この募集は2021年11月11日に終了しました。

ジビエペットフードのブランド名を募集しますの仕事 [IT・通信・インターネット]

依頼の募集内容

報酬金額

22,000円

募集期間

7日間

提案数

863 件

発注者が選定した提案

実際の支払い金額
22,000 [AI判定] 適正価格
実際の受注者
da-vinci
da-vinci 認定ランサー 実績、報酬額、高評価などの条件を満たしたランサーです
心に響く THE COTONOHA PLANET
Dear (愛する・大切な) & (=and . つなぐ・共に・安堵) Deer (鹿) 愛するペットのために、低カロリーで栄養豊か&無添加で安心の、鹿の命を無駄なく循環させる=ペットにも環境にも優しい、安心のジビエペットフードブランドです。 オノマトペ風の親しみやすいネーミングです。

詳しい依頼の募集内容

依頼主の業種
IT・通信・インターネット
依頼概要
■概要
当社で開発中のジビエペットフードのブランド名を募集します。

①ブランドコンセプトに合わせたご提案をお願いいたします。
②日本語でも英語でもOKです
③語呂がよく、覚えやすいものだと嬉しいです
④他社製品と同様のブランド名や、混同しやすいブランド名は避けてください

●ジビエペットフード第一弾の「ジビエペットジャーキー」の開発に向けて
クラウドファンディング「CAMPFIRE (キャンプファイヤー)」も実施予定です●

【 ブランドコンセプト 】

<駆除された鹿肉を利用した無添加のジビエペットフード>

現在日本では野生鳥獣よる被害対策という名目で
捕獲された鹿肉の約90%が利用されることなく廃棄処分されています。

しかし私たちは自分たちの都合で駆除された命を適切に活用することは、
我々人間の最低限の義務であり責任であると考えます。

私たちは「ジビエペットフード」の製造・販売という方法で
犬や猫が鹿肉を食べ、本来の自然界のあるべき姿に近い形で命を循環させることが出来るよう、このブランドを立ち上げを企画しました。

【ペットフードにした理由】

・食用として販売する場合、食品衛生法やHACCAP対応等の法規制が厳しく、 多くの鹿肉が基準に満たないため、食用とし利用が出来ず廃棄されています。
また、日本人において鹿肉を食べると言う食習慣が 一般的ではないため、鹿肉を食べるという食文化の啓蒙活動の普及までには相当期間がかかるとの判断で、まずは確実にマーケットが大きいペットフードでの開発を決めました。

【ジビエペットフードの特徴】

・高タンパクで低カロリーな鹿肉は子犬~老犬まで全ての年齢のワンちゃんにおすすめの食材です。
鉄やビタミンB2などの重要な栄養素も含まれています。
・天然の鹿肉を利用した無添加・無着色のペットフードなので安心してペットに与えられます。
・製造拠点は日本の中でも鹿の捕獲数が多いことで知られる福井県敦賀市です。
調理に必要な電気代も安い地域のため、ジャーキーの製造費用で一番コストがかかる電気代を抑えた製造が行えます。

【今後の展開】

・事業が軌道に乗れば、全国のブリーダー、トリミングサロン、ペットホテルなどを代理店として販路を広げていく予定です。
・メインはまず犬用にペットフードを開発する予定ですが、猫用の展開も考えております。
=========================

皆様のご応募をお待ちしております。
依頼公開後の追記内容
■ 選んだ理由

最もキャッチ―で、他社商品ともイメージが重ならずコンセプトにも合っていたので決定させていただきました。

■ 提案者全員のお礼・コメント

この度は趣向を凝らした素敵なご提案をありがとうございました。
魅力的な案ばかりで決定するのに時間がかかってしまいました。
また機会がございましたらぜひともよろしくお願いいたします。