独自ドメインの会社変更(レジストラ業者)移管代行します

ドメイン名の引っ越しや移転・譲渡作業を代行します!

ユウタ@webマーケター

業務内容

サービス内容
ドメインの管理会社の変更をおこないませんか?

ドメインを移管すれば

ドメインとサーバーの契約管理が楽になる
複数ドメインの管理が楽になる
ドメインの更新料金が安くなる

などのメリットがあります。

また、制作会社につくってもらったが自分でドメインを管理したい

   なども対応いたします。

(提供する内容)
ドメインの業者(レジストラ)の移管作業を行います

(納期または期間)
…7日程度(ドメイン業者によりますが平均して7日間です)
(購入後の流れ)
移転元のドメイン業者と移転先のドメイン業者の
ログイン情報をお伝え頂きましたら
作業いたします。

移管する業者(移転元・移転先)のログイン情報を教えて下さい。

移管には移管費用が発生しますのでクレジットカード情報の登録をお願いします

対応ドメイン会社
『お名前.com』
『Xserverドメイン』
『 ムームードメイン』
『Googleドメイン』
『スタードメイン』
『FC2ドメイン』
『名付けてネット』
『ゴンベイドメイン』
『エルドメイン』
『 イーシーテクノロジー』
『1-man.net』
『INTER-CAFE』
『OFFICE』
『ケンコンサルティング』
『J-Navi』
『エルドメイン』
『 シーサイドネット』
『ドメインキーパー』
『ネットグルーヴ』
『bb-server.net』
『BROAD SERVER』
『フューチャースピリッツ』
『ラピッドサイト』
『リンククラブ』
『Doレジ』
『さくらドメイン』
『ドメインキング』
『 so-net(ソネット)』
『Qドメイン』
『NURO Biz(ニューロ・ビズ)』
『eドメイン』
『チロロネット』
『eNom』
『GoDaddy』
『BulkRegister』
『Dotster』
『CSL(joker) 』
『InnerWise』

whoise 情報が正しく登録されているか事前に確認をお願いします。

ドメイン移管が失敗しても、キャンセルには応じられません。
購入にあたってのお願い
1)取得してから60日以上経過しているか確認する
取得後60日未満のドメインに関しては移管することができません。

2)契約者のドメイン登録情報を確認する
契約者のドメイン登録情報(担当者名・メールアドレス・住所・電話番号など)が正確がどうか事前に確認します。登録内容に誤りがある場合は変更する必要があります。現在の管理会社に登録情報の変更を申請してください。

3)現在の管理会社に移管が可能な状態にしてもらう
ドメイン移管ができるようにするため、現在の管理会社で以下の対応をしてもらう必要があります。
・ドメインロックの解除
不明なドメイン移管を防ぐ目的で、現在の管理会社で移管できない状態(ドメインロックの状態)にされている場合があります。この場合は、ロックを解除してもらうことが必要です。
・whoisプロテクトの解除
whois情報を不正に書き換えられないための制限(whoisプロテクト)をされている可能性があります。その場合、プロテクトを解除してもらう必要があります。
・AuthCodeの確認
AuthCodeとは不正なドメイン移管を防ぐために、ドメインに割り当てられているコードです

デバイス
サーバー・ホスティング

基本料金

プラン
10,000

ベーシック

3週間以内 (ドメイン移管には平均して1週間)
15,000

スタンダード

2週間2位内 (ドメイン移管には平均して1週間)
20,000

プレミアム

即日プラン (ドメイン移管には平均して1週間)
納期
30 日
14 日
7 日
合計
10,000円
15,000円
20,000円

オプション料金

サーバーの引っ越し
6,000円 / 納期 +2日
移転先サーバーにワードプレス設置
3,000円 / 納期 +1日
移転先サーバーにメールの設定を行います
3,000円 / 納期 +1日

出品者

ユウタ@webマーケター
ユウタ@webマーケター (besttrust)

