給与明細の項目名ネーミング募集!【残業手当が給与の総支給額に対してどれくらいの割合か】の仕事

依頼の募集内容

報酬金額

10,800円

募集期間

2日間

提案数

731 件

発注者が選定した提案

実際の支払金額
10,800
実際の受注者
「残業依存率 33%」というと、ネガティブなイメージに受け取られるのではと危惧しまして、逆転の発想で「WLB指標 67%」にした方が推進しやすいのではないでしょうか。 つまり、残業ゼロであれば「WLB指標 100%」です。人間、100を目指す方が、前向きな感じでいいと思います。「業務効率」「健全率」などでもいいかもしれません。

詳しい依頼の募集内容

依頼概要
私たちの会社では、残業削減を目指しています。

その取り組みの1つとして、給与明細にある内容を掲載したいと思っています。ある内容とは、残業手当が毎月の支給額に対し、どれくらいの割合なのかを示した数値です。

例えば、給与総支給額が30万円で内訳が基本給20万、残業10万だったとします。その人の残業手当は、総支給30万円の33%に相当する10万円です。この33%の割合を

残業依存率、不健康率、、、etc

などのようなネーミングを決めて、毎月の給与明細に表示したいと思っています。割合の数値は算出できるものの、項目名が決まらず悩んでいます。

何かセンスのいい項目名をご提案いただけないでしょうか。

よろしくお願いします。
依頼公開後の追記内容
■ 選んだ理由

ポジティブに考えなければいけない、ってことを忘れていました。人間、100を目指す方が、前向きな感じでいい、という提案が心に刺さりました。

■ 提案者全員のお礼・コメント

弊社が目指すべき方向性にピッタリだと感じました。ありがとうございました。