動画ポータルサイトのロゴ制作の仕事

過去に募集された仕事の概要

報酬金額

27,000円

募集期間

14日間

提案数

33 件

応募の中で採用された制作物

実際の支払金額
27,000
実際の受注者
Attic-designworks
Attic-designworks
意味を込めたデザインを。想いが伝わるロゴを提案します。
はじめまして。Attic-designworksと申します。 ロゴのご提案をさせていただきます。 文字は力強くドラマティックな雰囲気を漂わせた筆文字調で、 それぞれの文字の大きさ、字間、上下の位置関係など、バランスに十分に配慮しました。 『ガリバー旅行記』といえば、物語の中でも最も有名な「小人の島」。 島に上陸したガリバーの巨大な足跡を「軌跡」の象徴として文字の背景にあしらいました。 これは、とりもなおさず、偉大な功績・業績をあげ時代を切り拓いていく企業とその経営者の足跡になぞらえています。 配置は、改行を入れた基本形のほか、一行にして高さを抑えたバージョンをご用意いたしました。 また、イメージを膨らませやすいカラーバージョン、およびモノクロバージョンをご用もっと見る

応募された制作物

過去に募集された他の仕事をみる

ロゴ作成・デザインの発注方法

  • STEP1

    募集する

    募集する

    まずは募集を作成します。募集を作成すると受注者(ランサー)が案件を閲覧することができるようになります。プロジェクト形式で募集することで、仕様についてランサーと相談することができます。

  • STEP2

    当選を選ぶ

    当選を選ぶ

    成果物の提案が集まったら、内容を選定します。募集内容に沿ったデザイン・テイストに沿ったものを選びましょう。提案が1つもない場合は募集終了となり、エスクローした金額は全額返金されます。

  • STEP3

    確定・納品する

    確定・納品する

    納品や修正の対応が完了した段階で、当選者を確定します。当選者を確定すると、エスクローした金額がランサーに支払われます。

よくある質問

  • Q.仕事を受けてくれる人は信頼できますか?

    A.大手企業勤務のデザイナー元出版社の編集者など、多様なスキルを持ったフリーランスが登録しています。
    また、百万人超の登録フリーランスのうち、特に実績豊富で、過去の仕事の評価が高い「認定ランサー」もいます。

  • Q.依頼するのに費用はかかりますか?

    A.依頼は無料です(オプション利用を除く)。費用が発生するのは、仕事が完了した場合のみなので、安心してご利用ください。
    なお、サービス利用手数料は受注者からいただくモデルなので、発注者は無料です。

  • Q.請求書払いなどには対応して頂けますか?

    A.事前に審査をさせていただきますが、後払いや源泉徴収がご利用いただける「法人アカウントサービス」がございます。

  • Q.気になった個人のフリーランスを指名して依頼できますか?

    A.フリーランスを指名して直接仕事を依頼することができます。フリーランスを探すにはこちら

募集詳細

依頼概要
■ 依頼の目的/概要

当社は2007年に創業し、中小・ベンチャー企業に特化した採用コンサルティングと有料職業紹介(人材紹介)を営んできました。「中小企業を元気にすることで日本経済を活性化し、結果として日本を元気にしたい」というのが当社のポリシーです。

この度、新規事業として、全国の魅力溢れる中小企業や、時代を切り拓いていくベンチャー企業を動画で紹介するポータルサイトを開設することになりました。

お客様にはこのサイトを「顧客・ファン・支持者を増やす」ために利用していただきます。

お客様はインターネット上で動画による情報を発信することにより、分かりにくかったり伝わりにくかった事を分かりやすく伝えることが可能になり、商品・サービスの認知度向上、コンペの勝率アップ、優良な顧客の獲得、優秀な応募者数アップや優秀な人材の採用、など数多くの効果が期待できます。

動画は、格好良いだけのプロモーションビデオでもなく、ただ社長が話しているだけのインタビュービデオでもなく、深い企業理解にと取材により、企業や経営者の魅力的なストーリーを発掘し、商品やサービスの隠れて素晴らしさをも発掘し、それを分かりやすく表現していきます。

動画の仕上がりは、大手情報出版会社出身のディレクターと民放キー局のドキュメンタリー番組制作出身者により、まさに、テレビのドキュメンタリー番組のような構成、編集をしていきます。

まだまだ小さな会社で予算も少ないですが、なにとぞ、よろしくお願いいたします!


