承認できない作業が規定数以上あった場合はどうすればよいですか?

タスク方式のご依頼において拒否が可能な作業は、全体の作業数の30%以内となっております。

これを超える作業については、作業をしたランサーに対して内容の修正と、メッセージへの添付にて納品をしてもらえるよう依頼をお願いしています。

しかしながら、ランサーが修正を辞退された場合など、弊社にて必要と判断したケースに限り強制拒否を実施することがあります。

ご希望の場合は、当該の依頼の依頼番号、当該の作業とランサーのユーザーID、作業内容と合致しない箇所について具体的にご指摘の上、サポートまでご連絡ください。
解決しましたか? 解決しない場合は サポート へお問い合わせください。