建築土木の新会社ネーミングの仕事

依頼の募集内容

報酬金額

10,000円

募集期間

21日間

提案数

171 件

発注者が選定した提案

実際の支払金額
10,000
実際の受注者
コピーライター渡辺さとし/ナベドコロ
コピーライター渡辺さとし/ナベドコロ ブロンズ 認証済み、受注実績のあるランサーです
外注コピーライターをお探しの方は、お気軽にお問い合わせください。
「真の建築職人たちが集まる組織」 という言葉からの造語です。 なによりも真剣に建築に取り込む人たち という意味も込め、 お客様の求める建築物に対して真剣に取り組む組織 というイメージを作っていくことを視野に入れております。 よろしくお願いいたします。 コピーライター 渡辺 ○ドメイン名 www.shinkenjin.com/.net/.jp/.co.jp/取得可能です。(2010年2月28日現在)

詳しい依頼の募集内容

依頼概要
■依頼の目的/概要
日本でアウトソーシングという業態が生まれ約20年が経過しました。
当社はこうした時代の到来を早くから予感し、社名にアウトソーシングを冠し1991年に設立。
業務の現状分析~運営設計~適材スタッフの教育・配置~自社指揮系統による運営、
さらには業務改善までを一貫して行なう
B.P.O.(ビジネス・プロセス・アウトソーシング)のパイオニアとして業務遂行してきました。
主に、物流・営業のアウトソーシング、物流・製造現場のプロセス診断、
短期派遣・アルバイト紹介予定派遣を中心にた業務を行い、
数百社以上にのぼる企業の付帯業務を支援、
コア・コンピタンス(中核事業)への特化を促進し、業務の合理化に貢献してきました。

偽装請負などの社会問題で、
アウトソーシング、業務請負、派遣といった業態への風当たりが強くなってきた3年前、
新規事業として、建築・土木業のプロ集団を目指す新ブランド「フォアマン」を立ち上げました。
事業は順調に推移していますが、
「日本アウトソーシング」という社名からくる
請負・派遣・人材ビジネスといったイメージで、
本来の「職人・技能者のプロ集団」という内容からは、ほど遠いイメージになっています。
そこで、
建築土木の「フォアマン」ブランドを、日本アウトソーシング株式会社から切り離し、
別会社にしようと考え、ここに新社名のネーミングを広く募集いたします。

弊社概要はホームページも参照下さい。
http://www.out-sourcing.co.jp/

■重視する点/検討基準
・ネット上に同名の同業他社がないこと
・社名でドメイン取得が可能なこと
・若い技能者の応募に結びつくような親しみのある社名であること
・建築土木といった古い体質の名前ではないこと。例)●●組、●●建築、●●土木

■利用用途
・会社名としてのすべての要素
依頼公開後の追記内容
2月24日(水)17:00現在のネーミングの提案の中では、残念ながら「ピン」とくるものがありません。
従来からの「日本アウトソーシング」「フォアマン」に引っ張られているような気がします!
決してカタカナにこだわっている訳ではありません。
「職人のプロ集団」ですからもう少し「重い感じ」でも良いと思います。
例えば、建〇〇 〇〇建・・・といった造語でも良いでしょうし、カタカナ+漢字の組合せでも良いかもしれません!
よろしく、お願い致します。
■ 選んだ理由

当初、弊社で想定していた社名のイメージとほぼ同じであり、
さらに、代表者の名前である「真二」の「真」を盛り込んで頂いたことを高く評価いたしました。
ただし、実際のネーミングは「株式会社 建人グループ」とし、
支店ごとに「建人・真組」「建人・和組」・・・等としていく予定です。
ネット上に同様の社名があるため、読みがな、ドメインの取得に関しては弊社にて決定致します。

■ 提案者全員へのお礼・コメント

数多くのご提案ありがとうございました。
検討した結果上記の理由により「真建人」を採用致しました。
ただし、実際の使用は会社の拡張性を含めて「株式会社 建人グループ」とし、
支店ごとに「建人・真組」「建人・和組」・・・等としていく予定です。
ランサーズの皆様、今後とも、よろしく、お願い致します。