■ ロゴにしたいサイト名

ガリバーの軌跡


■ ロゴに希望すること(雰囲気・色・イメージなど)

基本的に毛筆タッチな文字ロゴを考えていますが、それ以外でも(マーク、ロゴマーク、ロゴタイプ、何でも)ご提案は歓迎します。テレビのドキュメンタリー番組を創造させるようなロゴだと、大変嬉しいです。以下のテレビ番組が参考になるかと思います。

プロジェクトX(NHK)
情熱大陸(NHK)
プロフェッショナル~仕事の流儀(NHK)
カンブリア宮殿(テレビ東京)
ガイアの夜明け(テレビ東京)
ルビコンの決断(テレビ東京)(マークになってるから少し違うかな・・)
夢の扉(TBS)


■ 納品ファイルの希望

高解像度JPG形式/イラストレーター形式/の両方


■ 利用用途

ウェブサイト、リンクバナー
名刺・パンフレット等の紙媒体
商標登録予定ありです




■ その他/注意点

選択させて頂いたロゴの著作権(財産権)等の扱いはLancers利用規約に従い、弊社に譲渡をお願いします。フォントや画像素材などを利用する場合は上記利用用途に使用できることを確認し、第三者の知的財産権等に注意して下さい。

※1 マーク ・・ 記号や図案をデザインしたもの (例:Lancersロゴの左の騎兵隊マーク)
※2 ロゴタイプ ・・ 社名などの文字をデザインしたもの (例:REETという一番最下部のロゴ)
※3 ロゴマーク ・・ マークとロゴタイプを合わせたデザイン文字。(例:Lancersロゴの右)
依頼公開後の追記内容
提案者制限をなくしました!
何卒、よろしくお願いいたします!
上記で「情熱大陸」は毎日放送(TBS系列)の間違いでした。
訂正させていただきます。
【書体に関して】
私としては決して毛筆調にはこだわっている訳ではありません。
ただ、私の素人考えで、手書き風がいいかなぁ、と思っていただけです。
プロジェクトX(NHK)、ガイアの夜明け(テレビ東京)、賢者の選択(BS朝日)が毛筆調なので、単純にそう考えてしまったのだと思います。情熱大陸(TBS系)やプロフェッショナル(NHK)などは毛筆調ではないですが、番組の内容とロゴがとてもマッチしていると思います。

【大きさに関して】
改行してあったりマーク調になっていたりで天地が高めのロゴをご提案いただく方は、天地が低めのバージョンも一緒にご提案をお願いします。これは、名刺に刷ったりバナーを作った場合のイメージを確認したいからです。

【かもし出すイメージについて】
中小企業やベンチャー企業といっても、一人一人が持っているイメージが異なると思います。中小企業=町工場とイメージされるとズレてしまいます。私たちが考えているイメージとキーワードを並べておきますので参考にしてください。順不同(優先順位等ではありません)です。

<イメージ>
日本全国の個人事業主を含めた会社の数の「99.7%」が中小企業です。
個人事業主を除いても「99.2%」が中小企業です。
日本経済、特に地方の経済を支えているのは中小企業です。
中小企業の社長はオーナー社長が多い(大企業は雇われ社長が多い)。
皆、大きなリスクを背負って勝負しています。
社長が二代目、三代目となり、歴史を刻み続けている企業があります。オイルショックも、バブル崩壊も、金融危機も乗り越えてきた証拠です。金融機関が倒産しても生き残ってきた会社ばかりです。
ベンチャー企業はネット関連とは限りません。今なら、サービス業、webアプリケーション、環境・バイオ、医療・医薬、製造業など、世の中が求めているものをどん欲に研究開発し生活を便利にしようと頑張っています。

