iPhoneアプリ用メニューデザインの仕事

過去に募集された仕事の概要

報酬金額

20,000円

募集期間

5日間

提案数

3 件

応募の中で採用された制作物

実際の支払金額
20,000
実際の受注者
r_a_design
r_a_design
UI/UXデザイン、デザインコンサルティング
ws_lance様 はじめまして。 UIデザイナーをしておりますr_a_designと申します。 通常業務では携帯電話/スマートフォンの画面デザインをしておりますので、 本件の画面デザインやその後パーツ化等ありましたら、 よいご提案が出来るかと思い参加させて頂きました。 ご依頼内容に沿って2パターン検討させて頂きましたので、 下記へデザインポイントを記載させて頂きます。 ■A案  ラジオボタンを使用したシンプル案です。  ラジオボタンは複数の選択儀から一つした選べない時に使用するので、  今回の画面では適正な表現かと思います。  使用しているボタン関連はすべてiPhoneの形状に準拠しておりますので、  iPhoneユーザーなら違和感なく操作がもっと見る

応募された制作物

過去募集された他の仕事

過去に募集された他の仕事をみる

DTPデザインの発注方法

  • STEP1

    募集する

    募集する

    まずは募集を作成します。募集を作成すると受注者(ランサー)が案件を閲覧することができるようになります。プロジェクト形式で募集することで、仕様についてランサーと相談することができます。

  • STEP2

    当選を選ぶ

    当選を選ぶ

    成果物の提案が集まったら、内容を選定します。募集内容に沿ったデザイン・テイストに沿ったものを選びましょう。提案が1つもない場合は募集終了となり、エスクローした金額は全額返金されます。

  • STEP3

    確定・納品する

    確定・納品する

    納品や修正の対応が完了した段階で、当選者を確定します。当選者を確定すると、エスクローした金額がランサーに支払われます。

よくある質問

  • Q.仕事を受けてくれる人は信頼できますか?

    A.大手企業勤務のデザイナー元出版社の編集者など、多様なスキルを持ったフリーランスが登録しています。
    また、百万人超の登録フリーランスのうち、特に実績豊富で、過去の仕事の評価が高い「認定ランサー」もいます。

  • Q.依頼するのに費用はかかりますか?

    A.依頼は無料です(オプション利用を除く)。費用が発生するのは、仕事が完了した場合のみなので、安心してご利用ください。
    なお、サービス利用手数料は受注者からいただくモデルなので、発注者は無料です。

  • Q.請求書払いなどには対応して頂けますか?

    A.事前に審査をさせていただきますが、後払いや源泉徴収がご利用いただける「法人アカウントサービス」がございます。

  • Q.気になった個人のフリーランスを指名して依頼できますか?

    A.フリーランスを指名して直接仕事を依頼することができます。フリーランスを探すにはこちら

募集詳細

依頼概要
■ 依頼の目的/概要
指でお絵描きする際のメニュー部分のデザインをお願い致します。
アプリのイメージは、添付PDFの画面イメージ背景にあるような、
情緒的なラインで絵やメッセージを描くものです。人のぬくもり、
指の感じがでる、以下のアプリのようなイメージです。
http://www.appbank.net/2009/04/23/iphone-application/22099.php

■ 重視する点/検討基準
操作性、シンプル。アナログ感、非言語コミュニケーション的。

■ 利用用途
アプリ内で使用。その他のメニューも同テイストで追加でお願いする可能性もあります。

■ その他/注意点
画面サイズは、ステータスバーより下がメイン画面。その上にメニューが重なる
想定でお願いします。ライン色5色も配色をお願いします。スライダーの参考になるキャプチャ画面も添付しておきます(実サイズ)。
依頼公開後の追記内容
タッチ時に描くイメージ画像をアップしておきます。
ご提案ありがとうございます。brush.pngで追加した画像からうける、ぼんやり、やわらかな雰囲気を取り入れたデザインもご提案頂けるとうれしいです。
よろしくお願いします。
■ 選んだ理由

3提案ともそれぞれ個性があり、選定に時間がかかってしまい申し訳ありませんでした。最終的に、全体の画像まで含めて頂き、パーツもiPhoneをより意識して頂いたr_a_designさんの提案を選定させて頂きました。ありがとうございました。

■ 提案者全員へのお礼・コメント

この度はご提案ありがとうございました。また機会がありましたら、よろしくお願いします。より魅力ある提案依頼を出して行けるよう努力いたします。