにお伝えください。

■一般的な源泉徴収対象になるもの
・受注者(ランサー)  :日本国内に在住の個人
・発注者(クライアント):法人または雇用をしている事業体
・対象のお仕事  : 国税庁のサイトをご確認ください

※上記は一般的な対象条件で、源泉徴収機能はクライアントが源泉徴収を希望している場合のみとなります。
源泉徴収機能とはなんですか? も合わせてご確認ください

■補足
ランサーズで受注された仕事については、確定申告をするにあたり 源泉徴収一覧ページ でご案内している情報で対応可能な場合がございます。確定申告についてのご不明点は、お近くの税務署へお問い合わせください。


関連ページもご覧ください
支払調書を発行してくれますか?
源泉徴収票を発行してくれますか?
源泉徴収機能とはなんですか?

解決しましたか? 解決できないときは、ユーザー同士で助け合うクラウドソーシング相談室 または ランサーズのサポートチーム までお問い合わせください。