飲食店の看板ロゴ制作の仕事

過去に募集された仕事の概要

報酬金額

40,000円

募集期間

7日間

提案数

24 件

応募の中で採用された制作物

実際の支払金額
40,000
実際の受注者
はじめましてGreenTeaともうします。 ご依頼内容を拝見し、コンペに参加させていただいております。 何卒ご検討よろしくお願い申し上げます。

応募された制作物

過去募集された他の仕事

過去に募集された他の仕事をみる

看板・のぼりデザインの発注方法

  • STEP1

    募集する

    募集する

    まずは募集を作成します。募集を作成すると受注者(ランサー)が案件を閲覧することができるようになります。プロジェクト形式で募集することで、仕様についてランサーと相談することができます。

  • STEP2

    当選を選ぶ

    当選を選ぶ

    成果物の提案が集まったら、内容を選定します。募集内容に沿ったデザイン・テイストに沿ったものを選びましょう。提案が1つもない場合は募集終了となり、エスクローした金額は全額返金されます。

  • STEP3

    確定・納品する

    確定・納品する

    納品や修正の対応が完了した段階で、当選者を確定します。当選者を確定すると、エスクローした金額がランサーに支払われます。

よくある質問

  • Q.仕事を受けてくれる人は信頼できますか?

    A.大手企業勤務のデザイナー元出版社の編集者など、多様なスキルを持ったフリーランスが登録しています。
    また、百万人超の登録フリーランスのうち、特に実績豊富で、過去の仕事の評価が高い「認定ランサー」もいます。

  • Q.依頼するのに費用はかかりますか?

    A.依頼は無料です(オプション利用を除く)。費用が発生するのは、仕事が完了した場合のみなので、安心してご利用ください。
    なお、サービス利用手数料は受注者からいただくモデルなので、発注者は無料です。

  • Q.請求書払いなどには対応して頂けますか?

    A.事前に審査をさせていただきますが、後払いや源泉徴収がご利用いただける「法人アカウントサービス」がございます。

  • Q.気になった個人のフリーランスを指名して依頼できますか?

    A.フリーランスを指名して直接仕事を依頼することができます。フリーランスを探すにはこちら

募集詳細

依頼概要
■ 依頼の目的/概要

お店の看板デザインを依頼させて頂きます。看板はお店のメイン看板となります。

■ デザインへの要望

店名は「まるとく厨房本店」です(「」は要りません。店名のみデザイン願います)。

【店舗情報】
営業時間は昼1130~夜12時まで通し。年中無休。
立地はわずか20万人弱の地方都市で、さらに駅から車で20分離れた郊外の住宅地。
その立地から地域に愛されあてにされる店を目指します。

料理は焼き鳥や鉄板焼きなどの居酒屋の王道料理から創作料理。
山梨の食材(甲州地鶏や信玄豚)などにも力を入れ、土日の昼の観光客(近くに県立美術館あり
)の集客も視野に入れます。
平日は女性客の昼食会や会社員のランチに力を入れ、夜は本格的な酒も扱います。
(日本酒と本格焼酎で知られた酒販店の直営飲食店です)
したがって「夜の酒を強く印象付ける店ではなく」、食が主で本格的な酒の提案があるというバランスです。



■ 看板の情報

サイズは未定ですが、エントランス部分及び道路に面した大型看板に採用します。

■ 納品ファイルの希望

イラストレーター形式もしくはフォトショップ形式

■ 進め方

弊社の希望するイメージに近い提案を1つ(場合によって複数)選択させて頂きます。希望に近づけるために、修正要望を個別にさせて頂くこともあります。コンペ方式のため、修正後に当選されない場合も、どうかご了承ください。

■ その他/注意点

選択させて頂いたデザインの著作権(財産権)等の扱いはLancers利用規約に従い、弊社に譲渡をお願いします。フォントや画像素材などを利用する場合は上記利用用途に使用できることを確認し、第三者の知的財産権等に注意して下さい。
依頼公開後の追記内容
■ 選んだ理由

大変力の入ったご提案を多数いただき誠にうれしく、そして悩みました。
それぞれの提案に個性とお考えがあったからです。それが一番大切なことと思います。

そんないくつかの優れた中から、スタッフとともに選ばせていただきました。
今回はシンプルで親しみやすいこともスタッフの中から出た意見です。
度重なる修正作業も快くしかもスピーディに対応してくださったことも
大きな安心材料でありました。

■ 提案者全員へのお礼・コメント

たくさんのランサーの皆様の素晴らしい才能に触れ、私共も心から触発される思いでした。
職種は違いますが皆様の優れた感性や考え方、そしてそれを迅速に形にされる実力を拝見したからです。
今後もいろんな依頼をさせて頂きたく存じます。その際はまた素晴らしい作品でもって私共をまた触発させてください。

この度は本当にありがとうございました。
初めての依頼でしたので失礼な点がございましたらどうかご容赦いただきたく存じます。