市販のLED内蔵の検電ドライバーで電池交換不可の製品を電池交換が可能な状態にして頂ける方の仕事

見積もり募集の結果

募集期間

18日間

提案数

0件

閲覧数

147回

見積もり募集の内容

提示した予算
1 円 ~ 5,000 円
依頼概要
市販のLED内蔵の検電ドライバーで電池交換不可の製品が2機種あるのですが、
下記の2機種の製品になります。
・ENGINEER(エンジニア) LED検電ドライバー DKD-03
・SUNFRAG(サンフラッグ) 低圧用 ペンシル型 検電ドライバー No.7380-LED
上記のこの2機種の検電ドライバーは電池交換不可になっているのですが、
メーカーに送付すれば電池交換をして頂けるようですが、
ただ、電池交換の度にメーカーに送付するよりも自身で電池交換をしたいと思っていまして、
上記の2機種の検電ドライバーを電池交換が可能な状態にして頂ける方を募集したいと思います。
なお、今回のお仕事の内容ですが、改造ではありません。
他メーカーのLED内蔵検電ドライバーは電池交換ができるようになっていますが、他メーカーのLED内蔵検電ドライバーは電池交換の際には検電ドライバーの末端の部分を取り外すようになっていますので、
上記の2機種の検電ドライバーにつきましては末端の部分を取り外して頂く作業の方だけはおこなって頂くことになります。
なお、クライアントの方で他メーカーのLED内蔵検電ドライバーで電池交換が可能なタイプの機種を使用しない理由ですが、プラスチックの部分が半透明のような感じになっていまして、視認性におきまして気になる部分があるからです。
今回のお仕事の報酬のお支払いの確定のタイミングにつきましては、ランサー様の方で上記の2機種の検電ドライバーを電池交換が可能な状態にして頂きまして、クライアントの方で電池交換が可能な状態になったかどうかを確認させて頂いてからの報酬のお支払いの確定とさせて頂きたいと思います。
それでは今回のお仕事をよろしくお願い致します。