ホームページ、トップ背景に使う画像デザインを “EIYO” という文字で表現。の仕事

依頼の募集内容

報酬金額

81,000円

募集期間

17日間

提案数

17 件

発注者が選定した提案

実際の支払金額
81,000
実際の受注者
Inout Design Studio
Inout Design Studio 認定ランサー 実績、報酬額、高評価などの条件を満たしたランサーです
グラフィックデザイナーをしています。ロゴ、各種販促物、アーティスティックなものまで制作いたします。
Dcreate 様 お世話になっております。 修正のご依頼ありがとうございます。 修正案ご確認ください。 よろしくお願いいたします。 【納品データファイルについて】 データの納品には以下をご用意いたします。 ・イラストレーター (ai) ・フォトショップ (psd) ・高解像度のJPG (jpg) ・PNG形式 (png) ※細かな修正にも最大限お応えいたします。 よろしくお願いいたします。 【マイページ】 https://www.lancers.jp/profile/inout

集まった提案(一部)

詳しい依頼の募集内容

概要・特徴
添付させていただきました “参考A” の背景画像にあります四角で囲まれた「y」という文字を、アルファベット “EIYO” という文字で表現していただきたいと思います。

この画像は10年以上前のサイトで使われていたもので、現在の使用されているものではございません。

使用用途はホームページのトップの背景画像として使いますので、サイズや色味等の調整も意識していただければと思います。

依頼詳細
基本的には “参考A” のデザインをそのまま “EIYO” と表現してください。

デザイナー様個々の細かいアレンジのご提案も助かりますが、下記の内容などを踏まえ原則として完全コピーでお願いしたいと考えております。

①上側に白く塗られた「y」、下側に透明の「y」を重ねる
②文字の中央部に入る切れ目(デザイナーさんのセンスでより良いご提案がある際にはご相談ください)
③全体に散りばめられている大小様々な青・緑・グレーなどの斑点
④書体や質感
⑤画像全体を横切っている波線は入れない
 
注1・今回の依頼では、“参考A”が四角で「y」を囲んでいますが、今回の依頼では四角で囲わないで “EIYO” のと描いていただく。(“” は描きません)


サイトURL
設定なし
ページ数
1ページ
希望イメージ
  • +5 0 +5
  • シンプル
    複雑
  • 単色
    カラフル
  • 暗い
    明るい
  • 日常
    高級
  • 遊び心
    厳粛
  • 未来的
    伝統的
  • 女性的
    男性的
希望する色
添付ファイル“参考A”で使われた配色をそのまま表現してください。
納品ファイル
設定なし
補足説明
設定なし
依頼公開後の追記内容
依頼の中にあります「注1」ですが

・四角で「y」を囲んでいますが、今回の依頼では四角で囲わないで“EIYO”と描いていただく。

とありますが、この四角は当方が“参考A”の画像上に手書きで描いた黒い実線の四角ではなく、デザインされた「y」を囲っている四角という意味となります。

よろしくお願いいたします。
ランサーの皆様お世話になります。

より多くの関心をいただきたいため、報酬と期限を変更させていただきました。
多くの方のご提案をお待ちいたしております。

不明点などはお気軽にメッセージをお願いいたします。
この度は私共の依頼に関心を持っていただきありがとうございます。

参考画像を元に再現していただきたい箇所は基本的に全てですが、参考画像を見ていただくと「y」の文字そのものが二重線と言う表現であっていますでしょうか、二本の線で描かれています。それも再現していただきたいと考えております。不明点などはメッセージをいただけましたらご回答させていただきます。

また、報酬と期日を再度調整させていただきました。当方もこの依頼に際しての相場を認識できず、金額を何度も変更して申し訳ございません。今回が最後の調整となりますが、何卒よろしくお願いいたします。
■ 選んだ理由

この度は私共の依頼にご参加いただきありがとうございました。
度重なる条件変更にも関わらず、多くのご提案をいただき大変嬉しく思いました。

今回、当選作品を選定させていただきました理由としましては、角度を含めた全体のバランスと、視認性の高さがもっとも優れていると判断したためです。


■ 提案者全員のお礼・コメント

ランサーの皆様、度重なる条件変更におきましても様々なご提案をいただきありがとうございました。

当方としましても、このような依頼の相場を理解しておらず、後手後手な対応になってしまったことをお詫びいたします。今後とも私共の依頼に関心をお持ちいただけますと幸いです。

この度はありがとうございました。