この募集は2022年04月13日に終了しました。

画像用ディープラーニングプログラムの作成の仕事 [学術・研究]

画像用ディープラーニングプログラムの作成に関する仕事・募集案件ページです。クラウドソーシングのランサーズで、Webシステム開発・プログラミングに関する最適な外注/発注先をお探しの方、副業案件・求人をお探しのフリーランスの方はまず会員登録がおすすめです。

見積もり募集の結果

募集期間

5日間

提案数

3件

閲覧数

183回

実際の発注内容

依頼の予算
50,000 円 ~ 100,000
実際の支払い金額
100,000 円 ~ 200,000
製作期間
36
実際の受注者
大下範晃
大下範晃

シルバー 認証済み、受注実績あり、評価が高く活躍中のランサーです AI開発をメインに事業活動しています。

  • 希望時間単価 4,000円~
  • 実績 8
  • 評価満足率 100 %
  • プロジェクト完了率 89%
  • 機密保持
  • 本人確認
  • 電話
  • ニックネーム Whispon合同会社

はじめて、見ていただきありがとうございます。 今までの経歴は以下の通りです。 【プロジェクト概要】 ・電力需要予測のデータ分析 ・図形のセマンテックセグメンテーション ・Forecastを用いたサーバーの実行回数予測 ・機械学習教材の作成 ・資格試験の問題作成 【担当フェーズ】 実装/プログラムの概要の資料作成 【業務内容】 ・社内のサーバーの実行回数を予測する... 続きを読む

スキル
機械学習
Python
C
PHP5
... もっと見る
対応可能な依頼のジャンル
IT・通信・インターネット
... もっと見る
発注者の声

見積もり募集の内容

依頼主の業種
学術・研究
提示した予算
50,000 円 ~ 100,000 円
依頼概要
依頼内容:GAN(敵対的生成ネットワーク)のpix2pixタイプのプログラムの作成

研究で使用するディープラーニングのプログラムの作成をお願いしたい。お願いしたいプログラムはGANとよばれる生成ディープラーニングの一種としてよく知られているpix2pixなので、この種の開発経験者のある方による作成済みのプログラムを当方の仕様に合うようマイナーチェンジで作成期間やコストを節約できる提案を希望します。

依頼の詳細(添付ファイル参照)
・Window(64bit)を使用、JupyterNotebookを使用
・言語はPython コードはkerasで記述
・入力:1枚の画像(モノクロ/カラーの選択も可能とする)
・出力:1枚の画像(モノクロ/カラーの選択も可能とする)
 モノクロ・カラーの切り替えはチャネル数Cの設定で可能?
・学習用画像、評価用画像(は指定のフォルダに指定の画素数で保存されているものを読み込んで学習を実行
・学習済みのモデルを使って、未知の画像を入力して結果画像を出力
・パラメータ(層数、ノード数、カーネルサイズなど)の設定のためのセルを設け、どの層のどのパラメータかがわかりやすく記述し、ユーザが容易に変更できるようにする(例えば、層内のパラメータは層ごとに分けて書くなど、添付ファイル2、4ページの例を参照)
・画像形式はjpg、bmp等汎用的な形式とする
・学習経過をグラフにプロットする
その他:
・Pythonは初心者なのでクラスなど難しい文法は使わずに、初心者でも後で変更可能なようにやさしい文法でコードを希望
・GANのプログラム(特にpix2pix)の作成経験者を希望
添付ファイル
※ 締切後、添付ファイルはクライアントと当選したランサー以外は閲覧できません ( 詳細 )

  • pix2pix仕様.pptx
会員登録する (無料)