タスク方式で仕事を依頼してから、実際に仕事完了するまでの手順を追ってご紹介しています。それでは、タスク方式での仕事の依頼方法についてご説明します。

依頼しよう - コンペ方式

まず仕事を依頼するには、ランサーズIDを登録(無料) する必要がありますが、ほんの数分ですぐに登録できますので、まだIDをもっていない方はまずはご登録をお願いします。ランサーズIDを既にお持ちの方は ログイン してください。

それでは、ページ右上にある「仕事を依頼する(無料)」というボタンから仕事依頼ページに移動して、依頼作成を行っていきましょう!

大カテゴリを選択すると、中カテゴリが表示されます。
中カテゴリを選択すると、小カテゴリが表示されます。
依頼したい小カテゴリを選択すると、仕事方式が表示されます。
仕事方式を選択してください。仕事方式には、プロジェクト式・コンぺ式・タスク式があります。仕事方式についてはプロジェクト式とはコンペ式とはタスク式とはなどをご参考にしてください。
ランサーズでは 利用規約 にもとづきご依頼の遵守事項および利用条件を定めています。詳しくは 依頼ガイドライン をご確認ください
タイトルは分かりやすくしましょう。「データ収集」というタイトルを付けるなら、具体的に「東京都のレストランのデータ収集」としたほうが分かりやすくなります。
依頼概要は、どのような作業を依頼するのかを簡単に記入してください。実際の作業は、作業テンプレートで入力します。
締切日時を設定してください。特殊な作業依頼や件数が多い場合は長めの日数を設定してください。
作業単価によって、作業参加数やスピードが大きく変わります。1作業をするのにどれくらいの時間が必要かを考えて設定します。1分15円が1つの目安となります。
タスク繰り返し回数は、同じ作業を繰り返したい、アンケートのような依頼の場合は、その回数を設定します。それ以外の場合は通常1を設定します。同じ作業を重複チェックしたい場合なども回数を設定してください。
1人当りの作業数制限は、1人のランサーに許可する作業件数です。アンケートなど同じ人に作業して欲しくない場合を除いては、制限しないことをおすすめします。
有料オプションは依頼を非公開にする「非公開オプション」や、依頼を上位表示して提案数アップを期待できる「注目オプション」などがあります。
作業者制限により、本人確認済みユーザーや機密保持確認済みユーザー・作業の承認率などで作業するランサーを制限できます。

すべて入力できたら「次へすすむ」をクリックしてください。

  • 依頼タイトルは目につきやすく、直感的にわかりやすいタイトルにする。
  • 最重要!単価によって、ランサーは作業するかを決定します。1分15円以上がオススメ!
  • 機密情報を含む場合は、機密保持確認済みユーザー限定にしよう!
  • 正確性が必要な作業には、「作業承認率95%以上」の制限をつけよう!

最後に作業テンプレートを入力します。作業テンプレートは、実際にランサーが作業する画面のレイアウトと作業内容になります。

サンプルテンプレートは、各カテゴリに応じたサンプルのテンプレートです。クリックすると、選択したカテゴリで良く利用されるテンプレートが自動挿入されます。サンプルテンプレートを元に、変更していくと簡単にテンプレートが作成できます。
ビジュアルモードを利用すると、チェックボックスやテキスト入力欄などが簡単に作成することができます。
ソースモードを利用すると、直接HTMLを使って、自由にテンプレートを作成することができます。
作業詳細を入力します。ランサーがその作業詳細をそのまま作業しますので、できる限り細かく条件や指示をする必要があります。【変数】を利用することで、その【変数】部分にCSVでデータを流し込み、大量の作業を作成することもできます。テンプレート作成ルールは 作業テンプレートの作成ルール をご覧ください。【変数】の利用方法は、【変数】ってなに?をご確認ください。作業の重複を防ぎたい場合は 作業の重複を防ぐには? をご覧下さい。
プレビューをクリックすると、実際の作業テンプレートをプレビューすることができます。
作業公開は、今入力した作業詳細を、ランサーが最初に作業に参加するかどうかを判断するために閲覧する、依頼詳細ページの下部に、作業のサンプルとして、作業詳細を公開するかどうかの設定です。公開したほうが、作業を事前に理解させられるため、参加者は増加します。機密情報を含むような場合は、公開しないことをおすすめします。

「次へすすむ」をクリックしてください。

  • 作業テンプレートはランサーが作業する画面そのもの!
  • 注意点や作業の方法などは詳細に入力してください。
  • 選択式や自由入力などどんなテンプレートでも作成可能です。
  • 【変数】を利用して大量のタスクを生成することもできます。
  • 【変数】を利用する場合、CSVは依頼作成後にアップロードします。
  • 作業内容の重複を防ぐ場合は 重複チェック機能 が利用できます。
入力お疲れ様です!入力した内容をしっかりと確認して、間違いがなければ依頼を登録してください。登録を完了した後で、依頼を公開しますが、公開するまでいつでも編集できます。
2008年10月 特許申請中