音楽制作ユニット「f-ino」のロゴの仕事

過去に募集された仕事の概要

報酬金額

37,800円

募集期間

9日間

提案数

70 件

応募の中で採用された制作物

実際の支払金額
37,800
実際の受注者
shirokuma_design
shirokuma_design
デザインは人を幸せにできる。
はじめまして、 shirokuma_designと申します。 追加のご提案をさせていただきます。 様々な媒体でのご使用を考えて、白黒、単色での使用でも、 イメージを損なわないデザインとなっております。 ご検討いただければ幸いです、 よろしくお願い致します。

応募された制作物

過去に募集された他の仕事をみる

ロゴ作成・デザインの発注方法

  • STEP1

    募集する

    募集する

    まずは募集を作成します。募集を作成すると受注者(ランサー)が案件を閲覧することができるようになります。プロジェクト形式で募集することで、仕様についてランサーと相談することができます。

  • STEP2

    当選を選ぶ

    当選を選ぶ

    成果物の提案が集まったら、内容を選定します。募集内容に沿ったデザイン・テイストに沿ったものを選びましょう。提案が1つもない場合は募集終了となり、仮払いした金額は全額返金されます。

  • STEP3

    確定・納品する

    確定・納品する

    納品や修正の対応が完了した段階で、当選者を確定します。当選者を確定すると、仮払いした金額がランサーに支払われます。

よくある質問

  • Q.仕事を受けてくれる人は信頼できますか?

    A.大手企業勤務のデザイナー元出版社の編集者など、多様なスキルを持ったフリーランスが登録しています。
    また、百万人超の登録フリーランスのうち、特に実績豊富で、過去の仕事の評価が高い「認定ランサー」もいます。

  • Q.依頼するのに費用はかかりますか?

    A.依頼は無料です(オプション利用を除く)。費用が発生するのは、仕事が完了した場合のみなので、安心してご利用ください。
    なお、サービス利用手数料は受注者からいただくモデルなので、発注者は無料です。

  • Q.請求書払いなどには対応して頂けますか?

    A.事前に審査をさせていただきますが、後払いや源泉徴収がご利用いただける「法人アカウントサービス」がございます。

  • Q.気になった個人のフリーランスを指名して依頼できますか?

    A.フリーランスを指名して直接仕事を依頼することができます。フリーランスを探すにはこちら

募集詳細

ロゴ表記名称
f-ino
概要・特徴
【概要】

男女2名から成る30代の音楽制作ユニットです。YouTubeにアップする楽曲のデモムービーの一番最期に、黒背景で使用するロゴを求めています。ロゴが出た時に「お!」という軽い驚きを伴って「カッコイイね」あるいは「センスいいね」と感じてもらえるものだと嬉しいです。


【楽曲の特徴】

・制作している音楽ジャンルは歌モノからインストまで実に様々です。

・EDM、オーケストラ、J-POP、アニソン、ビッグバンドジャズ、スウィートソウル、ロック、ファンク、ラテンなど、特定のジャンルに偏っていません。大衆的なものから、聴く人を選ぶものまで作ります。

・曲調の得意不得意はあります。オーソドクスなものより、アイディアを試される楽曲を好んで仕事にしています。長調より短調がやや得意で、静かなものよりは、賑やかなものや温度の高いものの方が得意です。

・清潔感、爽やかさ、ナチュラル、シンプル、などとは縁遠いです。カラフルでクセの強いものを作ります。

・テクノなどの無機質なものより、有機的な楽曲が多いです。


【制作で心がけていること】

・新しい要素
・面白さ、斬新さ
・飽きさせない
・”レトロ”は良くても”古臭い”はダメ
・どこにでもあるものにならない


などです。以上、ご参考になりましたらよろしくお願い致します。
希望ロゴ種類

クライアントが希望するロゴデザインの種類です。いずれかの種類でご提案ください。

  • ワードロゴ

    文字を中心にデザインしたロゴ。絵や図を含む

  • WEB2.0系ロゴ

    ウェブ系のロゴに多く見られる先進的なロゴ

※ 上記の商標は各所有者の商標・資産であり、ランサーズとは一切関係がありません。

希望イメージ
  • +5 0 +5
  • シンプル
    複雑
  • 単色
    カラフル
  • 暗い
    明るい
  • 日常
    高級
  • 遊び心
    厳粛
  • 未来的
    伝統的
  • 女性的
    男性的
希望する色
どのような色をどれだけ使って頂いても構いません。寒色系、暖色系など偏りがあってもなくても構いません。
商標登録予定
商標登録予定なし
利用用途
  • ウェブ (ウェブサイト、バナー、フラッシュ等)
納品ファイル
  • 高解像度JPG (.jpg)
補足説明
黒背景に”映える”ものをお願い出来ればと思います。
依頼公開後の追記内容
・名刺や封筒などに用いる予定は一切ありません。
・完全に、ムービーの最期に黒背景で映し出すロゴとしてのみ使用します。

いくつかご提案を頂いたことで具体的になってきたこちらのイメージは、

・カラフル
・黒背景に鮮やかに映える
・新しさ(”未来的”ということではありませんが、未来的であってもそれはそれで構いません。新しさ=”脱ありきたりなロゴ”感、という意味です。)
・ペタッとした平面図形的でない
・音符、五線、ト音記号などを使わないで欲しい
・アルファベットは全て小文字で
・突き抜けたデザイン、歓迎します
・ロゴのイメージから離れて、画像的、絵的なものでもOK

