【1000円/2000文字以上】うつ病闘病中の方の体験談を募集の仕事・依頼・料金 | 記事作成・ブログ記事・体験談の仕事 【クラウドソーシング ランサーズ】[ID:2666841]

サイトマップ
For 発注者
この募集は終了しました。

【1000円/2000文字以上】うつ病闘病中の方の体験談を募集の仕事 [医療・医薬]

見積もり募集の結果

募集期間

7日間

提案数

1件

閲覧数

32回

実際の発注内容

依頼の予算
1 円 ~ 5,000 [AI判定] 適正価格
実際の支払金額
1,000 円 ~ 2,000
製作期間
7
実際の受注者
雪

ブロンズ 認証済み、受注実績のあるランサーです ネガティブもポジティブに。知識は荷物にならない財産

  • 希望時間単価 1,000円~
  • 実績 4
  • 評価 5.0
  • プロジェクト完了率 80%
  • 機密保持
  • 本人確認
  • 電話

事務職経験、バス乗務員(バスガイド)経験があります。 文章(作文)などを考えることが好きでエクセル・ワードを使用しPDFや 紙媒体から電子化データ作成などの業務が可能です。 エクセルについては多少の関数使用可能です。 資格は日商パソコン検定文書作成 3級 (ワード) データ作成 3級 (エクセル)を保持しております。 連絡をいただきました際にはできるだけ早く返信・対応するよう... 続きを読む

スキル
データ入力
... もっと見る
対応可能な依頼のジャンル
美容室・サロン
医療・医薬
恋愛・出会い・占い
芸能・エンターテイメント
広告・イベント・プロモーション
... もっと見る
発注者の声

見積もり募集の内容

依頼のジャンル
医療・医薬
分野
生活・暮らし
記事タイプ
オリジナル記事
依頼詳細
■10人のうつ闘病記を出版したい
Twitterを見ていると実に様々なうつ当事者がいます。
家庭環境が悪くなかなか治療が進まない人
治す努力しているのに一向に回復の気配がみえないという人
うつを持ちながらも再就職(復職)した人
障害者雇用で働いている人
フリーランスで自分の道を進むことを選んだ人

しかし、世間にある本は、一人の体験記であったり、「私はこのようにして治った」という本であったり、うつ病になった人のための対策本だったり、うつになってむしろ良かったという内容であったりします。

悪いとは言わないですけど、言っちゃあ何ですが、治っている人の本ばかりなんですよね。

でも正に今うつに苦しんでいて、今もうつと付きあいながら、毎日を必死に生きている人たちはTwitterを見ていると実に多く存在します。
私は日々精いっぱい生きているうつサバイバー達の体験記を、世の中に送り出したいんです。
一言に「うつ」といっても色々な症状があって、中には色々併発している人もいて、色んな人なりの克服するための努力があって、そんな多くの闘病体験を色んな人に読んでもらいたいんです。

でも私一人の力ではどうにもなりません。力を貸してください。
あなたのうつヒストリーを体験談としてお寄せください。


■内容

出版が前提の体験談募集です。
公開してもよいペンネームなどと、年齢を添えてください。
体験談の中に含めてほしい内容は以下の通りです。

・発症前はどのような生活(学校、仕事など)を送っていたか
・どんな出来事がきっかけでうつ病を発症したか
・最初に医療機関を受診するまでの経過
・うつ病のどのような症状で苦しんでいるか
・どのような治療を受けているか
・闘病の支えとなっているものは何か
・現在の生活(福祉制度は利用しているか、収入源、家族の状況、仕事の状況など)
・この本を手に取る人に伝えたい事


■画像について
章のはじまりに画像を1枚使用します。
この画像が良い、という希望がありましたら添付してください。


■納品方法について

「.txt」形式のファイルで納品してください。
メモ帳での作成で大丈夫です。

■今後の流れ
(1)依頼者選定
(2)納品
(3)内容確認
(4)入金
文字数
1記事あたり2000 文字
記事単価
1000 円
記事数
5 本
作業範囲
  • 記事執筆
  • 画像選定
画像枚数
1 枚/記事
画像の入手方法
  • フリー素材
作業・単価の補足
お一人につき1本までです。文字数は2000文字以上で、上限はありません。ありのまま思いのたけを書いていただきたいです。本が完成した際には、完成した本もお送りします。
参考URL
設定なし
作業時の注意点
インターネットにすでに公開されている記事をそのまま使用するのはおやめください。出版時は文字の並びが縦になりますので、半角英数は極力使用せず、全角、または漢数字を使用してください。
補足説明
「前書き」を添付します。
体験談作成の参考にして頂ければと思います。