会社ロゴの制作の仕事

過去に募集された仕事の概要

報酬金額

50,000円

募集期間

10日間

提案数

48 件

応募の中で採用された制作物

実際の支払金額
50,000
実際の受注者
nano
nano
暮らしに創造、デザイン、コピーと幸せ
はじめまして。nanoと申します。 ご提案をさせていただきます。 ロゴマークは4っのFの構成からXが表記され るビジュアルでさりげなくFxをシンボリック に表現いたしました。 全体として機能的、効率的な積み重ねから生ま れるクローバーをデジタルにデザインいたしま した。 ----------------------------------------- カラーに関しては、 *カラーバリエーション、調整をいたします。 ご確認・ご検討よろしくお願いいたします。 *気になる点やご要望等ありましたらお気軽に お申し付けください。

応募された制作物

過去に募集された他の仕事をみる

ロゴ作成・デザインの発注方法

  • STEP1

    募集する

    募集する

    まずは募集を作成します。募集を作成すると受注者(ランサー)が案件を閲覧することができるようになります。プロジェクト形式で募集することで、仕様についてランサーと相談することができます。

  • STEP2

    当選を選ぶ

    当選を選ぶ

    成果物の提案が集まったら、内容を選定します。募集内容に沿ったデザイン・テイストに沿ったものを選びましょう。提案が1つもない場合は募集終了となり、エスクローした金額は全額返金されます。

  • STEP3

    確定・納品する

    確定・納品する

    納品や修正の対応が完了した段階で、当選者を確定します。当選者を確定すると、エスクローした金額がランサーに支払われます。

よくある質問

  • Q.仕事を受けてくれる人は信頼できますか?

    A.大手企業勤務のデザイナー元出版社の編集者など、多様なスキルを持ったフリーランスが登録しています。
    また、百万人超の登録フリーランスのうち、特に実績豊富で、過去の仕事の評価が高い「認定ランサー」もいます。

  • Q.依頼するのに費用はかかりますか?

    A.依頼は無料です(オプション利用を除く)。費用が発生するのは、仕事が完了した場合のみなので、安心してご利用ください。
    なお、サービス利用手数料は受注者からいただくモデルなので、発注者は無料です。

  • Q.請求書払いなどには対応して頂けますか?

    A.事前に審査をさせていただきますが、後払いや源泉徴収がご利用いただける「法人アカウントサービス」がございます。

  • Q.気になった個人のフリーランスを指名して依頼できますか?

    A.フリーランスを指名して直接仕事を依頼することができます。フリーランスを探すにはこちら

募集詳細

依頼概要
■ 依頼の目的/概要
会社のロゴの作成をお願いします。会社名はファンクショナルです。主にソフトウェア開発者のスキルアップをサポートする事業が中心になります。

作成していただくロゴは、以下の4つのパターンのどれか1つをランサーの感性で選択をお願いします。
(1) 図案化された「Functional」の文字のみ
(2) マークと「Functional」の文字
(3) 図案化された「Functional」と添えられた「Software Engineering」の文字
(4) マークと「Functional」と添えられた「Software Engineering」の文字

「Functional」は「機能的」と解釈していただいてよいです。「機能美」や数学の「関数」をイメージしていただいてもいいです。いまはパナソニックになりましたが、以前の「National」のような響きやイメージに育てたいと思います。シンプルさ、スマートさ、エレガントさ、洗練された美しさのイメージです。

「Software Engineering」は「Functional」だけでは抽象的で何のことかわからないだろうから、添えておきたいキーワードになります。Software Engineeringは、これまでの泥臭いソフトウェア開発のやりかたから脱却して、もっと体系的で効率的なやりかたにシフトしていこうという意識の表現と捉えてもらえばよいです。学術的な「情報工学」というより、経済性を考えた合理的なやりかたというニュアンスに近いです。

書体は何でも構いません。大文字/小文字は「Functional」でも「FUNCTIONAL」でも構いません。「Software Engineering」は先頭のみ大文字です。

カラーはターコイズブルーを基調にお願いします。色は多用せずにシンプルかつアクセントのあるものでお願いします。背景は白地でお願いします。

ロゴはホームページなどに利用したいので横長にお願いします。

■ 重視する点/検討基準
抽象的な「Functional」の概念を、引き付けるあるいは心に残るロゴとしてどのように具象化していただいたかが1つのポイントになります。
もう1つは、澄んだ空や海、あるいは鮮やかな原石をイメージできるターコイズブルーのカラーとそれを用いたデザインにより、普段忘れていた爽快感やすっきり感を表現していただいたかがポイントになります。泥臭い仕事を効率的に早めに終わらせることで、多めに取れた休暇を澄んだ空や海の南国で過ごそう、といったイメージでもよいです。

■ 利用用途
ロゴは、ホームページ、名刺や封筒などに利用します。
依頼公開後の追記内容
いくつか提案をいただき、ありがとうございます。

それらを拝見して、提案の条件を補足させてください。

■依頼内容で「ホームページに利用するため横長で」としましたが、ランサーの方の自由度を下げてしまうかも知れませんので、条件として除外します。横長が扱いやすいとは思っていますが、ランサーの感性を優先していただいて結構です。
■モチーフのマークは、それをくどくど説明しなくても直感的に分かるものを優先してください。そうはいっても抽象的な名前の会社ですし、事業内容も目に見えないソフト関係であり、表現しにくいかとは思います。数学の関数の「f(x)」をデザインするとか、ファンクションキーの「F1」をデザインするとか、個人のスキルアップを進化や成長として芽や木で表現するとか、ランサーの感性で訴えていただければ何でもよいと思います。

