Wordpressで作られた既存の商店街サイトの店舗情報ページの多言語化システム対応(第一段階)の仕事

見積もり募集の結果

募集期間

5日間

提案数

9件

閲覧数

73回

実際の発注内容

実際の支払金額
40,000 円 ~ 50,000
実際の受注者
kuro
kuro ブロンズ 認証済み、受注実績のあるランサーです
ホームページ作成、wordpressテーマのデザインやカスタマイズ、プラグイン開発など
実際のスケジュール
依頼作成
発注先決定
0日
入金(作業開始)
1日
納品完了
2日
(作業開始から1日)

見積もり募集の内容

提示した予算
20,000 円 ~ 50,000 円
依頼概要
Wordpressで制作した商店街サイトを運用しており、商店街の店舗情報ページがあるのですが、そのページを多言語対応させるためのシステム制作をしていただきたいです。

現状では、Wordpressのユーザーとして、商店街の店舗が登録されており、そのデータをひっぱってくる形で店舗情報ページが作られています。添付ファイルのように店舗情報を地図から探すページと、カテゴリーから探すページがあります。

Wordpressのユーザー情報ページに、既に"他言語表示店舗名(英語)"という入力欄を作ってあるのですが、この項目を使って、まずは店舗情報ページの店舗名だけでも英語化対応させたいです。

■ 重視する点/検討基準
まずは店舗名だけ英語化させたページを作るというのが今回の依頼ですが、もし対応に問題なければ、今後店舗名以外の多言語化対応などの継続依頼や、他の新規コンテンツ追加時の依頼をしたいと考えております。

■ 希望するスキル
・PHPの知識
・Wordpressの知識
・様々なWordpressプラグインを活用しておりますので、Wordpressプラグインに関しての知識がある方
・サーバーはさくらVPSで、KUSANAGIを使っています

例えば、現状では、商店街の店舗がユーザーとして登録されていて、商店街の店舗が自由に記事を更新できるように

>User Role Editor(WordPressのユーザーの役割と権限を変更・追加・削除)
>User Access Manager(投稿、ページ、カテゴリ、ファイルへのアクセス権を管理する)

などを入れたり、

>Custom Field Suite
でカスタムフィールドをいじっていたと思います。