この募集は2016年05月23日に終了しました。

うつ病の人やその家族が価値を感じる記事作成(1000字以上)の仕事

タスク作業募集の概要

タスク報酬金額(税込)

540円/件

作業件数

10 件

募集期間

13日間

実際の応募実績

実際の契約金額(税込)
5,400 (540円×10件)

実際に作業したランサー(一部)

実際のスケジュール
依頼作成
1日後
10件
13日 納品完了
10件

タスク作業募集の内容

記事の分野
ビジネス
記事タイプ
テキスト
書き手の設定
設定なし
読者ターゲット
うつ病で苦しんでいる人、又はその家族
サンプルURL
http://stiebukuro.jp/wordpress/how-to-blog-writing
補足説明
■内容:
うつ病者やその家族が読んで「面白い」「ためになった」と思ってもらえるような、読者に価値を感じてもらえる記事を1000文字以上で作成ください。
読者が価値を感じてくれる内容であれば、指定のキーワードと違う内容でも問題ありません。ただし、読者がネットで検索するであろうワードを意識して記事を作成ください。
※全国障害年金パートナーズのサポートを受けたことがある人の場合、体験記のような記事でもかまいません。

■記事の流れ:次の3つのテンプレートのどれかを使って記事を作成ください。
 1.問題・解決モデル
  ステップ①:問題の提示
   できるだけ一般論として誰もが同意できるように問題提起してください。
  ステップ②:問題の焦点化
   その問題が自分にも無関係ではない、問題を放置するとどのような目に合うのかを説明してください。
  ステップ③:解決策の提示
   何をすべきか、どうやって行うかというWhat&Howを意識してください。

 2.樋口裕一モデル
  ステップ①:予告
   今からこんなことを書くということを伝えてください。
  ステップ②:エピソード
   一つの出来事を具体的に語ってください。
  ステップ③:展開
   エピソードから得た考えなどを詳しく書いてください。
  ステップ④:まとめ
   全体のまとめとなります。

 3.経験学習モデル
  ステップ①:Why(なぜ?)
   なんでこの記事を読む必要があるのか?
   読者にとってどんな得があるのか?
   といったことを書いてください。
  ステップ②:What(なに?)
   何をすれば良いのか?
   概要や定義といったことを書いてください。
  ステップ③:How(どのように?)
   Whatで伝えたことの具体的な方法・やり方を書いてください。
  ステップ④:What if(もしやればどうなるの?)
   これらを実践すればどうなるのか、得られる未来を明示してください。
   Whyの部分と似ていることも多いですが問題ありません。

※サンプルURL欄に、記事を作成するための参考記事あり

【注意事項】
●読者にとって「価値のある」記事を作成ください。
●著作物からの盗用・転用・コピーは厳禁です(コピーチェックします)。
●コピー記事や1000文字に足りない記事は非承認とします。
●作成いただいた記事の著作権は当方に譲渡していただきますので、自身のブログに掲載するなどの二次利用はNGです。
●作成いただいた記事は当方のブログに掲載予定です(一部手直しの可能性あり)。
●文字数稼ぎのために意味のない文章を入れるのはご遠慮ください。

依頼した内容

:指定文字数 (10文字~40文字)

0 / 40 文字

残り 0 文字

:指定文字数 (5文字~40文字)

0 / 40 文字

残り 0 文字

:指定文字数 (100文字~)

0 / 100 文字

残り 0 文字

:指定文字数 (5文字~40文字)

0 / 40 文字

残り 0 文字

:指定文字数 (100文字~)

0 / 100 文字

残り 0 文字

:指定文字数 (5文字~40文字)

0 / 40 文字

残り 0 文字

:指定文字数 (100文字~)

0 / 100 文字

残り 0 文字

:指定文字数 (5文字~40文字)

0 / 40 文字

残り 0 文字

:指定文字数 (100文字~)

0 / 100 文字

残り 0 文字