この募集は2018年05月24日に終了しました。

リサイクル素材バッグのブランド名の新ネーミングの仕事

依頼の募集内容

報酬金額

10,800円

募集期間

10日間

提案数

470 件

発注者が選定した提案

実際の支払金額
10,800 [AI判定] 適正価格
実際の受注者
株式会社ワクグミ
株式会社ワクグミ
グラフィックデザイン歴20年、文学部卒でキャッチコピー作成、校正や文字入力も得意です。
御社の製品のコンセプトを直球ど真ん中で表わした、「アップサイクルの研究所」を意味する「UPCYCLE LAB」をご提案させていただきます。 ストレートなのですでにありそうなネーミングですが、意外にまだ存在していません。 アップサイクルはこれからメジャーになっていく将来性のある概念であり、エシカルでサステナブルな考え方です。そんなアップサイクルを真摯に研究する「研究所」ということで、真剣さ、信頼感のある製品作りを消費者にイメージ喚起します。環境に配慮しつつデザイン性も高く、長く使える製品をイメージさせるネーミングです。 「UPCYCLE LAB」の商品がたくさんの方に届き、アップサイクルが当たり前のものとなるよう願いを込め、ご提案させていただきます。

詳しい依頼の募集内容

依頼概要
弊社は、リサイクル消防ホースバッグ「PATINA JAPAN(パティーナジャパン)」と申します。
主要事業として、廃棄消防ホースをメイン素材にしたリサイクルバッグ、小物等を企画・製造・販売しております。

この度、さらなる事業の成長と拡大に向けてブランド名「PATINA JAPAN」の変更・刷新を実施することになりました。
今後は、廃棄消防ホースのみではなく、多様な廃材・余剰素材(リサイクル素材)を活用した新たなアップサイクリング事業の展開を見据えております。
(多様な廃材・余剰素材として、シートベルト、ターポリン(屋外広告、横断幕、テント等の素材)、タイヤ等々があります。)

希望するブランドのネーミング条件は下記になります。

・語感がよく一言で表せること。
・わかりやすく、覚えやすいこと。
・発音しやすいこと。
・弊社の事業のコンセプトや特長を表していること。
・男性的でも、女性的でもないもの。
※日本語、英語、スペイン語など、言語は自由です。また造語も歓迎します。
※商標については、採用候補のものについて弊社で調査を実施する予定ですので、制限なく発想の幅をいっぱいに広げたネーミングを期待しています。
但し、故意に他者の知的財産権を侵すようなネーミングは絶対に行わないでください。

■当社の理念
「廃棄物の有効利用」「独自性の高い商品開発」をコンセプトに、 利用価値のない廃材を、アイデア・デザイン・独自の工夫の力で新たな価値へと再生するアップサイクルリング事業を通して、お客様へ「驚き」・「感動」・「喜び」を提供し、持続的な社会の実現に貢献します。

■弊社のホームページ
弊社HP https://www.patina-japan.jp/
shop http://shop.patina-japan.jp/
※現状は消防ホースが中心ですが、今後は上述のとおり多様な素材を扱っていく予定です。

■留意事項
・採用したネーミングにつきましては、今後、個人事業主の屋号あるいは法人化した場合の商号(会社名)としても利用する可能性があります。

依頼公開後の追記内容
■ 選んだ理由

「UPCYCLE」とい単語は弊社創業時から使用したいと考えていたのですが、当時は「UPCYCLE」という言葉が一般的には浸透しておらず使用を断念した経緯があり、私自身が「~LAB」という響きに惹かれる所もあり、且つ弊社に事業内容を包括的に表す「UPCYCLE LAB」に決定させて頂きました。

■ 提案者全員のお礼・コメント

この度は弊社の新ブランドネームに沢山のご提案を頂き、誠にありがとうござました。
依頼内容通り造語や多言語のご提案もたくさん頂き、選定には苦慮致しました。
皆様のご提案には本当に感謝致します。
今後「UPCYCLE LAB」でお仕事を依頼させて頂く事もあるかと思いますので今後とも何卒宜しくお願い致します。
改めて今回のご提案、誠にありがとうございました。