「社会事業コーディネーターの役割」についてのインフォグラフィック作成の仕事・依頼・料金 | インフォグラフィックの仕事 【クラウドソーシング ランサーズ】[ID:1201605]

サイトマップ
For 発注者
この募集は2016年10月24日に終了しました。

「社会事業コーディネーターの役割」についてのインフォグラフィック作成の仕事

過去に募集された仕事の概要

報酬金額

54,000円

募集期間

4日間

提案数

14 件

応募の中で採用された制作物

実際の支払金額
54,000 [AI判定] 適正価格
実際の受注者
YK WEB
YK WEB
クリエイティブ・アートディレクター/デザイナー
お世話になっております。 早速修正対応いたしました。 確かに地域課題側に日本地図をいれたほうが、 意味がでてよいですね。ありがとうございます。 お手数ですが、再度ご確認ください。 以上、よろしくお願いいたします。

応募された制作物

過去に募集された他の仕事をみる

インフォグラフィックの発注方法

  • STEP1

    募集する

    募集する

    まずは募集を作成します。募集を作成すると受注者(ランサー)が案件を閲覧することができるようになります。プロジェクト形式で募集することで、仕様についてランサーと相談することができます。

  • STEP2

    当選を選ぶ

    当選を選ぶ

    成果物の提案が集まったら、内容を選定します。募集内容に沿ったデザイン・テイストに沿ったものを選びましょう。提案が1つもない場合は募集終了となり、仮払いした金額は全額返金されます。

  • STEP3

    確定・納品する

    確定・納品する

    納品や修正の対応が完了した段階で、当選者を確定します。当選者を確定すると、仮払いした金額がランサーに支払われます。

よくある質問

  • Q.仕事を受けてくれる人は信頼できますか?

    A.大手企業勤務のデザイナー元出版社の編集者など、多様なスキルを持ったフリーランスが登録しています。
    また、百万人超の登録フリーランスのうち、特に実績豊富で、過去の仕事の評価が高い「認定ランサー」もいます。

  • Q.依頼するのに費用はかかりますか?

    A.依頼は無料です(オプション利用を除く)。費用が発生するのは、仕事が完了した場合のみなので、安心してご利用ください。
    なお、サービス利用手数料は受注者からいただくモデルなので、発注者は無料です。

  • Q.請求書払いなどには対応して頂けますか?

    A.事前に審査をさせていただきますが、後払いや源泉徴収がご利用いただける「法人アカウントサービス」がございます。

  • Q.気になった個人のフリーランスを指名して依頼できますか?

    A.フリーランスを指名して直接仕事を依頼することができます。フリーランスを探すにはこちら

募集詳細

依頼概要
◆一般社団法人RCFのミッション「社会事業コーディネーター」の役割を、視覚的かつ正確に表現するインフォグラフィックにまとめてください◆

◎当団体について
私たちRCFは「社会事業コーディネーター」という新しい職業集団です。
社会事業コーディネーターとは「社会の課題から、未来の価値をつくる」仕事。
地域の主体となる住民、県/市役所等の自治体、そして企業、NPOといったセクターを超えた多種多様なステークホルダーと協業、黒子として社会をリードしています。

社会課題をビジネスの手法や考え方によって解決する「社会事業」。担い手だけでは運営が難しく「外からの力」を求めるときに「コーディネーター」が必要になります。社会事業コーディネーターは、仮説をつくり、チームをつくり、事務局としてビジネスの手法や考え方、専門性を活かしながら、社会課題を解決するための事業をまわし、あるいは裏方・黒子として支援します。

<詳しくはこちら>
https://rcfrecruit.tumblr.com/post/149151425013/socialcoordinator
※この記事の画像2枚目は、パワーポイントで作った「コーディネーターの役割」を示す仮のイラストです。このイラストには最低限必要な情報は入っていますので、よりスタイリッシュなデザインを加えていただくのが今回の目的となります。

◎参考URL
コーポレートサイト
http://rcf311.com/
採用ブログ(スタッフ紹介や職場紹介などのコンテンツあり)
https://rcfrecruit.tumblr.com/
Facebookページ
https://www.facebook.com/rcf311/


◆添付ファイルについて
AO当団体のビジョン・ミッション・バリューです。



◆依頼内容及び条件の整理
【MUST】
・「社会事業コーディネーターの役割」のインフォグラフィック作成
・基本は文字ベース。象徴するモチーフや抽象ロゴいれるのもOK。
・時節性の高い社会課題に広く取り組む団体のため、特定の社会課題や特定の地域を想起させるモチーフは不可。
・ビジョン、ミッション、バリューは入れない。
・色の指定は無し。
・最終版は採用者と調整。
【WANT】
・コーディネーターの役割を説明するだけでなく「わくわく感」を感じられるとより良い
・清潔感、爽やかさを感じられるとより良い
・事業を通じた社会課題の解決について興味関心がお有りの方ですとより良い
【用途】
・Web、印刷物(団体概要、採用系チラシ、名刺等、広くCIに展開を想定)


◆備考
当団体ではCI整備中です。採用案の作者様とは今後継続的に当団体からのイラストやロゴ等、デザイン業務全般について別途ご相談したく考えております
依頼公開後の追記内容
現時点で最もイメージが近い、広報担当手作りの図を添付いたします。
この状態でも最低限の意味は通じるのですが、さらにスタイリッシュにデザインいただくイメージになります。
ご提案・ご検討いただきありがとうございます。

(「コーディネーターの役割・価値」について補足)
コーディネーターの役割は「つなぎ合わせること」「調整すること」ですが、それらを通じて「課題解決へ向けて【黒子】として【推進】していく」(半歩先を見据えて、半歩後ろから担い手たちを支える)ことが大事、とわたしたちは考えております。

なかなか表現が難しいポイントとは思いますが、
この「課題解決へ向けて【黒子】として【推進】していく」さまを色使いや形などの意匠で表現できればありがたいです。
皆様ご提案ありがとうございます。
・シンプル、スタイリッシュなイメージがありがたいです。
・色使いもカラフルや可愛らしさよりは、ブルーメイン(当団体ロゴと親和性あるカラーリングが望ましい)なるべく3〜4色程度以内に留めてください。
恐れ入りますがよろしくお願いいたします。
もう1点追加で補足させてください。

「成果・アウトプット」はそれ自体が目的ではなく、「社会課題・地域課題」の解決に寄
与するためのものです(アウトカムといいます)。当方からお示しした添付ファイル上では、このアウトカムについては細かく文字化していませんが、「成果・アウトプット」に重なるように表現しているのはこのためです。

ですので、コーディネートの目的に「成果・アウトプット」がありますが、必ずその先には「社会課題・地域課題」が広がっていること、つながりが表現できているようにお願いします。
■ 選んだ理由

今回、コーディネーターの立ち位置や役割をシンプルにスタイリッシュに、という視点で選定させていたきました。斬新な表現も魅力でしたが、当面の広報ツールで既存のプレゼンテーション等と親和性が高いと使い勝手もよいため、シンプルさを重視した次第です。

■ 提案者全員のお礼・コメント

皆様、ご参加本当にありがとうございました。タイトな期間、かつ、わかりにくい概念説明しかなく難しかったかと存じます。また当方、ランサーズ利用が初めてでしたので、お願いするコツもつかめていなかったかもしれません。失礼いたしました。
今回、コーディネーターの立ち位置や役割をシンプルにスタイリッシュに、という視点で選定させていたきました。しかしながら皆様の「コーディネーター」や「社会課題」のとらえ方は私たちと異なる点が多いことがわかり、自分達の活動を内省するよい機会となりました。ありがとうございました。