<キーワード>

希望
志し
前向き
新しい価値
成長
挑戦

【全体的に】
民放キー局やNHKの番組で使用したとしてOKなものをお願いします!
サービススタート後は媒体のブランディングやプロモーションを積極的におこなって媒体力の強化に動く予定です。媒体にはテレビ番組同様のステータスを持たせたく考えています。

--------------------------------------------
ご提案いただける皆様の理解促進につながれば幸いです。
沢山のご提案をお待ちしてます!
明けましておめでとうございます。

既に、沢山のご提案を頂き、誠に有り難うございます!
引き続き、どうぞ宜しくお願い申し上げます。


以下、2点ほど追記させていただきます。

【サイトのURL】

galliver.tv


【サイト名『ガリバーの軌跡』の由来】

世の中に新しい価値を提供しようと頑張っている企業や、地道な経営を続けてきて更に歴史を築いていこうとしている企業などを中心に、その偉大なる沿革や経営者、そして素晴らしい商品・サービスを映像にてご紹介することにより、それらの企業の売上増大や優秀な人材の採用成功をお手伝いしていこうと考えています。

「ガリバー企業」といえば、ある商品・サービスにおいて寡占的な状態にある巨大企業、という意味で使われる場合が多いですが、『ガリバー』と言えば「ガリバー旅行記」や「ガリバー大冒険」が思い浮かびます。ガリバー旅行記におけるガリバーは様々な国を大海原を船で訪れ、そこで多くの体験をすることによって考えを深め、危機があればタイミング良く船に拾われ助かります。

まさに、中小企業は大海原に果敢に挑戦し未知なるものへの探求心が豊富なガリバー船団そのものであり、経営者はその船の上で常に行き先を指で示しているリーダーです。様々な国での出来事は事業の成功や失敗、そして、一心不乱に頑張っている企業には必ず助け船が用意してある、という意味で、中小企業とその経営者をガリバーに喩えています。

まずは企業が今に至る過程を、また、今後の経営計画により歩む予定の道、の両面を『軌跡』という言葉で現しました。企業は世の中の役に立っていなければ継続できません。過去を振り返ることは、その企業がどのように世の中の役に立ってきて今があるのかを証明すること。また、今後どのような軌跡を残していく予定なのかを伝えることにより、今後どのように世の中の役に立っていこうと考えているのかを表現することになります。

以上のような考えから、このサイト名を命名しました。

-------------------------------
それでは、沢山のご提案、よろしくお願いいたします!
ご提案いただいた皆様へ

ご連絡遅くなって申し訳ありません。
また、本当に沢山のご提案を頂き、誠に有り難うございました!

思いがけない沢山のご提案、また、どれも甲乙付けがたいご提案ばかりで、現在、社員と共に大いに悩んで選定作業を行っております。あと一週間ほどで決定したいと考えていますので、今しばらくお待ちいただきたく思います。

取り急ぎ、沢山のご提案のお礼と進行状況のご報告まで。
引き続き宜しくお願いいたします。
■ 選んだ理由

サイト自体のコンセプトを深くご理解いただき、また、競合など他サイトとの比較なども十分考慮していただき、その考えに基づいてデザインをしていただいたのが大きな理由です。最後まで数点の方々と悩みましたが、修正のスピードや、それをお考えいただいた背景なども論理的であったことなどが理由です。

■ 提案者全員へのお礼・コメント

思いもよらず沢山のご提案をいただき、社員一同、本当に感謝の気持ちで一杯です。格安な提示にもかかわらず、みなさんからご提案の理由などもきちんと頂戴できたこと、このサイトにご登録のランサーの方達は皆様素晴らしいと感じました。どれも甲乙つけがたく、数回に分けて徐々に絞り込んでいきましたため、決定までに時間を要してしまったこと、この場を借りてお詫び申し上げます。また機会がありましたら、是非、お願いしたいと思っております。