電機サービスショップのロゴ製作の仕事

過去に募集された仕事の概要

報酬金額

35,000円

募集期間

5日間

提案数

17 件

応募の中で採用された制作物

実際の支払金額
35,000
実際の受注者
IEC_IEC様 はじめまして、soy_designと申します。 ロゴタイプのご提案をさせていただきます。 既存のロゴマークがとてもシンプルですっきりとした印象でしたので、 相性を考慮し、社名のほうもごちゃごちゃと装飾せず同様の雰囲気で作成いたしました。 優しさや安心感が一目で伝わり、どなたからも親しんでいただけるようデザインしております。 「ライフサポート」の文字の上下には包みこむような曲線のラインにて、 しっかりと電化生活をサポートしているようなアレンジにしています。 「石」の中にはエコを感じられる新芽を芽吹かせてみました。 ※上案はベタ塗りパターン、下案はグラデーションパターンになります。 社名の下には、”あなたの電化生活をサポート!” を英訳もっと見る

応募された制作物

過去に募集された他の仕事をみる

ロゴ作成・デザインの発注方法

  • STEP1

    募集する

    募集する

    まずは募集を作成します。募集を作成すると受注者(ランサー)が案件を閲覧することができるようになります。プロジェクト形式で募集することで、仕様についてランサーと相談することができます。

  • STEP2

    当選を選ぶ

    当選を選ぶ

    成果物の提案が集まったら、内容を選定します。募集内容に沿ったデザイン・テイストに沿ったものを選びましょう。提案が1つもない場合は募集終了となり、エスクローした金額は全額返金されます。

  • STEP3

    確定・納品する

    確定・納品する

    納品や修正の対応が完了した段階で、当選者を確定します。当選者を確定すると、エスクローした金額がランサーに支払われます。

よくある質問

  • Q.仕事を受けてくれる人は信頼できますか?

    A.大手企業勤務のデザイナー元出版社の編集者など、多様なスキルを持ったフリーランスが登録しています。
    また、百万人超の登録フリーランスのうち、特に実績豊富で、過去の仕事の評価が高い「認定ランサー」もいます。

  • Q.依頼するのに費用はかかりますか?

    A.依頼は無料です(オプション利用を除く)。費用が発生するのは、仕事が完了した場合のみなので、安心してご利用ください。
    なお、サービス利用手数料は受注者からいただくモデルなので、発注者は無料です。

  • Q.請求書払いなどには対応して頂けますか?

    A.事前に審査をさせていただきますが、後払いや源泉徴収がご利用いただける「法人アカウントサービス」がございます。

  • Q.気になった個人のフリーランスを指名して依頼できますか?

    A.フリーランスを指名して直接仕事を依頼することができます。フリーランスを探すにはこちら

募集詳細

依頼概要
■ 依頼の目的/概要

 弊社は電機工事をメインとする会社ですが、顧客発掘のためサービスショップを開店します。その新しいショップの制作を依頼します。ショップコンセプトは「電化生活サポート」です。当面はオール電化/地デジが商材のメインになりますが、今後は弊社関連企業とも提携し、配管・壁材・設備等、生活全般に即するサポートショップに展開予定です。ご老人にも親しまれるような、ぬくもりのあるイメージのロゴを希望しております。尚、色彩は青を基調としたものを希望しております。


■ ロゴにしたい社名・店名・サイト名

ライフサポート石沢電機

*弊社既存ロゴを添付しますので、トップに配置をお願い致します。

■ 納品ファイルの希望

高解像度JPG形式/イラストレーター形式/フォトショップ形式のいづれか

■ 利用用途

店舗看板/ウェブサイト/パンフレット/名刺/営業車に印刷/商標登録予定無

■ 進め方

弊社の希望するイメージに近い提案を1つ(場合によって複数)選択させて頂きます。希望に近づけるために、修正要望を個別にさせて頂くこともあります。コンペ方式のため、修正後に当選されない場合も、どうかご了承ください。

■ その他/注意点

選択させて頂いたロゴの著作権(財産権)等の扱いはLancers利用規約に従い、弊社に譲渡をお願いします。フォントや画像素材などを利用する場合は上記利用用途に使用できることを確認し、第三者の知的財産権等に注意して下さい。
依頼公開後の追記内容
恐れ入りますが、「ライフサポート」の文言は、カタカナでお願いいたします。
再度申し訳ありません、「ライフサポート」と「石沢電機」の文字は、
横並びでお願いできますでしょうか。
たびたびの注文、心苦しいですが、なにとぞ宜しくお願い致します。