この募集は2020年10月23日に終了しました。

エンタメ企画のコンサル一般社団法人「SO創」(ソーソー)のロゴ(商標登録予定なし)の仕事 [芸能・エンターテイメント]

過去に募集された仕事の概要

報酬金額

27,500円

募集期間

3日間

提案数

13 件

応募の中で採用された制作物

実際の支払金額
27,500 [AI判定] 適正価格
実際の受注者
kazubon
kazubon
努力、継続。
ご提案いたします。 S、びっくりマークを用いて、スゴイものを創るをイメージし ロゴマークといたしました。 どうぞよろしくお願いいたします。

応募された制作物

過去に募集された他の仕事をみる

ロゴ作成・デザインの発注方法

  • STEP1

    募集する

    募集する

    まずは募集を作成します。募集を作成すると受注者(ランサー)が案件を閲覧することができるようになります。プロジェクト方式で募集することで、仕様についてランサーと相談できます。

  • STEP2

    当選を選ぶ

    当選を選ぶ

    成果物の提案が集まったら、内容を選定します。募集内容に沿ったデザイン・テイストに沿ったものを選びましょう。提案が1つもない場合は募集終了となり、仮払いした金額は全額返金されます。

  • STEP3

    確定・納品する

    確定・納品する

    納品や修正の対応が完了した段階で、当選者を確定します。当選者を確定すると、仮払いした金額がランサーに支払われます。

よくある質問

  • Q.仕事を受けてくれる人は信頼できますか?

    A.大手企業勤務のデザイナー元出版社の編集者など、多様なスキルを持ったフリーランスが登録しています。
    また、百万人超の登録フリーランスのうち、特に実績豊富で、過去の仕事の評価が高い「認定ランサー」もいます。

  • Q.依頼するのに費用はかかりますか?

    A.依頼は無料です(オプション利用を除く)。費用が発生するのは、仕事が完了した場合のみなので、安心してご利用ください。
    なお、サービス利用手数料は受注者からいただくモデルなので、発注者は無料です。

  • Q.請求書払いなどには対応して頂けますか?

    A.事前に審査をさせていただきますが、「後払いサービス(要ログイン)」に登録すると月末締め翌月払いでの請求書払いが可能です。

  • Q.気になった個人のフリーランスを指名して依頼できますか?

    A.フリーランスを指名して直接仕事を依頼できます。フリーランスを探すにはこちら

募集詳細

依頼のジャンル
芸能・エンターテイメント
ロゴ表記名称
SO創 (もちろんSOSOでも可)
概要・特徴
エンタメ業界のクリエイターが集まって作った一般社団法人SO創といいます。
読み方は「そうそう」です。「ソーソー」でも問題ございません。
英表記【SO】の日本訳は「とても」や「非常に」などの意味があり、私たちは【SO】を『スゴイ』という解釈で、続く【創】を強調して『スゴイ創ります!』や『スゴイの創ります!』というモノ作りに対する意気込み、気合いを社名に込めました。

これから私たちが手掛ける作品や商品がお客様にとって【粗相】なく、仕上がりに【SOSO(まぁまぁ)】と言われないよう自戒の念も込めた社名【SO創】として2020年10月に起業致しました。
希望ロゴ種類

クライアントが希望するロゴデザインの種類です。いずれかの種類でご提案ください。

  • ワードロゴ

    文字を中心にデザインしたロゴ。絵や図を含む

  • ピクチャーロゴ

    企業・サービスを絵や図で直接表現したロゴ

  • WEB2.0系ロゴ

    ウェブ系のロゴに多く見られる先進的なロゴ

希望イメージ
  • +5 0 +5
  • シンプル
    複雑
  • 単色
    カラフル
  • 暗い
    明るい
  • 日常
    高級
  • 遊び心
    厳粛
  • 未来的
    伝統的
  • 女性的
    男性的
希望する色
黄・オレンジ系、青系
商標登録予定
商標登録予定なし
利用用途
  • 印刷 (名刺、封筒、チラシ、ステッカー、パンフレット等)
  • ウェブ (ウェブサイト、バナー、フラッシュ等)
  • 商品 (製品、キーホルダー、パッケージ、Tシャツ等)
納品ファイル
設定なし
補足説明
設定なし
依頼公開後の追記内容
エンタメ業界のクリエイターが集まって作った一般社団法人SO創といいます。
読み方は「そうそう」です。「ソーソー」でも問題ございません。
英表記【SO】の日本訳は「とても」や「非常に」などの意味があり、私たちは【SO】を『スゴイ』という解釈で、続く【創】を強調して『スゴイ創ります!』や『スゴイの創ります!』というモノ作りに対する意気込み、気合いを社名に込めました。

これから私たちが手掛ける作品や商品がお客様にとって【粗相】なく、仕上がりに【SOSO(まぁまぁ)】と言われないよう自戒の念も込めた社名【SO創】として2020年10月に起業致しました。
この依頼は、クライアントにより提案の即決が選択されたため、予定より早く募集終了となりました。
■ 選んだ理由

ロゴの「!」マークが社名で構成されていること、さらには私たちが驚きのある提案を目指していることを、その「!」に込めてくれた点がとても素晴らしかったです。

■ 提案者全員のお礼・コメント

提案くださったみなさま、ありがとうございました。またの機会にも是非よろしくお願いします。