といったところです。

大した金額も提示できずに要望ばかりで本当にすみません。
引き続きよろしくお願い致します。
"f"をフォルテの”f”のデザインにしたり、バイオリンやギターのFホールのデザインにするのも、極力避けて頂けると嬉しいです。
ダウンロード可能な状態で公開できるサンプル音源が無いのですが、
最近作ったもので1点だけ可能なものがありましたので、添付させて頂きます。

かなりジャズ寄りで、ダークで、サブカル的な音源です。

こういったものから、テクノ、EDM、オーケストラを使ったディズニー的な楽曲、
クラシックのフーガやコラール、ギターロック、ファンク、ソウル、ブルースなど
クライアントの要望に合わせて幅広いジャンルを制作しています。

引き続きよろしくお願い致します!!!
10~20秒程度の参考音源を追加添付します。

gin:オケもの
teke:EDM歌(男)イントロ
saku:アイドル(男)イントロ

その他、インストのBGMはたくさんありますが(エレクトロ、民族音楽、バロック、メタル、シャンソン、ラグタイム、マーチなど)、公開できないのでジャンル名から推測お願い致します。
生まれて初めて”ロゴの発注”ということをさせて頂き、
この2日で15点ほどご提案を頂いて気づきました。

恐らくお仕事としてロゴの制作をされていると、

・未来へ加速する
・世界へ広がる
・人と人とつなぐ
・新しい変化・改革
・人さまのお役に立つ
・みんなをわくわくさせる
・エコロジー
・清潔感
・誠実さ
・安全!迅速!まごころ!

みたいな、ポジティブなテーマが日常だと思いますが、
僕らの音楽にはそういった要素は少ないので、
”ポジティブ味”は必要ないのかな・・・と感じました。

勝手なことばかり申し上げて恐縮ですが、
引き続きどうぞよろしくお願い致します。
公平性を保ちたいので、個別のご質問はご遠慮頂きたく存じます。

逆に「こういった追加情報が欲しい」などのご要望は大歓迎ですので
お気兼ねなくお寄せ下さい。可能な限りお応えしたいと思います。

引き続きよろしくお願い致します。
hanato.mp3
やや”醤油臭い”、オケモノの2つめのサンプルになります。
私達が作る楽曲のうち、EDMやテクノの対極に当たるものになります。
fuga-cmoll-3coice.mp3
フーガやコラールのような古典音楽も作るので、その例として。
動きのあるロゴ大歓迎です(調べたら、映画会社MGMのロゴ(ライオンの)は1917年から動いているらしいです)。

ロゴに動きが無くとも、色や模様が変化していってもいいかも知れません。

映画のDVDなどの冒頭で「ズゥーン、シャリシャリシャリ・・」などの効果音と同時に、回ったり光ったり、あれほどゴージャスでオシャレなものは要りません。

名刺に印刷、封筒に印刷、看板にするなど、”モノ”にしません。動画の最期に編集でくつっけるだけですので、”曲ごとに変える”という目からウロコのアイディアもまた素晴らしいと思います。
【当コンペにご参加頂いたクリエイターの皆様へ】


たくさんのご提案、本当にありがとうございました。

皆様をプロフェッショナルとお見受けして、デザインのデの字もわからない
立場から、歯に衣を着せず、感じたことをほぼ”そのまま”お伝えさせて
頂きました。

お時間を費やして制作して頂いた作品に対して、失礼な表現の数々、
そして無謀なあるいは見当違いの要望の数々、この場を借りて深く
お詫び申し上げます。


本日より選定期間に入りましたので、候補作のうちのいくつかに修正依頼を
させて頂きましたが、修正にも迅速にご対応頂いて、全て手元に揃いました。
ありがとうございました。

コメントマラソンのように、連日コメントを付けさせて頂いて参りましたが、
この後、数日間はロゴのことを忘れて過ごし、数日後に見比べた際の
インスピレーション1発で採用を決定したいと思います。

作品への思い入れや、メッセージのやり取り上の情動など、全て忘れた
”まっさらな状態”で選定できればと思います。採用確定は数日後か
それ以上先になるかと思いますが、何卒ご容赦頂ければと存じます。

まずはお礼までとさせて頂きます。
この度は本当にどうもありがとうございました。
心より感謝しております。


音楽制作ユニット f-ino
■ 選んだ理由

・ハケの掠れと勢いが、ユニットの個性と合う

・黒に映える

・ロゴのデザイン(”ひと揃えのフォント”ではなく、シンプルながらも、1文字ずつ個性的にデザインされており、縦線が多い”f-ino"という文字列をカッチリ描きながらも、縦線を揃えた月並みなデザインになっていない点)

・レトロだが古臭くは感じない背景(左上から射す淡いグリーンが抜群)

・掠れ=ロックやジャズ等のバンド曲、直線のみのロゴ=デジタル的な曲、背景=映画音楽など、全てではないが広範囲にマッチする点

・右側が少し欠けた月にも見える(丸ではないセンス)

■ 提案者全員のお礼・コメント

本コンペにご参加頂いたランサーの皆様、大変ありがとうございました。

少しでも客観的に判断できるよう、お時間を頂いておりました。
本日、全作品に目を通し、改めて皆様のお仕事ぶりに感銘を受けております。

”当選を決定する”という行為は、”落選を決定する”という行為でもあり、
特にご尽力下さった方々に対して心が痛むばかりですが、心を鬼にして
決定を下させて頂きました。

この度は大変ありがとうございました。
ご提案を下さった全ての皆様に感謝致します。

f-ino オス・メス両名