会社のロゴデザインの仕事

過去に募集された仕事の概要

報酬金額

35,000円

募集期間

5日間

提案数

32 件

応募の中で採用された制作物

実際の支払金額
35,000
実際の受注者
Blue
Blue
トータルなクリエイティブのご提案を
初めまして。 この度コンペに参加させて頂きます、 BullManと申します。 よろしくお願いします。 【PLAN_A】 御社頭文字「F」を、 飛躍するイメージ、躍動感のあるシェイプに変換し、 IT/webを感じさせる空間に置いた案です。 同時に、球体と重ねることで、 よりマーク感、存在感を上げ、 静的な球との対比でシェイプの躍動感を上げています。 また、球体は空間を感じさせるとともに、 熱意の固まり、飛躍する浮遊感をイメージさせ、 「F」のシェイプが球をつかみ取っているようにも見えます。 チャンスをつかむといった力強さも表現されています。 IT/webをより演出するため、 グラデーション表現を行っておりますが、 単色表現可能です。 用途によもっと見る

応募された制作物

過去募集された他の仕事

過去に募集された他の仕事をみる

ロゴ作成・デザインの発注方法

  • STEP1

    募集する

    募集する

    まずは募集を作成します。募集を作成すると受注者(ランサー)が案件を閲覧することができるようになります。プロジェクト形式で募集することで、仕様についてランサーと相談することができます。

  • STEP2

    当選を選ぶ

    当選を選ぶ

    成果物の提案が集まったら、内容を選定します。募集内容に沿ったデザイン・テイストに沿ったものを選びましょう。提案が1つもない場合は募集終了となり、エスクローした金額は全額返金されます。

  • STEP3

    確定・納品する

    確定・納品する

    納品や修正の対応が完了した段階で、当選者を確定します。当選者を確定すると、エスクローした金額がランサーに支払われます。

よくある質問

  • Q.仕事を受けてくれる人は信頼できますか?

    A.大手企業勤務のデザイナー元出版社の編集者など、多様なスキルを持ったフリーランスが登録しています。
    また、百万人超の登録フリーランスのうち、特に実績豊富で、過去の仕事の評価が高い「認定ランサー」もいます。

  • Q.依頼するのに費用はかかりますか?

    A.依頼は無料です(オプション利用を除く)。費用が発生するのは、仕事が完了した場合のみなので、安心してご利用ください。
    なお、サービス利用手数料は受注者からいただくモデルなので、発注者は無料です。

  • Q.請求書払いなどには対応して頂けますか?

    A.事前に審査をさせていただきますが、後払いや源泉徴収がご利用いただける「法人アカウントサービス」がございます。

  • Q.気になった個人のフリーランスを指名して依頼できますか?

    A.フリーランスを指名して直接仕事を依頼することができます。フリーランスを探すにはこちら

募集詳細

依頼概要
■ 依頼の目的/概要
クライアントの会社のロゴデザインをお願いいたします。

■デザインの要素
英字で「FLight」と入れてください。
その英字プラス、ロゴマークをお願いいたします。

■デザインコンセプト
「飛躍するイメージ、躍動感」を感じられるようなデザインが希望です。
色は深い赤をメインカラーで使っていただければと思います。

■納品データ形式
ベクター画像にてご入稿いただけますようお願いいたします。
用途は名刺やウェブや広告媒体を想定しています。

■進め方
弊社の希望するイメージに近い提案を1つ(場合によって複数)選択させて頂きます。希望に近づけるために、修正要望を個別にさせて頂くこともあります。コンペ方式のため、修正後に当選されない場合も、どうかご了承ください。

どうぞよろしくお願い申し上げます。

依頼公開後の追記内容
■業種について
IT系。ウェブプロモーション支援をしている会社です。
■文字表記について
文字表記は「FLight」でお願いいたします。
頭のFとLが大文字です。
皆さん、素敵なご提案どうもありがとうございます。
たくさんご提案いただきまして、まだまだ募集中ではありますが、
社内で検討にかけたいと思っております。
その上で改めてのご相談をさせていただくと思いますが、
引き続きなにとぞよろしくお願いいたします。
たくさんのご応募ありがとうございました。
22日の朝を持って、最終打ち合わせ、実際のご依頼に
うつりたいと考えております。
みなさん、様々なご提案本当にありがとうございました。
たくさんのご応募、誠にありがとうございました。
素晴らしい作品ばかりで、選ぶのに非常に迷ってしまいました。

現在、社内で検討し、案を2つまで絞らせていただきました。
該当のクリエイターさんに関しましては、直接メッセージをお送りいたしました。
また、今回ご縁が無かった方も、今後ほかの案件で
お願いすることがあるかと思いますので、今後ともよろしくお願いいたします。

皆さん、本当にどうもありがとうございました。