こども演劇フライヤー シェイクスピア「夏の夜の夢」の仕事・依頼・料金 | イラスト制作の仕事 【クラウドソーシング ランサーズ】[ID:2867915]

サイトマップ
For 発注者
この募集は終了しました。

こども演劇フライヤー シェイクスピア「夏の夜の夢」の仕事 [芸能・エンターテイメント]

見積もり募集の結果

募集期間

5日間

提案数

22件

閲覧数

326回

実際の発注内容

依頼の予算
10,000 円 ~ 20,000 [AI判定] 適正価格
実際の支払金額
10,000 円 ~ 20,000
製作期間
8
実際の受注者
雨音春詩
雨音春詩

シルバー 認証済み、受注実績あり、評価が高く活躍中のランサーです

  • 希望時間単価 1,000円~
  • 実績 8
  • 評価 5.0
  • プロジェクト完了率 100%
  • 機密保持
  • 本人確認
  • 電話

新潟県在住のイラストレーターです。 透明水彩や色鉛筆を使ったやさしい絵本風のイラストや、 カラフルなデジタルイラストが得意です。 絵本の挿絵やパッケージ用のイラスト、キャラクターデザインなどおまかせください! アナログイラスト/デジタルイラスト/キャラクターデザイン/絵本制作/印刷物作成/LINEスタンプ作成/illustrator使えます 得意なジャンル 子... 続きを読む

スキル
Adobe Illustrator
Adobe Photoshop
... もっと見る
対応可能な依頼のジャンル
芸能・エンターテイメント
塾・予備校
新聞・雑誌・出版
... もっと見る
発注者の声
過去に募集された他の仕事をみる

イラスト制作の発注方法

  • STEP1

    募集する

    募集する

    まずは募集を作成します。募集を作成すると受注者(ランサー)が案件を閲覧することができるようになります。プロジェクト形式で募集することで、仕様についてランサーと相談することができます。

  • STEP2

    選定・仕事スタートする

    選定・仕事スタートする

    提案が集まったら提案内容を精査、選定します。金額や納期だけでなく、提案内容・条件も参考にしましょう。正式に依頼したいランサーさんが見つかれば、提案を選択しましょう。その際に仮払いを行い、正式な依頼が完了となります。

  • STEP3

    確認・完了する

    確認・完了する

    成果物をチェックして、問題がなければ完了となります。成果物のチェック・支払い確定を行うと、仮払いした金額がランサーさんに支払われます。

よくある質問

  • Q.仕事を受けてくれる人は信頼できますか?

    A.大手企業勤務のデザイナー元出版社の編集者など、多様なスキルを持ったフリーランスが登録しています。
    また、百万人超の登録フリーランスのうち、特に実績豊富で、過去の仕事の評価が高い「認定ランサー」もいます。

  • Q.依頼するのに費用はかかりますか?

    A.依頼は無料です(オプション利用を除く)。費用が発生するのは、仕事が完了した場合のみなので、安心してご利用ください。
    なお、サービス利用手数料は受注者からいただくモデルなので、発注者は無料です。

  • Q.請求書払いなどには対応して頂けますか?

    A.事前に審査をさせていただきますが、後払いや源泉徴収がご利用いただける「法人アカウントサービス」がございます。

  • Q.気になった個人のフリーランスを指名して依頼できますか?

    A.フリーランスを指名して直接仕事を依頼することができます。フリーランスを探すにはこちら

募集詳細

依頼のジャンル
芸能・エンターテイメント
提示した予算
10,000 円 ~ 20,000 円
依頼概要
■ 依頼の目的/概要

 主に小学生から高校生くらいまでが出演するミュージカル舞台の、フライヤーなどに使用するイラストを描ける方を募集します。

 上演作品は、シェイクスピア作「夏の夜の夢」。内容は子供でも分かるようにアレンジしますが、登場人物はだいたい原作通りです。

 子どもが親しみやすい絵柄で、なるべくイラスト内に登場人物を多く入れたいです。

 断ち切り、枠有りどちらでも。縦横も問いません。文字などはこちらで入れますが、併せての作品タイトルロゴ作成は、より歓迎します。

■ 納品ファイルの希望

 印刷発注用データはイラストレーターで作成しますので、イラストレーターで作成いただくのが嬉しいですが、JPGなどの画像ファイルやフォトショップでも構いません。

 チケットやパンフレットで人物をばらして使用できるよう、一枚絵よりも人物や背景が別にできるような状態が望ましいです。


■ 利用用途
 フライヤー、チケットなどの印刷物、ウェブサイトなどで使用します。


 いきなりラフ等をいただかなくても、まず、これまでに描いた絵をお見せいただければと思います。依頼を検討する方へは、決定前に内容をより詳しくお伝えします。