カメラにおける被写界深度についての説明(2000文字程度)の仕事

タスク作業募集の概要

タスク報酬金額

540円/件

作業件数

1 件

募集期間

1日間

実際の応募実績

実際の発注金額
540 (540円×1件)

実際に作業したランサー(一部)

実際のスケジュール
依頼作成
1日後
1件
1日 納品完了
1件

タスク作業募集の内容

記事のジャンル
カメラ
記事タイプ
初心者にわかりやすいカメラ用語の説明
書き手の設定
30代 男性
読者ターゲット
20〜30代
サンプルURL
設定なし
補足説明
一眼レフカメラにおける被写体深度についての説明をお願いします。
初心者の方にもわかりやすいように専門用語はあまり使わず
被写界深度に限らずカメラに詳しくない人に伝える前提でお願いします。

各段落の見出しに沿って説明、計算式などはどうしても引用の部分が出てきますが
引用だけになってしまわないように自分の言葉で、プラス主観も混ぜて
言葉では説明しずらいところは写真・画像を使って説明をおねがいします。

※引用の部分は【】で囲み、参照元を記載ください。それ以外の部分での
コピーペーストはしないでください。

タイトル・各見出しは
各キーワード を参考にしてください
キーワード 1(タイトル)・被写界深度とは?
キーワード 2(見出し1)・被写界深度の浅い・深いってなに?
キーワード 3(見出し2)・F値と被写界深度の関係性
キーワード4(見出し3)・被写界深度の計算
キーワード 5(見出し4)・被写界深度と焦点深度の違い

各700文字以上で見出し自体はそのままでも構いません。

依頼した内容

:指定文字数 (10文字~50文字)

0 / 50 文字

残り 0 文字

:指定文字数 (10文字~50文字)

0 / 50 文字

残り 0 文字

:指定文字数 (500文字~)

0 / 500 文字

残り 0 文字

:指定文字数 (10文字~50文字)

0 / 50 文字

残り 0 文字

:指定文字数 (500文字~)

0 / 500 文字

残り 0 文字

:指定文字数 (10文字~50文字)

0 / 50 文字

残り 0 文字

:指定文字数 (500文字~)

0 / 500 文字

残り 0 文字

:指定文字数 (10文字~50文字)

0 / 50 文字

残り 0 文字

:指定文字数 (500文字~)

0 / 500 文字

残り 0 文字

:画像枚数 (1枚)

※複数指定の場合は、Ctrlを押しながらファイルを選択してください。(Macの場合はcommandを押しながら)

0 / 1 枚