認定ランサーの基準を知りたい

ランサーズが定める一定の基準を全て満たしたランサーを認定ランサーと呼びます。

■認定ランサーの認定基準


1. 獲得報酬額: 各カテゴリの上位20%
2. クライアントからの評価: 4.8以上
3. プロジェクト完了率: 90%以上
4. タスク承認率: 90%以上
5. 24時間以内のメッセージ返信率: 80%以上
6. ランサーズへのログイン: 最終ログインが1ヶ月以内
7. 各種認証やプロフィールの登録: 後述の項目が認証済み・登録済み

※過去1年間の実績をもとに毎月審査を実施しております。

■詳細


1. 獲得報酬額
獲得報酬額が、上位20%以内でないと認定ランサー認可が得られません。
ランサーズで高額案件や多くの仕事をした実績のある方が認定ランサーです。

2. クライアントからの評価
クライアントからの評価が、4.8以上でないと認定ランサー認可が得られません。
高い評価を獲得している方が認定ランサーです。

3. プロジェクト完了率
プロジェクト方式の仕事を受注してから納品まで完了させた割合が90%以上でないと認定ランサー認可が得られません。
トラブルなく仕事を納品まで完了させるスキルが認定ランサーの条件です。

4. タスク承認率
タスク方式での仕事について、クライアントから承認された割合が90%以上でないと認定ランサー認可が得られません。
※タスク承認率は、タスク方式で1件以上仕事をした場合に、認定条件に加わります。

5. 24時間以内のメッセージ返信率
受信したメッセージのうち、24時間以内に返信したメールが80%以上でなければ、認定ランサー認可が得られません。
クライアントからは速いレスポンスを求められるため、これが基準の1つです。

6. ランサーズへのログイン
ランサーズで継続して活動している方を認定ランサーとして認可しており、最終ログインが1ヶ月以内であることを条件としています。

7. 各種認証やプロフィールの登録
下記の項目が認証済み・登録済みであることを条件としています。

プロフィール写真
表示名
300文字以上の自己紹介
本人確認
機密保持確認
電話確認
ランサーズチェック
スキル
資格(旧経歴・資格)
解決しましたか? 解決できないときは、ユーザー同士で助け合うクラウドソーシング相談室 または ランサーズのサポートチーム までお問い合わせください。