専門誌上の講演会・ハンズオンコース告知記事のデザイン募集!の仕事・依頼・料金 | チラシ作成・フライヤー・ビラデザインの仕事 【クラウドソーシング ランサーズ】[ID:47050]

サイトマップ
For 発注者
この募集は終了しました。

専門誌上の講演会・ハンズオンコース告知記事のデザイン募集!の仕事

過去に募集された仕事の概要

報酬金額

85,000円

募集期間

2日間

提案数

64 件

応募の中で採用された制作物

実際の支払金額
85,000 [AI判定] 適正価格
実際の受注者
momo
momo
momo
sayachoco様 寺内先生の写真の背景を、ブキャナン先生の写真の背景に合わせてみました。 ご検討頂けると幸いです。 変更要望等、お気軽にお申し付け下さい。 宜しくお願い到します。

応募された制作物

過去に募集された他の仕事をみる

チラシ作成・フライヤー・ビラデザインの発注方法

  • STEP1

    募集する

    募集する

    まずは募集を作成します。募集を作成すると受注者(ランサー)が案件を閲覧することができるようになります。プロジェクト形式で募集することで、仕様についてランサーと相談することができます。

  • STEP2

    当選を選ぶ

    当選を選ぶ

    成果物の提案が集まったら、内容を選定します。募集内容に沿ったデザイン・テイストに沿ったものを選びましょう。提案が1つもない場合は募集終了となり、仮払いした金額は全額返金されます。

  • STEP3

    確定・納品する

    確定・納品する

    納品や修正の対応が完了した段階で、当選者を確定します。当選者を確定すると、仮払いした金額がランサーに支払われます。

よくある質問

  • Q.仕事を受けてくれる人は信頼できますか?

    A.大手企業勤務のデザイナー元出版社の編集者など、多様なスキルを持ったフリーランスが登録しています。
    また、百万人超の登録フリーランスのうち、特に実績豊富で、過去の仕事の評価が高い「認定ランサー」もいます。

  • Q.依頼するのに費用はかかりますか?

    A.依頼は無料です(オプション利用を除く)。費用が発生するのは、仕事が完了した場合のみなので、安心してご利用ください。
    なお、サービス利用手数料は受注者からいただくモデルなので、発注者は無料です。

  • Q.請求書払いなどには対応して頂けますか?

    A.事前に審査をさせていただきますが、後払いや源泉徴収がご利用いただける「法人アカウントサービス」がございます。

  • Q.気になった個人のフリーランスを指名して依頼できますか?

    A.フリーランスを指名して直接仕事を依頼することができます。フリーランスを探すにはこちら

募集詳細

概要・特徴
今年の9月に米国から根管治療の第一人者を招いて講演会を行うことになりました。その告知を歯科医専門誌で行い、聴講者を募集しようと思います。今回は、歯科医専門誌にのせる告知広告を依頼させてください。

当社(今回の講演会を企画運営する)の特徴は以下のとおりです。
歯科医師がターゲットです。
業務は、
①著名な外国の先生を招待して歯科のさまざまな分野についてのセミナーを行う、
②根管治療(Endodontics)分野のハンズオンコース(実技演習)を行う、
③根管治療分野で新規に開発された医療器具の紹介・使用法の説明・マーケティングを行う、
等が主な内容となっています。
歯科大学を卒業すると、なかなか知識や技術のアップデートを図って身につける機会にめぐまれないのが日本の歯科医療業界の実情です。なので、当社を通して世界最先端の情報・技術に触れ、その結果、日本の歯科業界のレベルの底上げになれば良いと考えています。
依頼詳細
専門誌上のページですので、「シンプル」かつ「クール」なものを希望しています。「ぜひとも参加したくなる」とともに同講演の必要最低限の基本情報が、おしゃれにまとまったデザインが希望です。
記載項目
講演名;Dr.Steve Buchanan と寺内吉継先生の共同講演
日時;2012年9月22日(土曜)9時半から17時まで
会場;東京大学伊藤国際学術研究センター 伊藤謝恩ホール 〒113-0033 東京都文京区本郷7-3-1東京大学内 (同ホールホームページ内の地図を表示していただけると幸いです)
定員;300人
受講料;30000円
受講申し込み;www.dentalartsacademy.comをご覧ください
お問い合わせ;Dental Arts Academy mail:***@dentalartsacademy.com,Tel:046-123-4567
講演内容 ワードの添付ファイルをご覧ください。
講演者の顔写真 添付ファイルをご覧ください
講演運営会社 Dental Arts Academy  (ロゴつき←添付ファイル でお願いいたします。)


サイズ
横21センチ×縦28センチです。
ページ数
片面
希望イメージ
  • +5 0 +5
  • シンプル
    複雑
  • 単色
    カラフル
  • 暗い
    明るい
  • 日常
    高級
  • 遊び心
    厳粛
  • 未来的
    伝統的
  • 女性的
    男性的
希望する色
専門誌上では白黒になってしまいます。
納品ファイル
  • 高解像度JPG (.jpg)
  • イラストレーター形式 (.ai)
補足説明
複数の字体・書体をお使いになって結構です。なにかご質問等ありましたら、お気軽にお寄せくださいませ。
依頼公開後の追記内容
一時停止の理由:まだご提案をいただいていないうちに、一部依頼内容の訂正(誌面に載せる内容を加減)させていただくために、一時的に停止させてくださいませ。よりよい誌面をご提案いただくために、ご理解お願いいたします。ご迷惑をおかけして申し訳ありません。
Ⅰ記載内容に上がっていた項目のうち、以下の内容を削除してください。
①ワード添付ファイルに記載された講演内容は、今回は冗長なので取り上げなくて結構です。
Ⅱ記載内容に上がっていた項目を以下のように変更してください。
①講演名『・・・・先生の共同公演』を
『Dr.Steve Buchananと寺内吉継先生による日米Endodonticsサミット』 に変えてください。
②また、講演名の副題として、
『根管治療の効率的な施術方法と再根管治療の成功率の上げ方を 日米トップランナーのお二人がAAEレベルの講演で伝授!』
の文言を加えてください。

Ⅲ記載内容に以下のコース募集を加えてください。
コース名;Dr.Steve Buchananのハンズオンコース
売り文句;Dr.Steve Buchanan主催 Dental Education Laboratoriesの講義が国内、しかも日本語(寺内吉継先生通訳)で受けられる貴重なチャンスです。
日時 9月20日・9月23日 いずれも9時から17時
場所 Dental Arts Academy のLabo
受講料:140000円


大変ご迷惑をおかけしましたが、どうぞよろしくお願いいたします。
募集が再開されました。
ハンズオンコースの募集に以下の項目を加えてください。
募集人数;各回14名

何度も加筆、申し訳ありません。
■ 選んだ理由

とても素敵なデザインばかりで正直大変迷いました。
今回選ばせていただいたデザインは、①ハンズオンコースがおまけ的に扱いでなく、ちゃんと目立つようになっている、②シンプルにまとまっている、③顔写真がインパクトをもって使われている、と個人的に感じられたものです。
どうもありがとうございました。

■ 提案者全員のお礼・コメント

皆様、とても素敵なデザインをありがとうございました。当方の不手際で大幅な情報の編集をさせていただいたのに、迅速に対応していただき、感謝の念にたえません。皆様のおかげで、専門誌の中で確実に目を引く告知記事ができあがりました。今後、いろいろなイベントのたびに皆様のお世話になるかと思いますが、今後ともどうぞよろしくお願いいたします。