よろしくお願いします。
もう1点補足させてください。現在2人のランサーから提案いただきましたが、アルファベットをモチーフに用いる場合、その意味付けは必ず必要になります。例えば、キューブの6面にFを貼り付けた場合、それらの6つまたは3つのFの意味は何ですかと問われますし、C+Fをデザインした場合、Cは何を意味してますかと問われると思います。現時点ではFunctionalのF以外に意味をもったアルファベットは考えていません。アルファベットをモチーフのマークに用いる場合には、その点を注意していただけたらと思います。
よろしくお願いします。
多くの提案をありがとうございます。改めてプロの方々の発想力はすごいなと感銘を受けております。抽象的なFunctionalをいろいろな観点で具象化することに苦心していただいていると思います。

締め切りまで後3日ですが、新たの提案、修正案がありましたら、よろしくお願いします。現時点(9/22)でお気に入りのマーク(☆☆)を3作品につけさせていただきました。それらを参考に、それらを超えるあるいは新たな発想の作品がございましたら、引き続き提案をお願いいたします。
ランサーの皆様、多くの提案をいただき、ありがとうございました。

Functional社という抽象的な名前を付けたばかりに、自らそれを具象化することもできず、ランサーの皆様のお力をお借りすることになりました。その結果、今回の抽象的で曖昧な依頼に対して、いろいろな視点からFunctional社をシンボライズする提案を、本当にたくさんいただけることになりました。プロの方々の発想力、それを素早く具現化する能力には、感銘するばかりでした。

一部のランサーの方には、こちらの意図をより明確に表現できないかと試行していただいたりもしました。ありがとうございました。いくつかの作品を候補として、関係者と協議して、最終的に1つの作品に絞り込ませていただきます。数日中には結果をご報告させていただきますので、それまでお待ちを願います。

なお、Functional社のために苦労してアイデアを出していただいた多くのランサーの皆様には、本当に感謝申し上げますが、選考の結果、期待に添えなかった場合は、なにとぞご容赦ください。
ランサーの皆様、多くの提案をありがとうございました。

最終的にnanoさんの作品を選ばせていただきました。苦労してアイデアを出していただいたランサーの皆様、こちらの意図をより明確に表現できないかと試行していただいたランサーの皆様、ありがとうございました。

選考においては、抽象的なFunctionalの概念をソフトウェアエンジニリングの世界でどのように印象的なものとして具象化していただけたか、また企業カラーとしたいターコイズブルーでどのように爽快感やすっきり感を表現していただけたかをポイントとしておりました。

多くの方が「F」の文字をシンボライズしてデザインしていただきましたが、実は「F」そのものにはこだわりは持っておりませんでしたし、自社を主張すること、自社の発展ばかりを強調する意図ももっておりませんでした。Functional社はお客様・エンジニアの方々と共生し、ともに発展していく意思をもっております。その点において、Functional社とお客様や周辺の環境を含めて表現できている作品を中心に候補として選定させていただきました。お客様の飛翔を支援しながら自らも飛び立つ構図、お客様と表裏一体となって前進している構図、周辺の環境の一部となってFunctional社がそれらを支援している構図などです。

特にnanoさんの作品には偶然なのか、綿密に調査されたのかは不明ですが、ソフトウェアエンジニリングのエッセンスが表現されていると感じました。エンジニリングは、技術(体系的な知識と技法)、人、組織とプロセスで構成され、適切な計量と妥当性確認が必要とされています。デジタル化した四葉のクローバーで技術、人、組織とプロセス、そしてそれらを支援するFunctional社を表現できていると思いました。「F」をヒストグラムで表現することにより、計量の観点でも表現されているようにも見えました。カラーやフォントの選定もすっきりしていると判断させていただきました。

多くのランサーの皆様、提案ありがとうございました。また改めて、サービスのロゴなどをお願いするかもしれませんので、その際はよろしくお願いいたします。
■ 選んだ理由

Functional社とお客様や周辺の環境を含めて表現できている作品を中心に選定させていただきました。お客様の飛翔を支援しながら自らも飛び立つ構図、お客様と表裏一体となって前進している構図、周辺の環境の一部となってFunctional社がそれらを支援している構図などです。
特にnanoさんの作品には偶然なのか、綿密に調査されたのかは不明ですが、ソフトウェアエンジニリングのエッセンスが表現されていると感じました。カラーやフォントの選定もすっきりしていると判断させていただきました。

■ 提案者全員へのお礼・コメント

ランサーの皆様、多くの提案をありがとうございました。
最終的にnanoさんの作品を選ばせていただきましたが、苦労してアイデアを出していただいたランサーの皆様、こちらの意図をより明確に表現できないかと試行していただいたランサーの皆様、ありがとうございました。
また改めて、サービスのロゴなどをお願いするかもしれませんので、その際はよろしくお願いいたします。