今村 優 さん / HTMLコーダー

HTML/CSSのコーディング、Webデザインなどを手掛けるフリーランス。友人がランサーズで働いていたことをきっかけに、自身も一歩を踏み出す。独立前はWeb業界をはじめ、さまざまな職を転々としていた。時代にあった働き方ができると、再びWebの世界へ。新しい働き方で手に入れたものは、家族と過ごす時間。家族の幸せが自分の夢と語る。

「Lancer of the Year」とは、2015年からスタートした、スキルや経験を活かし、時間や場所にとらわれない新しい働き方を体現しているフリーランスの中から、次世代ワークスタイルのロールモデルとなる個人を表彰するセレモニーです。

夢は、家族が幸せに暮らしていくこと。
やっと時代が追いついた働き方で、目標に向かって進むだけ。

大部分をネットで完結できる仕事ですから、どこにいても働けます。カフェや図書館、旅先で仕事ができるというのも嬉しいですね。妻も自分も旅行が趣味なので、スケジュール調整がしやすく、いつでも好きな場所へ行ける。以前から、「ネット環境さえあればできるんじゃないか」と思っていた働き方がやっと実現しました。自分次第で働く時間を増減できますし、時間帯の融通もきく。家族と一緒にいる時間が、当時と比べ物にならないくらい増えました。家事を手伝うことができるようになり、妻の負担を減らすこともできています。収入面では、以前と同じか微増でしょうか。ただし、ストレスは極端に減りました。他にも、雇われる側から、人に依頼することが増えたのも変化のひとつ。これからの目標は、もっと成果を上げて家族のために生きていくことです。

この受賞者をシェアする
  • facebook
  • twitter
  • Google+