アフィリエイト会社10年勤務 webディレクター経験しています。

  • 43 満足
    0 残念
  • 認定ランサー
  • 法人

ランサーズ・ランサーズ外含め100件以上のサーバーの移転を経験しています。
・プラグインを用いた移転
・プラグインを用いない移転
・情的サイトの移転
も対応しております。

また、ワードプレスの修正や編集作業も常に行っており管理・更新・補修を行っております。

独自ドメインのアカウントを設定したり

gmailを独自ドメインで運用するグーグルワークスペースの設定多く行っており、
・自分で設定してもメールの送受信がうまくいかない
・送信メール・受信メールが迷惑メールに振り分けられてしまう
・メールを1つだけグーグルワークスペースにして他は通常のメールにしたい
などの設定も行っております。

アフィリエイトを始めとしたサイト運営も行っており、
SEOの知識も豊富にあります。

今はグーグルのアルゴリズムの変更であまり必要でないかもしれませんが
グーグルの否認ツールをつかってスパムリンクの否認も代行させていただいております。

▼活動時間/連絡について
できる限り柔軟にご対応させていただきます。深夜でも起きていることが多いので対応可能です。
連絡は基本的にいつでも可能です。できる限り素早い返信を心がけますが、急ぎの仕事が入っている場合はお時間をいただくこともございます。
ご了承いただければ幸いです。

▼得意/好きなこと
SEOや売り上げアップに効果のある施策を追求すること

逆SEO対策
ココナラでも出品しておりますが
逆SEO対策ではいまのところ100%成功させている実績があります。
※もちろん、検索エンジンの動きは流動的なので順位が多少もどることもあります
 多くの逆SEOサイトがランクインするので目立たなくはできます。


ご興味持っていただけましたら、メッセージでお気軽にお声がけください。
どうぞよろしくお願いいたします!

よくある質問

海外のレジストラでも対応できますか?
enomなどの海外のレジストラも対応しています。
ドメインを移管するとサーバーがつながらなくなることはありますか?
ドメインの移管は、DNS情報などがそのまま移管されるため つながらなくなることはありません。

注文時のお願い

1)取得してから60日以上経過しているか確認する
取得後60日未満のドメインに関しては移管することができません。

2)契約者のドメイン登録情報を確認する
契約者のドメイン登録情報(担当者名・メールアドレス・住所・電話番号など)が正確がどうか事前に確認します。登録内容に誤りがある場合は変更する必要があります。現在の管理会社に登録情報の変更を申請してください。

3)現在の管理会社に移管が可能な状態にしてもらう
ドメイン移管ができるようにするため、現在の管理会社で以下の対応をしてもらう必要があります。
・ドメインロックの解除
不明なドメイン移管を防ぐ目的で、現在の管理会社で移管できない状態(ドメインロックの状態)にされている場合があります。この場合は、ロックを解除してもらうことが必要です。
・whoisプロテクトの解除
whois情報を不正に書き換えられないための制限(whoisプロテクト)をされている可能性があります。その場合、プロテクトを解除してもらう必要があります。
・AuthCodeの確認
AuthCodeとは不正なドメイン移管を防ぐために、ドメインに割り当てられているコードです
  • 10,000

    3週間以内 (ドメイン移管には平均して1週間)

    納期 30日

    今相談すれば最短1営業日以内で依頼できます

    まずは相談する(無料)

    ※金額・依頼内容の調整も相談できます

    現在、31名がこのランサーに相談中

  • 15,000

    2週間2位内 (ドメイン移管には平均して1週間)

    納期 14日

    今相談すれば最短1営業日以内で依頼できます

    まずは相談する(無料)

    ※金額・依頼内容の調整も相談できます

    現在、31名がこのランサーに相談中

  • 20,000

    即日プラン (ドメイン移管には平均して1週間)

    納期 7日

    今相談すれば最短1営業日以内で依頼できます

    まずは相談する(無料)

    ※金額・依頼内容の調整も相談できます

    現在、31名がこのランサーに相談中

  • カスタマイズ

    プランが決まってない方はまず相談しましょう

    まずは相談する(無料)