曽我部 三代 さん / ライター

愛媛県在住。庭には猿や鹿が出るような田舎で暮らす。小学生で出会ったネイルが、趣味であり仕事に。大学時代にネイル用品の輸入・卸業として起業し、現在も継続中。会社経営と並行して、フリーライター業にも携わる。得意のネイルや美容をはじめ、幅広い分野でのライティングを手掛ける。毎月200本以上、記事執筆するほど精力的に活動中。

「Lancer of the Year」とは、2015年からスタートした、スキルや経験を活かし、時間や場所にとらわれない新しい働き方を体現しているフリーランスの中から、次世代ワークスタイルのロールモデルとなる個人を表彰するセレモニーです。

庭へ猿や鹿が遊びにくるほどの田舎暮らし。
場所を選ばない働き方で、ゆとりある生活を手に入れた。

子供の頃に出会ったネイルの魅力にひかれ、趣味として仕事としてやってきました。大学時代にネイル関連の会社を起業し、今は会社経営とフリーライターの2軸。大好きなネイルの仕事に携われて、幸せだなと思います。庭に猿や鹿が出るような田舎暮らしですが、場所にとらわれない働き方ができ、充分の収入を得られてるんですね。毎月、40〜50万円くらいの仕事をコンスタントにいただけて。自分に投資ができるようになりましたし、それが仕事にも活きていると実感します。ここまでこれたのは、クライアント様に鍛えていただけたからだと感謝しています。心が折れそうになるほど細かな指摘をいただくこともありましたが、それがすべて、今の生活や仕事につながっているんだなって。この働き方であれば、結婚しても、家族が増えても続けていける。定年のない仕事ですから、ずっとバリバリ働いていきたいです。

この受賞者をシェアする
  • facebook
  • twitter
  • Google+